(イシキの間の協力の賜物)

(イシキの間の協力の賜物)
南半球と北半球がそれぞれ反対に回ると言うことが、自然にできるわけではありません。
イシカミの風と水星の水の原子が話し合って、協力して回っているのです」
「私が伝えたいことはその模様は、地球は北半球と南半球に分かれているということです。
イシキの世界で離れているということです。
なぜかというと、押し合うことがないようにするためです?
(南も北半球も) 同じ方向に風や海水が流れていくと、どんどん早く回るようになるからです。
バランスを取りながら回るためです。

人間の形になった原子たち (人間) は、丸いイシジンの円陣から抜け出て、(さらにしっかりと原子が固まるように)両脇に並ぶイシジンに見送られて出て行ったのです。
http://www.flickr.com/photos/western_sahara_project/6871646...
または石柱列石

何人もの人間を送り出したイシジンたちは、仕事を終えて石になり今も形を残しているのです」
http://www.flickr.com/photos/western_sahara_project/8519007...


北半球と南半球は、なぜ風や海流が反対か?四角いミナレット、イシジン、イチジク他
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060602143715

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック