宗教の闇NO.1  地獄の邪鬼

宗教の闇NO.1  地獄の邪鬼
神と名乗った事が本当の神からと思われているようですが、
恐ろしい地獄を延々と知らせ続ていた恐ろしいプレアデナイ(プレアデス)が
どうして本当の神でしょうか?
地獄を作って人間に対してあまりに残酷な事をしたので、そのプレアデナイの女王そのものが地獄へ行かなければならなくなったので、’
(宇宙のオオモトさんからでしょう多分)1998年に
オニサブロウと空海と著者 (のイシキ) に、
地獄の邪鬼をやっつけてほしいと言ってきたのです。

【自ら神と名乗る存在は、(過去の)1998以前ては、支配星やその部下でしたが
今はいないので、
いまいるのは支配星の真似をしている、悪星のイシキなのです。
支配星の真似をして人間を操ろうとするエネルギー体(イシキの一種)なのです】

支配星の真似をして人間を操ろうとするエネルギー体をなくするのはどうしたら
良いのでしょうか?


* ****************************

【 原 典 】
2004年1月28日(水)宗教の闇NO.1
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040128163508
お便り紹介に載せた一部分です。
『そもそもオオモト教団に対する批判は、オニサブロウが存命中から言ってきたことである。URLに、それが載ったサイト 【石ものいうぞ】 をあげておく。
そこで、注目すべきは、 「瑞霊教が出たならば、ビックリ敗亡するであらう.」 というオニサブロウの言葉と、 「九分九厘でリュージン系 (=プレアデナイから超能力をもらったもの) である自分 (オニサブロウ) は偽者であると暴露しているのにわからない人が多いという、胸中はいかばかりか...』  という解説。               

http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/urashin.htm

3宗教の教祖の人物はいずれも心優しき人たちで、98年からその宗教発生の経過を詳しく知らされました。
とても良いこと (=光)  も言っていますが、その裏で隠されていること (=闇) についても詳しく知らされました。
隠されている事こそ、神と名乗り支配してきた支配星の本性なのです。それをイエスも仏陀も気づいていたのですが、弱い人間ではどうし様もなかったと言う事は、同じように支配された者にはとてもよくわかります。

オニサブロウも悪い存在にも支配されていた事に気づいて、ちゃんとその事を公開していた事がわかりましたし、それは出口ナオさんも世紀末を予言 (=支配星の計画) していることで同じです。

3大宗教の隠されたことは本で紹介しましたが、どうしても書けない事もありました。それは仏陀の事でやはりプレアデナイから強制的に言わされた事は “人間は食べた物に生まれ変わるので、人間に生まれ変わりたかったら、亡くなった人肉を食べるように” という事で、その事をそのまま説教したところ、有名な “一度に4000人が退場した” 原因と伝えられました。
(荼毘にふす意味は焼けば何とか、、、、と)
魚などは人間が食べるように作られたのに、かたくなに厳しい菜食はそこから来ているそうです。
そのようにトンでもない教えも後年は光の部分だけ知らされていますが、それを信じる事で裏に隠れている闇の部分はエネルギー体の絶好の餌だったのです。

『オオモト裏神業』 のHPを読んで、オニサブロウの正直さがわかりました。
当時は皆気が狂わされていたとチャネリングで伝えてきましたが、お風呂の水まで飲むようになったとか、オームも顔負けに信者が狂わされていたのは、プレアデナイの恐ろしさです。
それらを全く表に出さないで、そのような教えで平和を説いても矛盾していると読者から指摘がありましたが、同じ思いです。
神と名乗った事が本当の神からと思われているようですが、恐ろしい地獄を延々と知らせ続ていた恐ろしいプレアデナイがどうして本当の神でしょうか?
地獄を作って人間に対してあまりに残酷な事をしたので、そのプレアデナイの女王そのものが地獄へ行かなければならなくなったので、’98年にオニサブロウと空海と著者 (のイシキ) に、地獄の邪鬼をやっつけてほしいと言ってきたのです。

【自ら神と名乗る存在は、過っては支配星やその部下でしたが今はいないので、支配星の真似をして人間を操ろうとするエネルギー体なのです】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック