「地球が平和になる”条件」+ポセイドンは、いわば馬人間でソラの情報を (人々に?) 知らせたのです」

「地球が平和になる”条件」+ポセイドンは、いわば馬人間でソラの情報を (人々に?) 知らせたのです」
 
門は地球に意識があると、36万人?が気づいてくれたら開くのです。
→ 「それが“地球が平和になる”条件です」
ガイアの覚醒とかかまびしいが地球にもイシキがあると本当に思っているヒトは
そう多くないと思ってます。そのイシキを体得して、日々感謝の気持ちを持って
生きましょう(行きましょう)

「門を閉じたのは丸いもの、イシカミです。
門は地球に意識があると、36万人?が気づいてくれたら開くのです。
その数に達したのです。
石の門を開けるイメージをしてください。
石の門の原子が (分解して) 原子が離れるので消えるのです。
静まり返ったその時に開くのです?
それはいつ起きるかわかりません。
本を持ってその門を通ってください」
(右手首にきついサインあり)
「それが“地球が平和になる”条件です」
(先日から36万人という数字が出てきているけど何かわからない)
(以上のこともチャネリングなので、現実はどうかわかりません)
◎ ポセイドンは、いわば馬人間といえます。
(本当は身体が馬で、)地球上を駆けて仕事をしたのです
「馬は知らせる役をするのです。
ソラの情報を (人々に?) 知らせたのです」
(イギリスの地上絵の白馬も、カルナック列石を作ったので、オーストラリアのイシカミに
ピナクルスを作るように駆けて行ったと知らされています)
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200606082024...




2006年6月8日(木) ミイラ、閉じた門、馬人間、モスク・マン、イエス、印
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060608211845

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック