くもなど+イシカミ-2

くもなど+イシカミ-2


2005年10月3日(月)
宇宙から来たイシキの持ち主の人たち、円石藻、池田大作の夢、射手座に帰るイシカミ、【23時、4日追記地震雲?】

《ビジョン》
“薄白い境目のはっきりしない白の丸の周りを、鈍い金色の光が包み込む。
それが2、3回続いたが、途中で薄白い三角の光がその丸を破る?
その後同じ形の光が、2、3回続く“
「鈍い金色で包まれた薄白い丸は、真実をあらわす情報です。
薄白い三角はそれを邪魔をしているのではなく、より真実だと知らせる為にお知らせをしているのです」
その後
「私は000です。
(自閉症の方?)
いつか死の世界に行く前に、安心して死にたいと思ったからです。
私はPの子供です。
(プレアデナイとは言葉にならなくPとなる)
白い三角がお知らせした事です。
なんとしてもこの情報を世界中に知らせたいと (ビジョンを) 見せられたのです。
死ぬ事がこれほど難しいとは思わなかったのです。
Pにいる時は簡単に戻れると言われていました。
今知らせたい事は、Pから降りてきた者がインディゴ・チルドレンと呼ばれるのです。
そしてそれらの人たちはいたる所にいるということです。
それらがマに近いものと、(言葉になかなかならない) 飛びぬけた才能を持つことができるものとに別れているのです」

その後《ビジョン》
“二つの薄白い丸が、離れた所にあり、その下に同じく薄白い長方形の光がある”
「二つの地球 (次元の違う地球) が棒でつながろうとしている」
(10月に入り、悲惨な人生の方の情報が入る)

「Pは40数年前から人間として送り込んできました。
それは宇宙の大元とシリウスが、地球を助けるために40数年前に送り込んだことを知ったからです。
そしてさらにそれらの人を助けるために、射手座からも送り込まれました。
それは射手座の先発隊が、終戦後に射手座から送り込まれた人たちを助けるためでもありました」

「マのものに近いPの者は今、白か黒かの狭間で揺れているのです?
いつまでたってもPの悪かった事が知らされないからです。
才能に恵まれた人たちに比べて、悲惨な今の状態を何としても変えたいと思っているのです。
肉体を持ちながら楽しい人間生活を送りたいと思っているのです。
ブニョブニョのもの*は、いつもそばにいたいとおもっているPのイシキのものです」
* )ブニョブニョのもの=先日のメールの方の部屋に見えるもの。

《円石藻》
昨夜、以前メールで知らせてくださっていた↓のサイトを見て寝ましたが、巨大なひまわりの夢を見たと書かれたブログを読み、関係あるのでないかと思いましたら、やはり
「これを見て欲しかったから」と大きなひまわりのような円石藻の写真を見ていると伝えてきました。

http://www.nies.go.jp/sympo/2001/pos/index.html
より
http://www.nies.go.jp/sympo/2001/pos/pos11.html

以前にも、イシカミは地球に降りてきてシリコンとなり、その一部が藻となり、それから生物が発生したと何度もお伝えしています。
ここまで書くと急に目の前がくるくる廻り出しました。
初めての体験で、意味を聞くと、、
「シリコンが回る事で円ができたのです」

横になって寝た後はめまい(ほどでもないが)は治まり、
「シマズのモノが来たのです」
この言葉の後《ビジョン》
“白い光輝く小さな鍵型が、右下から斜め上にあがってくる”

「シマズ家に伝わるモノがありますが、それは意味のない石といわれています。
その石に秘密があるのです。
その石を封印しているのが天皇家にあるモノで、3種の神器と言われています。
3種の神器 (勾玉、鏡、刀) で、その石を隠しているのです。
(シマズのエネルギー体を消滅)
シマズ家の石は、地球が生きていることの証明になるモノです。
それが円石藻でできた石なのです」寝る。

右側胸部に2回サインありて目が覚める。
「イシカミがお知らせしました。
お仕事が終わりました」

十勝沖のイシカミがシリコンになって生物に変わったと情報があるも、全く認められなかった事に対して、十勝沖地震 (M8.0、震度6弱) が起こりましたが、浦河もその近くです。
発生時刻 2005年10月3日 16時26分ごろ
震源地 北海道、浦河沖 深さ 60km M4.5 震度3 日高支庁東部 

《ネット管理者の夢》
“池田大作が入院してきて他所の部屋へ行くが、その通った廊下に垢がいっぱい落ちていて汚いと思っている”

「昨日のお知らせの創価学会のことは真実です。↓」
http://www.asyura2.com/0510/senkyo15/msg/101.html

2)“どこかを車で?走っている。
空はのどかな青空で雲がぽかぽかと浮かんでいるが
三角の石のピラミッドもぽかぽかと浮かんでいるのがはっきり見える“

「↓の事を知らせたのです。
すなわち、ピラミッドを作ったイシカミ達が、射手座に向かっていったことをあらわしているのです」
銀河系中心へ移動、巨大なガス雲を観測…名大グループ

http://news.goo.ne.jp/topics/science/space/astronomical_obs...

地球へやって来たイシカミの故郷の射手座は、銀河系の中心近くにあります。

【23時追記地震雲?】
北側ですが、場所は北海道だけとか限らないようです。
地震雲といいますが、イシカミたちは名前がわからないようで、どこで起きるのかはわかりません。
宮城?
http://sora.ishikami.jp/image_dir/special/cloud/

10月4日追記
今日の画像で宮城県の方の10月3日の雲に注目しています。
くの字かたは、イシカミの山をあらわしているそうで、皆の意見が一致して行動を起すようです。
ここでも南東に向かって、一斉にイシカミ雲が移動していました。
http://2ch.skr.jp/imgboard_aozora/index.cgi


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック