地震(ゆっくり地震も)の原因、ニウたちの結合と分離、


地震(ゆっくり地震も)の原因、ニウたちの結合と分離、
ニユとは、原子よい以下のニュートリノなどの素粒子群の総称みたいなものである。
白い良いニユと黒い悪いニユが今のとこおり、徐々に時には急速に良いニユが増加しつつある。ニユさんはいわゆるイシキを保有している事は言うまでも無い。
ニユサン達の働きにより、地震の元となる地球の割れ目や、ぬるぬる地震(スロースリップ)が起こるとの事である。 

そして最近見られる、”ぬるぬる地震”は、ニウたちが一気に動くと人間が
大きな被害を受けることを知ったので、少しずつ治しているので起こるのです」



**********************************


【 原 典 】
2006年11月27日(月)
地震(ゆっくり地震も)の原因、ニウたちの結合と分離 ・・・
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20061127175623
#)↓のビジョンの絵の地震の元となる地球の割れ目や、ぬるぬる地震(スロースリップ)がなぜ起こるか聞いていました。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20041227221633
 「それは (ニウたちが) 気の合う友と手をつながないからです。
地球では、地球になったニウやイシカミのニウたちが手をつないで、形を創っています。
けれどもそれが同じ仲間でも気の合わないニウたち同士が手をつなぐこともあります。
そうするといつもケンカをしてそれで、つないでいた手を離すようになります。
手を離すことで隙間が出来、ニウたちはそれを治そうと動くので地震が起こるのです。
けれども仲の悪いニウたちだけが地震を起すのではありません。
なんとか地球のニウや、イシカミのニウたちは、人間に自分たちの存在を知らせたいと、わざと地震を起す場合もあります。
”ぬるぬる地震”は、ニウたちが一気に動くと人間が大きな被害を受けることを知ったので、少しずつ治しているので起こるのです」

”ゆっくり(ぬるぬる)地震”とは、少しずつ岩盤が動いていることで、一気に動いたら大きな地震になっていると思われる地殻変動が、2000年から観測されています。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/geod-soc/web-text/part3/kawasaki/ka...

津山線の落石=テーブルのように表面が滑らかなのは、イシカミのニウたちでも、気の合わないニウたちが手をつないでいたのが一気に手を離すことで、このようならスパッと切り取ったような岩になるということで、地震の意味を知らせてくれたそうです。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200611190134.html

同じ民族同士のイラクや、過去で同じ民族だったユダヤ人とパレスチナ人が争っているのも関係があるのかなと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 原 典 】
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20061127175623
2006年11月27日(月) 地震(ゆっくり地震も)の原因、ニウたちの結合と分離、赤ちゃんの中の胎児、プレアデナイの一族の消滅、猫
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040609171005
2004年6月9日(水)
削除された文。 イシカミに意識を向ける事で、原因の分からないゆっくり地震が始まったと言っても、的を外しているとはいえないでしょう。
 雲も、イシカミが原子に頼んで雲を作って貰っていると言いますが、人間ではその関係が分かりません。
がんばって知らせてくれたと思うのが↓の写真です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック