【 欝の劇的な軽快化 】  「イシキが【 欝 】にしていた=情報の攻撃に対して反論することで治った

【 欝の劇的な軽快化 】 
「イシキが【 欝 】にしていた=情報の攻撃に対して反論することで治った。」
見えない世界(イシキの世界)では、善なるものも、悪もつながっている(隣りあわせでいるわけ)ので、的確に、悪に対して善なるイシキからの反論および攻撃を止めるように
いさめるなどの対処が必須です。
善なるもの側からその正当なる主張を言いぬくことが大切です。皆さん“欝”になったら
身辺をみまわせば、思い当たるふしがあるはずです。それを見出して
実行あるのみです。
さすれば、欝が劇的に軽快すること必定でしょう。
 以下に実例があります。
(ポーラのエステをしてから、ポラリスにつながったらしく、)ひどい欝にさせられた方が、情報を攻撃している掲示板に反論を書き込まれたことで、劇的に欝が軽快していったというウソのような本当の話です。
http://sora.ishikami.jp/letter/index.php?id=20061121205132
この体験談はとても貴重だと思います。
見えない世界では、本当にこんなことでつながっていると驚きですが、現実に体験されたお話です。
またバチカンの紋章の意味を考えると、宗教の悪辣さがはっきりとわかります。


【 原 典 】  2006年11月21日(火)
欝=イシキの願い、タルムード、石像、バチカンの紋章、フジワラ、キノツラユキ、
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20061121203628

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック