聖徳太子。

聖徳太子。
聖徳太子とは、一部の特権階級の人には、都合のいい憲法をこさえた男である。
“輪 (和) をもって貴しとする” と (聖徳太子が言っているのは)  ヒミコの言葉を
盗んだのです」 寝る。
(2004年5月11日(火)倭の国、イシカミの誓いの語録=イチゴ、曲がった刀。 http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040511200001
憲法を守るためと称して、自分たちに邪魔な「イシカミ」を封印して、
仏教の (プレアデナイが作った) 地獄絵で無辜の民衆を脅したのです。
そしてプレアデナイは、プレアデナイの力によりあらゆる奇跡を聖徳太子に
起こさせたので、民衆も次第に(プレアデナイのでっち上げた)仏教に従うように
なりました。
聖徳太子が、いわば一番イシカミ (射手座から来た知的生命体) を隠した張本人
なのです。そして完全にイシカミを封印し、 語り継がせる事も禁じたのです。

●そして奇跡をおこせたワケは?
韓国の世界最古の天文台は、イシカミに対抗するために、支配星に支配された者が
作りました。あの塔の中に入ることで静かになり、支配星の言葉がよりよく聞けたのです。  (チャネリングがしやすいため)そして知らされたことを「神の声」と思わせ、
支配したのです。
その言葉は未来に起こることを予言し、予言どおりに物事が起っていきました。
支配星が人間を支配する事が出来るのでそのように出来たのです。
支配された預言者は一時的には権力を持ちますが、最後は悲惨な末路であったのです。
北斗7星の石の並びが (韓国に) ありますが、これも支配星に支配された者が
作らせました。
叉聖徳太子が予言が出来て、刀に北斗7星が彫ってあるのも支配されていた事を示します。
聖徳太子の最後が定かでないのも、それ(最後が悲惨となるkと)をあらわしています」

●「聖徳太子がプレアデナイに呼ばれて、刀で自殺した事を知らせた」 という。
(聖徳太子は、猪狩をしていてその “殺生” を僧侶達に厳しく咎められてここの洞窟で自刃 (=自殺) したと)
空海もプレアデナイに餓死させられましたが、プレアデナイは超能力や栄光を与えた後は、いつも悲惨な最期にさせていました。
(2004年5月26日(水)イエス(イスキリ)の墓。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040526223040 )

●*  聖徳太子の自殺場所 =猪狩りをしたために、僧侶にきつく責められ自殺したのはここであったと。
(2004年7月21日(水)丹後半島、綾部、生駒、岩船神社などの遺跡調査NO.1
 http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040721155946 )

●物部守屋を殺したのは、聖徳太子です。
2004年1月30日夜
「私は物部守屋です。
私は、星述べの者が何か知らせてくれる事を、皆に知らせる役でした。
知らせる事は農業の事で、仲間に教えていたのです。
いつ種を蒔いて、いつ何をするかという事を知らせていました。
それは星述べの者が、君山に教えてもらっていたのです。
そして皆仲良く暮らしていました。
ある日の事仲間が、こちらに軍隊が来ると知らせてきました。
見るとたくさんの人がこちらに攻めて来るのがわかりました。
けれども星述べの者は殺し合いをしないでと言いました。
(ビジョン、 数十の小さな棒が集まっている。 
“どう書いたらいいかわかりません” と)
星述べの者は信貴山に用事があるから出かけると言いました。
それで仲間の人と一緒に、信貴山に向かいました。
けれどもそれを知ったた聖徳太子は知らせる事無く、突然星述べの仲間を殺し
始めたのです。
それで私達はそこを逃げ出し川 (大和川?) の船に乗り逃げ出しました。
神戸に着きそこからは追っ手に見つからないように、僧の姿をして逃げました。
(“神戸” とは、仏教に反対していたが仕方がないので僧の姿をしたということで、
神の戸を閉めてもらったという意味です)
けれども追っ手は春日富士まで追ってきて、物部守屋を殺してしまいました。
仲間は遺体をイカルガまで運び、私市円山古墳に葬りました。
星述べの者はホシノミナジンジャの前で亡くなり、守屋と一緒に葬られました。
そして仏教の勢力が広まりその古墳を祭る事を禁止し、長い年月で忘れ去られたのです」

● これまでも聖徳太子は、仏教の建物を建て、イシカミを排除するために国民を苦しめたとは知らされていました。その後も仏教を広めるために遣隋使を派遣し、スイコと贅沢三昧に暮らし、ついには殺されてしまいました。

2004年4月24日
蘇我氏の事がこれまで出てこないので、何故かと思っていました。
「それは一番大切なことなので、ソラのものは (確認をして) 知らせようと思っていたからです。
(AD500年代) 彗星 (ルシファー) が衝突した事で、地軸が移動し、大地震や気象の激変が起こり、人々が不安に思っている頃に、蘇我は朝鮮から渡ってきました。
支配星 (プレアデナイ) によって作られた仏教を、日本に広めるために渡って
きたのです。
支配星は、蘇我に仏教、ジンムに (伊勢) 神道という強力な知恵を与え共に協力して (日本人が古来から信じていた) イシカミをなんとしても葬りさろうとしたのです。
それで、イシカミを信じて星述べを守る物部をやっつけたのです。
けれども朝鮮から来た人々に支配され、仏教を押し付けられた人が、ひそかに彼等をあらわす姿として、醜い石像 (猿石) を作ってせめてもの憂さ晴らしをしたのです」
http://www.asukanet.gr.jp/n-ken/saruishi.html
蘇我の馬子は側女の子供で、なんとしても権力を手に入れようとして、当時プレアデナイに支配されその声を伝える事が出来た天皇の側女であったスイコの愛人となりました。
そして蘇我の馬子は、仏教を信じないと天地異変が起こり死んでから地獄へ行くと脅かし、天皇まで殺害しました。
馬子はスイコが予言ができる事を利用し、ついにスイコを天皇にまでさせました。
若い時は厩の番人であった馬子とスイコの間に生まれた子供が聖徳太子です。
その後も仏教を広めるために遣隋使を派遣し、スイコと贅沢三昧に暮らし、ついには殺されてしまいました。
これまでも聖徳太子は、仏教の建物を建て、イシカミを排除するために国民を苦しめたとは知らされていました。
http://www.asukanet.gr.jp/tobira/sogashi/sogashi.htm
でもわかるように、ジンムと古来の天皇は、朝鮮の渡来系が日本を支配していた事がわかります。 (蘇我氏の出自は朝鮮=高麗)





* **************************************

【 原 典 】
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20061216000001
2006年12月16日(土)
宗教のエネルギー体、イラク、ふたご座流星群、柿の木と柿渋、聖徳太子
#)以前に夢うつつに、聖徳太子が推古(天皇)とイシジンの父親から生まれた合いの子で、リュージン系の推古の言われるままにしたことを後悔していると降りてきていました。
初期の頃に聖徳太子の父親は、目が見えなく、馬小屋の番をしていたと知らされましたが、イシジンは目を通してものを見なく、手で触ることで全てわかるので、情報とあっていたと思います。
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060920131951
2006年9月20日(水)
ムーノイア、山彦、台風、外宇宙一族の消滅、第10惑星、中東の遺跡など
聖徳太子と呼ばれたものです」
ヤマタイコク物語の中の山彦
http://sora.ishikami.jp/stories/yamataikoku.html
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060605220750
2006年6月5日(月)黄金比と白銀比、室蘭市入江貝塚、ストーンサークルの中の土偶、クラマジュ、穀物模様、追記
聖徳太子が法隆寺を作ったのではありません。
名のない人に、シリウスの若者が降りてきて教えたのです。
イシカミに悪いことをしたと思っています」
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060228235959
2006年2月14日(火)
新刊本【ソラからの真実の歴史】発売中 【2月14日日追記、創造デザイン学会】
【聖徳太子も支配された人で、支配するのに都合の良い制度を作った】
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050910215330
2005年9月10日(土)ショウトクタイシ、花粉症、色の階級、
聖徳太子と呼ばれた者です。
難行とは座禅を組む事です。
他の若者も難行に誘いました。
それをする事で若者の気を狂わせたのです。
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050909211951
2005年9月9日(金)蘇我、ホシノベ、南極のイシカミ、オゾンホール、スタッファ島など。追記2006年1月14日追記
スイコ天皇とその愛人の蘇我の馬子の子供が聖徳太子です。
それで聖徳太子は厩戸皇子とさげすんで呼ばれるのです」
http://www.city.shijonawate.osaka.jp/rekimin/iseki/narai/narai-2.htm
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040721155946
2004年7月21日(水)丹後半島、綾部、生駒、岩船神社などの遺跡調査NO.1
*  聖徳太子の自殺場所 =猪狩りをしたために、僧侶にきつく責められ自殺したのはここであったと。
7月19日(月)
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040617172756
2004年6月17日(木)
綾部についてのまとめ。【5,12,26日、出口ナオについての記述は削除しました】
「モノを述べる」から来た名前。モノとはイシカミやヤマタイコクの物語を言い伝えていた イカルガ (何鹿) の星述べの子供の後見人であったので守屋という名前。 物部村から出た人で、仏教を強制する蘇我氏や聖徳太子と戦った。綾部の私市円山古墳に大小の遺体があったが、これが物部氏と星述べの子供の2人。
【電子本1集】 P.53    星からのメッセージ 
1999年9月18日夜中
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040526223040
2004年5月26日(水)イエス(イスキリ)の墓。
「聖徳太子がプレアデナイに呼ばれて、刀で自殺した事を知らせた」 という。
(聖徳太子は、猪狩をしていてその “殺生” を僧侶達に厳しく咎められてここの洞窟で自刃 (=自殺) したと)
空海もプレアデナイに餓死させられましたが、プレアデナイは超能力や栄光を与えた後は、いつも悲惨な最期にさせていました。
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040511200001
2004年5月11日(火)倭の国、イシカミの誓いの語録=イチゴ、曲がった刀。 
“輪 (和) をもって貴しとする” と (聖徳太子が言っているのは)  ヒミコの言葉を
盗んだのです」 寝る。
「シブガキの戦いなのです。
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040424090148
2004年4月24日(土)蘇我氏とスイコ。
若い時は厩の番人であった馬子とスイコの間に生まれた子供が聖徳太子です。
その後も仏教を広めるために遣隋使を派遣し、スイコと贅沢三昧に暮らし、ついには殺されてしまいました。
これまでも聖徳太子は、仏教の建物を建て、イシカミを排除するために国民を苦しめたとは知らされていました。
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040411101727
2004年4月11日(日)TV界の傲慢なエネルギー体の発生。
*  聖徳太子と、ヤマトタケルノミコトを兄弟に仕立てようとした不思議発見
*  “薔薇と牡丹” の異常な意地悪主人公の名前は 「カヨ」
*  崇めて欲しいエネルギー体に支配された霊能者 (0木0子) のすき放題の予言
*  子供たちに心霊写真を見せ、供養をする (=仏教にすがらせる事) ように繰り返し、霊能者を招いて恐怖で支配している番組。
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040228165237
2004年2月28日(土)南極の古代地図、石冠、ソラジン。
けれども彗星の突入で、地軸が移動し異常気象で政情不安となり、日本ではそれまでのいて座の巨石信仰が破れ、より強いプレアデナイの支配による仏教の支配が始まったのです。 (物部守屋が破れ、聖徳太子が勝ったこと)
【南極の古代地図の存在】
http://www.johokan.net/history/Rekishi/Fingerprints/FP-Gods-text.html
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040207174219
2004年2月7日(土)イシキの世界の出来事。
#) 「悪いものです。法隆寺を作ったものです。聖徳太子と呼ばれたものです。
良い知らせを持って来ました。どういう意味かというと、イシヤ (=イスキリ) の
ことです。悪い人です。自分の仕事の邪魔をされたと思ったのです」
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040131123014
2004年1月31日(土)物部守屋の最期、イシカミより。
けれどもそれを知ったた聖徳太子は知らせる事無く、突然星述べの仲間を殺し
始めたのです。
それで私達はそこを逃げ出し川 (大和川?) の船に乗り逃げ出しました。
神戸に着きそこからは追っ手に見つからないように、僧の姿をして逃げました。
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020509210916
2002年5月9日(木)韓国の最古の天文台、中国のイシカミ、その他。
叉聖徳太子が予言が出来て、刀に北斗7星が彫ってあるのも支配されていた事を示します。
聖徳太子の最後が定かでないのも、それをあらわしています」
ニューカレドニアの事件 (女性が殺され石が並べてあった)は、
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020220110808
2002年2月20日(水)聖徳太子。
「0木0男が 聖徳太子の生まれ変わり? なのです。
仲良しクラブが、彼を助けました。
そして、0男に権力を与え好きにさせたのです。
彼が今の状態にしたのです。 なぜかと言うと、
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020210231334
2002年2月10日(日)名のある星(=星座の名前のついた星)の意識体。
すなわち、遺跡から星座を描いた壁画や、聖徳太子の刀に北斗7星が描いてある事で、多くの意識がこれら 【名のある星=肉眼で見える星で、特に星座】 に向くようになったからだそうです。
叉私も星たちに願いをするようにと言った事で、 【目に見える星】 を崇めるようになったことで、 【目に見える星 = 大きな名のある星】 達の意識体が支配星の真似をして地球を支配しようとしたそうです。
以前クロップサークルの説明を受けていた時、雪だるまのような模様がありましたが、その時とても説明の歯切れが悪かったのです。
________________________________________
ソラとつながった方より : http://sora.ishikami.jp/jhistory/index.php?id=20050510201845
2005年5月10日(火)大阪の大地
聖徳太子にやられた後みんなバラバラに必死で逃げたのでしようか。
涙が出てきます。
________________________________________
ソラ辞典 : http://sora.ishikami.jp/jiten/index.php?id=20011205211411
2004/2/9物部の守屋
「物を述べる」から来た名前。モノとはイシカミやヤマタイコクの物語を言い伝えていた。イカルガ(=何鹿)の物部村から出た人で,仏教を強制する蘇我氏や聖徳太子と戦った。
星延べの子供の後見人であったので、守屋という名前。
綾部の私市円山古墳には大小の遺体があったが、これが物部氏と、星延べの子供。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック