原子の思い、メドゥーサ=神経が脊椎とつながっている、【潜在意識について一部追記】

原子の思い、メドゥーサ=神経が脊椎とつながっている、【潜在意識について一部追記】

原子の思い=潜在意識が星によって違うというのに、人間の原子はイシカミの原子でできている、という矛盾があるので、その意味を聞きました。
「原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その星の意識が潜在意識である。
けれども、その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
・ ・・
メドゥーサの髪の毛はヘビではありません。
髪の毛はうなぎの子供なのです。
うなぎの子供は、脊椎の中にいる神経になったものです。
その神経が脳へ来ているということをあらわしているのです。
メドゥーサが怖い顔をしているのは、もうすぐ固められるとわかったので、必死で脳へ神経がきていることをあらわしたのです。
メドゥーサのイシジンが (ギリシャ神話で悪者にされて) 泣いていました。
これまでそのことを知らせることができなかったからです。
(右小指にサインあり。涙が出てくる)
イシカミの原子は、自由自在に増殖できたことを、忘れてはなりません」
うなぎの赤ちゃん(真ん中)
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200604011414...
支配星により嫌な伝説にされたメドゥーサ
http://99ya.gozaru.jp/mon/mazin/2medosa.htm

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060405171143

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック