成層圏の(アク)意識体が悪行をするのは支配星が教え込んだから。リュージンに 雨乞いしてももう出来ませ

成層圏の(アク)意識体が悪行をするのは、支配星がしっかりと教え込んでいたからです。
一番嫌いなリュージンに 雨乞いしてももう出来ません。脅かしは通用しません。

「脳はイシカミのシリコンが増殖していくのを真似て、神経 (細胞)*が作られました。
その神経 (細胞) はイシカミの原子でつくられたので、(イシカミの) 思いを持っています」
*)神経細胞 http://bunseiri.hp.infoseek.co.jp/Sinkeihp.htm
これらを見てもこのような働きをするのは、原子の意識が自ら働いていると思えます。
「それなのになぜソラやイシカミの情報を攻撃したり、受け入れない人が多いかというと、イシカミの原子より強いものが、その (自分たちが支配したいという) 思いを伝えてくるからです。それが地球近くの成層圏の意識体です。
成層圏を形成する原子たちに、支配星がしっかりと教え込んでいたからです。
それで成層圏のオゾン*をなくしたのです。
脳に張り巡らされた神経が、身体のあちこちに指令を出すのです。
指令とは見る,聞く、話す、動くなどいろいろです。
それぞれの機能は担当のソラのものが考えました」
*)成層圏のオゾン=先日なくなったという知らせ、↓のお知らせ。
 http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060617001920

(水も) 嫌になるほど、地球と人間たちのために働いているのに、何のお礼もないからです。
それなのに、雨が降れば雨ばかりと、降らないと大変だと文句ばかり言います。
そしてこともあろうに一番嫌いなリュージンに (雨乞いをして) 脅かさせます。
(昔の雨乞いで) リュージンが脅かすとなぜ雨が降ったかというと、(支配星は) 鉄Feの電気で (水の原子を) 弱らせると脅かしたからです。
そして外宇宙の王に支配された“横向きの白い木 (=稲妻)” を降ろさせたのです。
横向きの白い木*は、支配星が “e”エントロピーを集めて作ったのです。
それがリュージンに頼んで雨を降らせた時に降りてきた稲妻=白い木なのです」
 *)横向きの白い木=↓のビジョンの横向きの白い棒
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060612170718(レイの池田の奥さんのイシキ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


胃にドクドクと5,6回サインあり。
「胃にも神経がたくさん集まっています。
それは (細胞同士が?) 連絡をするためです。
身体の原子たち (細胞同士) が仲良くするには、何時も細胞に食べ物を与えることが大切です。
それなのにたくさんの食べ物をまとめて食べることが一番嫌なのです。
(生きていくのに食べ物がないのはもちろん一番ダメージを与えますが)
朝起きてすぐには胃も眠りたいし、寝る前にたくさん食べることも嫌なのです。
人間も起きてすぐには動きたくないように胃も同じです。
寝る前にたくさん食べると、胃は徹夜の仕事になります。
それであのように*言ったのです」

* )あのように言った=ギリシャからの帰りのフライト中の映画で、豪華客船のボイラーマンが休む間のなく真っ黒になって働いているのを見て、胃が「あっしらもあれと同じで、休む間がありません」と言ってきたこと。
お腹が空いていないのに食事が出てきて食べていたので。




2006年6月19日(月)  人間の身体、脳、肝臓、胃、1800年代のエジプトの写真、
   地震の位置、イタリア  http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060619151338

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック