くもなど+イシカミ-6

くもなど+イシカミ-6

2005年10月10日(月)
室蘭、地球岬、石器はイシジンが作った=ニム、読者の写真集。

2005年10月10日
室蘭の地球岬へ行ってきました。
今回は一部をソラ画像に載せていますが、同行者が前回行かれた時の画像が↓です。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/special/muroran200411/
道中のトッカリショ浜まで降りていくと、想像以上に巨大な岩で、巨人の指で作った穴 (3つ) をあらわす事がわかりました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/list.php?year=2005

向かいあって指をあらわす縦向きに並んだ巨岩や、巨人をあらわす岩は100mを越える巨大な岩で迫力があり、急な坂を降りていったかいがありました。

穏やかな風の無いお天気だったのもありましたが、この日はあちこちでチョウチョウが二匹でもつれ合うように飛んでいたので、何か意味があるかと思っていましたが、やはりその夜、
“白いチョウチョが5、6匹飛んでいる”
《イメージ》がありました。

そしてデジカメに、“だいだい色の蛾が縦向きになっている”のが、↑の指をあらわす岩の上にとてもはっきりと写っていて、その他、大きな光の玉や、紫色の光が画像に写りこんでいたのは、王侯や皇族を崇めることによって発生するエネルギー体だったそうで、全て削除しました。
同じ日に生駒、信貴山の巨石にも紫色の光などが写りこんでいたようで、削除してもらいました。
***********************************

地球岬(チキウ岬)
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200510101933...
から下を見ると、海面下ではあるが半円の岩場があり意味を聞くと、思いかけないことを伝えて来ました。

室蘭の先端の湾はフック型になっていますが、最初、太平洋は丸い形にイシカミ達はつながっていたそうで、湾はなかった?そうです。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=42.18.45.835&el=140.58.37.596&...

けれども支配星の悪者が攻めてくるために、イシカミ達は大陸と分離し、さらに本州から北海道を離しました。
それは悪者から守るために、イシカミ自ら海に沈んでくれたそうで、その沈んだイシカミが陸に上がりやすいように、岩場の階段を作っておいたそうです。

同じ理由で沈んだイシカミをいつかは引き上げるためにフック型にしたり、陸にあがって来た時に掴まれるように、杭のような岩を残しておいたそうです。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200510101936...
**********************************

《底が平らな石器》
下は北黄金貝塚遺跡の遺跡にたくさんあった、いわゆる石冠と呼ばれている物ですが、情報では石冠はイシカミの分身をあらわしていると伝えられています。

http://sora.ishikami.jp/image_dir/special/muroran200411/pic...

なぜ底が平らなのか?聞いてみましたが、なかなかわかりませんでした。
「ニム、ニムのものです、、、、」とだけ言って来るが、意味が全くわからないので、
「人間の二で良いか?ムリのムで良いか」と聞くと「そのとおり」と。
「(いろいろな石器は) イシジンが作ったものです。
人間ではできない、無理なので、“ニム”と言ったのです」

「(イシジンはイシカミから分かれてできたので) イシカミの原子に頼むと、原子は言う事を聞いてくれたのです。
それでイシカミの軟らかい身体を摘んで、(底の部分の原子に) 離れるようにいうと、原子は手をつなぐことを止めるので、きれいにスパっと離れるのです」
と伝えて来ました。

(丁度、なぜパキスタンで地震が起きたかと聞いていた時
「ソラのものが、パキット?スパッと、お知らせをするように言ってきたからです」
とわかったような、わからない答えでしたが、シンクロしているようです)

石冠と同じように石の矢じりでも、指でつまんだよう跡形が残っていて、その反対側が平らになっているのが多いのも、イシジンが人間のために作ってくれたからのようです。
***********************************

【読者の方のアルバム】
《神仙沼》(射手座の北海道の女王とか)
行ってこられた方のアルバムで、紅葉がきれいです。
http://photos.yahoo.co.jp/bc/imthesea21/lst?.dir=/%a5%de%a5...=

《面白い雲》
伊豆に行かれた時、同じ雲が変化したそうで、特に“不思議な雲2”はイシカミがラッパを吹いているようです。
グレーですので厳しいお知らせですが、ソラのモノ (=宇宙全体の意見) が
お知らせするように言われたからと伝えられています。

http://photos.yahoo.co.jp/bc/soratohoshi2005/lst2?.tok=bcsG...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック