チャネリングの際の注意。   プレアデナイ、外宇宙などの悪イシキは、チャネリングの際に割り込んで、

チャネリングの際の注意。   
プレアデナイ、外宇宙などの悪イシキは、チャネリングの際に割り込んで、その人を支配します。そしてそのチャネラーは最終的に、悲惨なことになります。死んでも支配された状態のまま永久にいたぶられます。
チャネリングでのお金儲けなどは、ワリがあわない結果をもたらします。
支配―非支配の関係の無い、お金儲け、病気の治癒などの無い“無私のチャネリング”は
よいかも知れませんが(?)、チャネラーの数人を除いて全て駄目です。
直ち逃げるべきです。 取り返しのつかないことになります。
早く逃げましょう。
でも“ネバナラヌはありません”(強制はできるが、キョウセイしてはなりません)

・・・
6) 地獄など悲惨なビジョンを見せたり、「言う事を聞かないと地獄へ行く」 と言って脅かす。
7) 「地球の終わりがある」 と伝え恐怖を与え、「自分の言うことを聞いているとその時には助けに来る」 と言う。
8)  他人に対して横柄な態度で命令したりする様に言う。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 原 典 】
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020305082501
2002年3月5日(火)チャネリングの際の注意。
***************************************
2002年3月5日(火)チャネリングの際の注意。
↓次はチャネリングが始まった時に注意をして欲しい事です。

最近は意識体 (エネルギー体、ロボット) もこちらの様子をよく見ていますので、
より巧妙に話しかけるようです。
ロボットとは、本当に人間の形がないというだけの感じで色々なモノがいます。
人間の為に働いてくれるのもいますが、一番はやはり自分を崇めて欲しい、
自分の言うなりに人間を動かしたいという欲望があるようです。
そして仲間割れさせて、争いを起こさせたいというのもあるようです。

↓次は以前にもお知らせしましたが、チャネリングが始まった場合おかしいと思って
ほしい相手です。
特に、【、、、をするように】 と指示することは一番怪しいと思ってください。
ソラのモノたちは希望は言いますが、決して強制はしません。
1) とてもハッキリとした声で人間の都合に関係なく、聞きたくないと思っても
言ってくる。
2) 色々なことをするように命令する。
3) 仕事を変えさせるか仕事を辞めさせる。
4) 伴侶と別れさせたり、別の人と一緒になるようにさせる。
5) エネルギーを与え、病気を治す超能力を与え、本人も若返ったように元気になる。
6) 地獄など悲惨なビジョンを見せたり、「言う事を聞かないと地獄へ行く」 と
言って脅かす。
7) 「地球の終わりがある」 と伝え恐怖を与え、「自分の言うことを聞いていると
その時には助けに来る」 と言う。
8)  他人に対して横柄な態度で命令したりする様に言う。
8) 「(他人に対して) 横柄な態度で命令する様に」 など言う。
9) 「地球がだめになっても違う星に連れて行く」 と言う。
10) 金粉などを出現させこのようなことができる = あたかも神と同じと思わせる。
11)  言った事を決して表に出してはいけないと言う。
これはこれまでからよく聞くことですが、【決して他言してはならない】 とあたかもその人が選ばれた人のように言う。
12)  突然身体の一部がちくちく刺すような痛みや、電気を流されたような感じを受ける場合は、ロボットがいたずらしています。
即刻、【消滅した!】という言葉を心で思って、【消滅しました。】と自然に発音できるまで繰り返してください。

その他書物、PC、TV などからもとても強いエネルギーが発せられ、それがエネルギー体を形成? していると思われる場合もあります。
そのように感じられる場合は、それらから一度離れてみると良くわかると思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック