世界の水道橋、、宇宙人に支配され自閉症の息子さんを持った方の苦悩、TV界など。

2006年 1月 9日(月) 世界の水道橋、、
宇宙人に支配され自閉症の息子さんを持った方の苦悩
、TV界など。

(はじめに 世界の石造遺跡は、ひとの作ったものではないらしい事。
宇宙人←悪イシキのものは1998年までは都合のわるい良いイシキの保有者を亡き者にせんとして数々の悪処置を行っていた事、
 エネルギー体に支配された霊能者(細●とか、彼女は龍神の化身そのものの害虫)を視聴率のためだけに、苦悩者をより間違った道に導くような番組を連日放送しているTV界の猛省が必須となった事)
いかが本論です。

世界の水道橋、、宇宙人に支配され自閉症の息子さんを持った方の苦悩、TV界など。

今回ローマに旅して、人間が作ったのにしたら無理のあると思うものがあまりにも多く、ローマ式の建築や石畳などが地中海沿岸だけ出なく、広い範囲にわたっているのを、調べれば調べるほど、改めて到底ローマ兵士とその土地の人たちだけでできるものではないと痛感しています。
ソラ画像に書いていたのですが、あちこちにあるためにとりあえず、まず水道橋をまとめてみました。
ローマの水道橋は今回一番見たかったものでしたが、想像以上の大きさでした。
はるか向こうの山から、ただ水を得るために、巨大な石で組み立てられた水道橋が作られたのですが、この場所で終わっています。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200601051028...
この他にも少しずつ残っているのがあるようですが、山になったイシカミが足をあらわす巨人になって、クラゲのように増殖して固まり、人間のために水を引こうと、ローマに集まろうとしたようです。
http://www.sankei.co.jp/news/051215/kok022.htm

クラゲの珪素発生説がありました。
http://members3.jcom.home.ne.jp/mag-hu/Tsunogai/01A-Kagaku/...
岩石の主成分(二酸化珪素および珪酸塩として)。
珪素が固まって、岩になったということで十分説明が成り立ちます。

↓に一夜にして橋ができたというのもありますが、↑の説明で意味がわかります。
小さな人間が水を得るためであれば、簡単に低いところを流れる水路を作り、水の集まるところに浴場を作るはずです。

ただ、石が組み立ててあると、人間が作ったと間違われるのになぜ、そのように組み立てた水道橋にしたかと聞くと、同じ考えの原子たちが大勢集まると、ひとつの形になれるが、少しずつ思いの違う原子たちが集まったので、石を組み立てる形になったそうです。

水道橋を構成する岩は、下肢をあらわす岩(ディケートアーチ)の仲間のようでもあり、凱旋門などは、独立してより立派な形に表して残ったのは、後から降りてきたイシカミたちだったからのようです。

近くのタルクィーニアの駅の近くには、これより小さな、まるでコンクリートでできたような水道橋が突然あらわれ、数百mで森の中に消えて行ったけれど、ミニバスに乗っていたので行き先はわかりませんでしたが、小さな巨人たちが作ったようです。(地名にチビタベッキアという地名がある)
ローマからのアッピア街道の分岐の石畳がココで終わり、途中から支配星の嫌がらせの松の並木も続いていました。

巨大な石を組み立てたこのような水道橋が、ヨーロッパやアフリカ、インドなどのあちこちにあるようです。
* )チュニジア
http://www5.ocn.ne.jp/~noguchi/tunisia.htm
http://www1.tmtv.ne.jp/~hsh/Tu10-romazen.htm

さんより
ザグーアンの水道橋の一部。
水源地のザグーアン山(海抜約1300m、チュニジア第2の高峰)からカルタゴまで全長132kmにわたり、写真のように地上の「橋」の形をしている部分は17kmとのことでした。
近くに大浴場もあります。

* )フランス
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/french_art/06/
http://www.franceinformation.or.jp/languedoc-roussillon/nim...
さんより
ローマ時代の水道橋は、水源のあるウゼスの村と二ムを隔てて流れるガルドン川を超えて水を流すために、水道橋は3段アーチで48メートルの高さがある。一番下の層は幅6.3メートル、高さ21.8メートル、長さ142メートル。6つの大きなアーチがかかっている。3層目は幅3メートル、長さ275メートルで、35のアーチがかかっている。
一番大きな石の塊は6トンもある巨石で、近くの石切り場から持って来られたもの。
数年前までは自動車も通行する現役の橋だった。
(なぜ川があるのに小さな人間がわざわざ巨石で造る必要があったか?自動車が通るほどの幅になぜしなければならなかったか?)

* )スペイン・セゴビア
http://www17.tok2.com/home/tabi65/sekai/photo/supe/sego/top...
さんより
全長813mのローマ水道橋は、アソゲホ広場を跨ぐようにかけられたローマ水道橋は花崗岩で造られ、広場周辺の高さは29m。
(花崗岩の加工はとても困難。それを組み合わせて水路と作らなければならない訳は?)

*)スペイン(タラゴナ)
http://www.asahi-net.or.jp/~ut5m-nmtm/es/es_nikki/tarragona...
あっという間に橋が建設されたということですが、それこそイシカミの分身が一気に増殖してできた証拠なのに、権力者は嫌がらせをして嫌な名前をつけているのです。
橋の上は多分 2100 年前には水を流していたと思われる幅1メートル程の道がついており、そこを歩くことができる。

*)アルジェリア
http://www.cqnet.jp/sahara4300/sahara004.html
さんより
両岸は断崖絶壁の切り立った崖の上からこの橋が架けられているそうで、現代の技術を持っても難しいようだそうです。
* )ポルトガル
http://www4.ocn.ne.jp/~yottenet/kaigai/hikaku3.htm
さんより

* )ギリシャ
http://www.nipponrentacar.co.jp/freeroad/kai45.htm
さんより
http://www.nipponrentacar.co.jp/freeroad/kai45_c2.htm

* )ペルー
http://members.jcom.home.ne.jp/tabibito4/peru-2/peru-203.ht...

* )トルコ・イスタンブールのヴァレンス水道橋から流れ込んだ水につかる宮殿
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/n-kok1/n-jzz/n-jaz/n-jaa4.jpg
アスベンドスの水道橋
http://tombi.web.infoseek.co.jp/turkey/turkey07.htm

この他ギリシャに行った時も、どこだったか忘れましたが、ガイドさんが向こうの山から橋があって水が引かれていたと、はるか遠くの山を指差して説明されたのを記憶していますがネットでは探せませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* )お便り紹介
自閉症の方のお母さんで、阿含宗とヒーリングのタマラを経てこられた方の想像を絶する体験が、最近知らされた情報と深く関わっていることがわかりました。
地球のために大きな働きをされるイシキの持ち主の親子のために、支配星に狙われ大変な思いをされてきたのです。

http://sora.ishikami.jp/letter/index.php?id=20060109002636
昨年からの体験をメールで知らせてくださり、公開の許可もくださいました。
98年までは本当にこのように、支配星の部下により現実にこのようなことがあったのであって、決して精神錯乱だけで済ますことなく、しっかりと研究をしていただきたいと思います。

執拗にソラからの情報を攻撃する変質者も、攻撃せざるを得ない脳に操作されていることが十分考えられるのは、実際にこの情報が広まると困ると、支配星はちゃんと準備していたことでよくわかります。

今日奇しくもTVタックルをしていましたが、これまで年末の恒例の見えない世界をお笑い番組にしていたのに、政治番組になっていました。
このように見えない世界を愚弄し続けた各TV局は、決して許されないと思いますが、エネルギー体に支配された霊能者を視聴率のためだけに、苦悩者をより間違った道に導くような番組を連日放送しているTV界の猛省を願ってやみません。

↑の方のこれまでの体験です。
http://sora.ishikami.jp/letter/index.php?id=20060109002550
http://sora.ishikami.jp/letter/index.php?id=20051001135509


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック