ハンニャシンギョウの意味 ;その意味がいかに恐ろしい事が隠されているかわかります」

画像
ハンニャシンギョウの意味
その意味がいかに恐ろしい事が隠されているかわかります」
●般若心経の意味は、
“このハンニャシンギョウを読むものは、支配星が支配したということの判を押したという本当の姿を見た。死んだ後も記録されて、死後の世界も支配星が支配できるので
うれしい(支配ほしにとっては)”
と支配星が教えた意味だそうです。
(実際98年まで、死後の世界はプレアデナイが地獄を作り、管理していたと
何度も知らされているし、仏陀や僧侶などが地獄のビジョンで見せられているのが
その証拠と思われます)

●「生きて死ぬ知恵」の中で、般若=真実の教えとか書かれているそうですが、恐ろしい般若のお面は、観音の裏 (死後の世界) の顔と何度も知らされているので、支配星からすると真実の言葉でしょう
(柳澤佳子著 “生きて死ぬ知恵” は般若心経の本だった事が頭に浮かぶ)
「“ハンニャシンギョウとは、“判を押すものがそばにいる事を 心して行を積め”
と言う意味です。
全ての言葉を ↓ のカタカナに置き換えれば、その意味がいかに恐ろしい事が隠されているかわかります」
http://sora.ishikami.jp/jiten/index.php?id=20010614220031
ブツ = 罪をふっかける。
セツ = 罪な事を穴に隠れてすること。
マ = 魔。
カ = 魔に力を与える。
ハン = 死後は何もない平ら。
ニヤ = 肉体と魂だけなので(( 実際は、イシキ(霊)+魂(生き抜く力)+
肉体(感情も含む)))、 矢で戦え。
ハラ = 寝ころばって楽をして。
ミタ = (三位一体だと言って) 高い所から (他人が働くのを) 見ていると。
シンギョウ = 死んでからの記録は良い。 (98年まではプレアデナイが死後の世界を支配していたから)

人間は、イシキ(霊)+魂(生き抜く力)+肉体(感情も含む)で
構成されている。いわゆる三位一体がこれである。
この三位一体に気づくことが大切である。



* *************************************

【 原 典 】

お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060127204727
2006年1月27日(金)
柳澤桂子さん、般若心経の意味、など。

“このハンニャシンギョウを読むものは、支配星が支配したということの判を押したという本当の姿を見た。死んだ後も記録されて、死後の世界も支配星が支配できるのでうれしい”
と支配星が教えた意味だそうです。
(実際98年まで、死後の世界はプレアデナイが地獄を作り、管理していたと何度も知らされているし、仏陀や僧侶などが地獄のビジョンで見せられているのがその証拠と思われます)
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050619231743
2005年6月19日(日)
ハンニャシンギョウの意味、アロマテラピー、ソラのものの連絡ミスなど。

「“ハンニャシンギョウとは、
“判を押すものがそばにいる事を 心して行を積め”
と言う意味です。
全ての言葉を ↓ のカタカナに置き換えれば、その意味がいかに恐ろしい事が隠されているかわかります」
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030519101156
2003年5月19日(月)
某宗教団体代表、故霊能者より。
________________________________________

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック