【大戦争になる中東(2) 】 シリアと戦争しようとするイスラエル  その裏にはどんな事情があるのか

大戦争になる中東(2) 】 シリアと戦争しようとするイスラエル  その裏にはどんな事情があるのか? ▼中東も多極化の対象に?
「前回情報」
<>大戦争になる中東 http://tanakanews.com/g0723war.htm かなり雲行きが怪しくなってきました ようで
<>イスラエルの逆上 http://tanakanews.com/g0719israel.htm
 やはりネタニヤフですね、ずばり ですね。 イスラエルからいわばケンカを売ったかんじで
 満州事変と同様でイスラエル右派の謀略によるこの度のレバノン侵攻。
 (いずれも国家の存亡をかけたタタカイだから許されると??? )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ところがアメリカの真意はかなり異なる、すなわち
 アメリカとイスラエルは、中東に敵を増やすばかりとなり、最終的には、占領を続けることができなったアメリカは、中東から撤兵していかざるを得なくなる。その後の中東では、
 残されたイスラエルが、周囲のすべてが敵である状態に置かれ、国家として危機的な状況に陥る。最終的に、イスラエル国家は破滅し、パレスチナ問題はイスラエルの消滅で
「解決」されかねない。     チェイニーやその傘下のネオコンは、表向きは「極度の親イスラエル」ということになっている。しかし、イスラエルの国家存続を考えるなら、今すべきことはレバノンやシリアとの戦争で周囲に敵を増やすことではなく、逆に、イスラエルはパレスチナ占領地から撤退し、 それをテコに周囲との和解を促進する縮小均衡の安定化策である。開戦までのオルメルト政権は、それを推進していた。
 ネタニヤフら右派をけしかけて開戦させ、オルメルトの安定化策を潰したと考えられるチェイニーやネオコンは、実は親イスラエルではなく、イスラエルを破滅に追い込んでいる。  [ 田中宇:大戦争になる中東(2) ]   http://tanakanews.com/g0801israel.htm
 という話もうなづける。

世界に嫌われたいイスラエル
 【2006年7月27日】 イスラエルのレバノン攻撃のやり方は、故意に国際社会を怒らせようとしているかのようだ。イスラエルがこんなことをやる目的は、おそらく、アメリカ軍をレバノン南部に駐留させ、イスラエルの防衛を担当させたいからである。イスラエルは、戦争開始と同時に市民の避難路を破壊し、逃げ遅れた外国人やレバノンの一般市民を「人質」にして、人質がいたぶられる姿を世界にテレビに放映させ、アメリカが国際社会からの圧力に耐えられなくなって軍隊を派遣してくることを待っている。
http://tanakanews.com/g0727israel.htm

●狙いは、米国のイラン攻めをあおるために。イスラエル右派が起こしたセンソウ。
そして間接的には、
イスラエルなどに行った“日本のリュウジン信奉者”があおったのですね。
リュージン信奉者は世界平和をキガンしてとかのお題目は唱えるが、いかんせん信奉先は悪しきために逆にセンソウをあおってしまったのが真相。
原典 :
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060713134558
2006年7月13日(木)  アフリカのイシカミ、膨らんだ地球、しろへび、ゲド戦記、カナダのイシカミ、
・・・
本当にこのように、【リュージンやその弟子のヘビを崇めること】が、
どれほど【地球を痛めつけいることか】。
そして、そのエネルギー体に支配された青少年が、異常な事件を起していることに、一刻も早く気づいてほしいと思います。
それだけではありません。
【争い好きなリュージンを広めること】は、【中東に新たな戦争】を起しています。
これは日本におけるリュージンのエネルギー体が、巨大化して海外のエネルギー体に力を与えるからで、深く関わります。
以前から知らせていますが、神道は昆虫の触角を帽子の垂れであらわしているように、昆虫を送り込んだ星と関係があるのに、わざわざ昆虫博覧会に行っているのも、エネルギー体の増強に関係があるそうです。
皇太子、群馬の昆虫も森へ
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060712/K200607120...
放火魔の若い女性も、ヘビやトカゲが大好きと、履歴書に書いていたそうですが、明らかにエネルギー体に支配されて、放火をしたと思えます。
・ ・・
膨らんだ地球、しろへび、ゲド戦記、
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060713134558
→  天理教の教祖の中山ミキ( 白へびの正体 )
 #)朝方、突然。
「白へびの正体がわかりました。
それは外宇宙の王についてきたもので、天理教の教祖の中山ミキです。
雲で警告したのは白へびを崇めていることへの怒りと警告です」
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200607131139...
→  「 細木和子も人気がある=中山ミキ=白蛇 」
子供たちに大きな悪影響のあるものを、マスコミは大々的に宣伝していることを知らせてくださいました。
「今朝ワイドショーを見ていたら、シルク・ドゥ・ソレイユのそれを宣伝していて、何十メートルの白いヘビがパフォーマンスを、、、、http://www.fujitv.co.jp/bigtop/cirque/whats.html
>ドラゴンとライオンが合体した「ドラリオン」が体現するのは東洋と西洋との融合である。  http://dvd.keywalker.jp/catalog/details/92728
ゲド戦記。影=もう一人の自分=リュと合体するのが本来の自分?とか。・・・
http://www.ghibli.jp/
*)読者の方のブログで紹介されていました白へび祭り
http://www.janjan.jp/culture/0507/0507129497/1.php
湖にリュージンを下ろす業をして回っている人たちが絶えません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030617160401
細木和子も人気がある=中山ミキ=白蛇に取り付かれているからなのです。
(中山ミキは以前から、人間界の近く?にいるのでなんでもよく知っている。自分を崇めてほしい典型のイシキで降りてきていた)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック