ニウ(=ニュートリノ)が白くなって地球を応援するようになったということです」

ニウ(=ニュートリノ)が白くなって地球を応援するようになったということです」
(最近ニュートリノのことをニウと言ってきます。これまでいたずらをしていたニウたちも改心したようです) → ニユさん登場。 これからはニユさんの働きも期待できますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2006年10月29日
《ビジョンNO1》
“薄いグレーの雲がポカリポカリ浮かんでいる。
そのうち白い物が小豆大になり、それに顔?のような模様ができて斜め上に揚がっていく。
次に同じようなものがあらわれては上に揚がっていき、5,6回続く“

意味は
「ニウ(=ニュートリノ)が白くなって地球を応援するようになったということです」
(最近ニュートリノのことをニウと言ってきます。これまでいたずらをしていたニウたちも改心したようです) → 頼もしい新仲間 登場、ニユさんは原子より微小です。  

《ビジョンNO2》
“底辺が黒く、それが両脇も盛り上がって黒くなり、さらに生きているようにワーと上にあがり、上の白い部分が少なくなる。それが2,3回続く”

意味は
「地球にへばりついて”悪さをしていたエネルギー体”が大きくなっているということです。
けれどもエネルギー体も何とか上にあがろうと思っているのです。
悪いことではありません」
(他のチャネラーからも、極小さな物が応援するようになったと伝えてきているそうです)
→ 悪いエネルギー体の一部でも
つけを払おうとするものも出現したようです。 これも新時代の出現の一現象といえます。

イシカミに原子の構成要素でもある”ニユさん”は、い良いのが大半です。悪いいたずら
好きなのもいるようです。 こんなに微小でも、「イシキ」がありますよ。


画像
【 原 典 】
2006年10月30日(月)
エジプト、ビジョン、ニウ(=ニュートリノ)、部活など
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20061030195200


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック