ホメロスは嘘を書いた、ポセイドン、死海、(人間の身体の中に入り、肉体を操ろう)気功、塩など

ホメロスは嘘を書いた、ポセイドン、死海、
(人間の身体の中に入り、肉体を操ろう)気功、塩など


「人間だったものが降りています。
私はホメロス*です。
イシカミに対して悪いことを書いていました。皆に知らせてください。
私が書いた物語は、支配星に教えられたことです。
ギリシャ神話の元を作ったのも私です。
人々が (人間のために尽くした) イシカミに意識を向けないようにさせたのです。
そして神も悪いことをすると知らせたのです。
物語は本当のことではないのです。そのことを言うようにソラのものに言われたのです」* )ホメロス=トロイの木馬などのように、人間が大きな国を作って争っていたように思わせるために物語を書いた。
・・・
気功師兼ヒーラー
刑部恵都子著「聖書の暗号とホピ予言の超シンクロニシテイー」(徳間書店)
>カノジョが導かれる星の方ってなんなのか
>【白龍】【卍の効用】【東照宮】【オーロラ】【外宇宙のUFO】【マヤの絵文字】
>など、およそソラに仇をなす語彙のてんこもり、わざわざ死海にお札まで埋めに行ったり、
>特に印象深かったのはペトラに住むナバタイの民が崇拝する「星の方=アル・ウザ神」が、>人間に高度な生活様式を教える反面生贄を推奨していたと言う下り
(↑のメールを読んでサイトを見た後、睡魔に襲われ、その後下半身が異常にだるくなる)
「他人を操ろうとすることが支配星の思いをあらわしています。
動画 (↓) を見ればそれが良くわかります」 http://www2s.biglobe.ne.jp/~osakabe/kikou.htm
左手の親指の付け根にきついサインあり。
「それは竜座の星のものが支配しているのです」
【竜座の星 (のイシキ) を消滅した】
「脳から溶けて身体に入るように教えているものが、(竜座の) リュージンのエネルギー体なのです。 (白隠禅師の軟蘇の法)
そして人間の身体の中に入り、肉体を操ろうと教えているのです」寝る。
(気功教室の窓から、窓いっぱいに羽をつけた巨大なヘビの頭が、教室を見渡しているビジョンを見たと、某雑誌に体験談が書かれていた)


http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060511161248

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック