諏訪大社、霊主体従の時代、シラヤマなど。

諏訪大社、霊主体従の時代、シラヤマなど。

神社+寺+他の宗教施設などは、すべてプレアデナイ( 悪星→ いまは消滅)が
ヒトを支配するために
作ったもの。  逆にイワクラなどを封印している。 (プレアデアニ製造の)松、杉を撤去し
建物を作り変える必要あり、今の建物の悪い点は、蛇、リュウジン、獅子+不動妙王などの
アクボシ製造の偶像崇拝のものを全面撤去が必須。


2005年8月28日 明け方
「スの神*の本拠地が諏訪大社*なのです。
ここはリュージンを祭っています。
オームが最初にここにサリンを撒いたのも意味があるのです。
イシキの世界では、いわば仲間同士 (ヘビ) の争いだったのです。
そして罪の無い人たちを巻き添えにしました。

これでわかるように、ヘビのイシキは自分勝手で他人の事を思いません。
スワとはスのものたちが輪になり、さらに大きなエネルギーを生み出している所です。
“スワ、一大事”とは、この事がわかると、ヘビのイシキのものは大変だという事を支配星は教えておいたのです」

* )スの神=争いを起させ、生きる気力を無くする宇宙の大元の弟、支配星などを送り込んだ。
http://sora.ishikami.jp/jiten/index.php?id=20050829132845

* )諏訪大社=主神は大国主であったが、途中から支配星に入り込まれ、鹿の頭を供えたり、かえるに矢を射て供えることで、イシカミの封印をしています。鹿もカエルもイシカミと関係があります。
http://park14.wakwak.com/~systemheart/suwataisya/

昨夜↑の文を書いて寝ましたが、夜中に腰が締め付けられるようにだるくて目が覚めました。
意味を問うと、諏訪神社のエネルギー体 (リュージン) が来ているということで、デジカメ消滅をすると良いというので自分の身体をデジカメで写し,楽になったので寝なおしました。
又、子供さんが昨夜夢遊病のように起き上がり、何か怖がっていたと知らされましたが、同じエネルギー体が夜中に来ていたようです。

最近、他の掲示板で攻撃がひどくなっていると報告がありましたが、何度も書いているように、見えない世界ではつながっているので、たかが掲示板、されど掲示板なのです。
それはリュージンの復活をあらわし、人に取り付いているエネルギー体も元気になり、エネルギー体に支配された人が、この情報を攻撃したくなるという大きな意味があるようです。

オニサブロウは、いつか“霊主体従”すなわち言葉や行動において、霊=イシキ=潜在意識が表に出てくる時代が来ると言っていたそうですが、その人の本性が出てくるその時代に入っているのでないかと思います。

争い好きなリュージンのエネルギー体は、見えない世界では巨大なヘビで見えるようですが、そのエネルギー体に支配されるとソラのものは黒い陰が背中に取り付いていると言います。
それはとても巧妙に入り込み、人を支配するようで、考えがおかしくなったなと顕在意識が感じ、自分で軌道修正することもできますが、おかしいと思いながら進んでいくと、イシキが警告をしていきます。

昨日買い物をしていて、自分のイシキだけでないという似たような事を感じました。
それは食事をした直後なのに、パンコーナーへ行くと、甘いパンがとても食べたくなり普段なら買わないようなものを買いました。
明らかにいつもと違うので聞くと、それはレムノイアが仕事をしたご褒美に欲しいかったと、伝えて来たので一緒に食べましたが、とてもおいしく感じました。

今朝、
「イシカミです。
支配星は諏訪湖にリュージンを降ろしたのです
伊勢 (神宮の隠れリュージン=巫女に付いていた) が嫌なことをするようにと押し付けてきたのです。
それであの行事が始まったのです」
(鹿の頭やカエルに矢を射たのを供えること、ソラの生物辞典参照)
(右下肢が痒くなり、ほんとうです)と。

今日、静岡の方からの荷物を開けていると、右足甲に2、3回のはっきりしたサインあり。
「私です。
シラヤマ (富士山) です。
悪者を見つけてくれてありがとう。
(諏訪湖のリュージンのこと)
そこから子分のリュージンが来ていたのです。
(富士五湖に来ていたリュージンは消滅している)」

最近、人間のそばにソラのもののロボットが降りていて、ほんとうによく見ていると思われます


http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050829133742

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック