人間の身体は、イシカミとシリウスとソラのものたち(無数の名の無い小さな)人間を創造し自分たちのイシキ

人間の身体は、イシカミとシリウスとソラのものたち(無数の名の無い小さな)人間を創造し
自分たちのイシキを与えた。 肝臓は親切に見に行くことで悪いものを取り除きます?肝臓 (の細胞) は血液の検問所で悪者がいると通さず違う形に変えます。
肝臓がろ過を通りぬけたモノを、人間の必要なモノに変化させます」 肝臓が働かなくなるのは、肝臓の原子がイシカミでできていることに、(その人が) 気づかないなからです。
(無茶な苦労をかけるので) 肝臓の原子がストライキを起すのです。
そしてついに働くのを止めるのです。
(水も) 嫌になるほど、地球と人間たちのために働いているのに、何のお礼もないからです。
→ 感謝をいつもささげましょう。癌も同様に感謝の念をささげましょう、ご苦労様です。
気づきを与えてくれたことにも、それで治ります。細胞さんに感謝です。





人間の身体、脳、肝臓、胃、1800年代のエジプトの写真、地震の位置、イタリア
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060619151338

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック