【ムウラ】を殺したものは【タマキの星から来た者】です。 「(ワの国の)【イト】をさらった人も【タマキ

【ムウラ】を殺したものは【タマキの星から来た者】です。 「(ワの国の)【イト】をさらった人も【タマキと同じ星のもの】でした」 ムウラとイト=ノアの息子とヒミコの娘の生まれ変わり。
http://sora.ishikami.jp/stories/yamataikoku.htm ラセン星雲の星が タマキの星なのです。 【タマキ】とはタカイところにいるマの星で、マの仕事をしてキロクをしている、という意味です。それが人間に降りて悪さをしていたのです。

  ※ 「らせん星雲」: モンスターの瞳状の星雲 NASAが画像公開
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO20070213010002...
この惑星状星雲は「らせん星雲」と呼ばれ、みずがめ座の方向の約700光年かなたにあるということですが、これがイシカミの頭に乗せるお汁を入れるカメの中にヘビを送り込んだ星の集団のようです。
これに関連していたお知らせがされていました。

「《イメージ》 “一瞬だけダイジャの腹部?らしき緑の模様” 」
以前から次元が分かれると言われていましたが、(足がチクチクする=真実)支配星が放って
いる、悪エネルギー体が増強しているというのは、現実に大蛇が何度も異常な事件を起して出てくることであらわれていると思います。 ””大蛇が飼育係を絞め殺したり、犬を11匹も飲み込んだりして、昨日のニュースでは子供を絞め殺そうとして祖父に殺された大蛇は5mもあったそうです。””  http://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/JAPAN-246751.ht...
 これは絞め殺された飼育係の女性はいて座をあらわし、犬はシリウス、子供は地球をあらわし、ヘビの星のイシキに地球は乗っ取られているということを知らせたようです。
(龍神の子供の)【ヘビの星】は【支配星】で、シリウスは98年にプレアデナイが消滅させたことがありました。

【マヤカレンダー】は、良いものではありません。それとは正反対のものです。
  ※マヤカレンダーの絵の説明を紹介してくださっています。
 http://blog.kansai.com/kimagurediary/362
 (これは弊社の【星からのメッセージ】の本に書いています。)

2000年1月20日 ダイレクトメールのマヤンのカレンダーを見ていると口が動いて
知らされたことでした。
その後もこのカレンダーを使用するようにと国連まで持っていったという学者?もいて、それで世界中に広まったようで、見えない世界ではそのことが地球をより苦しめていたようです。

見ているだけで気持ちが悪いとは思っていましたが、
マヤ文明に関係すると思われる残酷な言葉が次々出てきたのを覚えています。
最後の絵がなぜ抜けていたのかわかりませんが、意味を聞くと
「脳は星から送られる意識を受信するものだということを知らせています。
口の横の模様は言葉も星から送られてくるということをあらわしています」
ということだけかなと思っていたら、「開頭をする運命」だそうで、あまりにひどいので
当時(2000年)には教えなかったそうです。
又、当時は脳が意識を受信する臓器だとは知らせてなかったので言わなかった?
マヤの模様は他にもたくさんあるようです。






2007年2月14日(水)
ラセン星雲、ヘビの星に絞め殺されかかった地球、ビジョンなど
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20070214141110

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Online vicodin.

    Excerpt: Vicodin back pain. Dangers of vicodin. Vicodin drug information. Weblog: Vicodin withdrawls. racked: 2008-08-22 06:59
  • Where can i buy ambien for next day delivery.

    Excerpt: Buy ambien without a prescription. Ambien buy. Where can i buy ambien for next day delivery. Buy amb.. Weblog: Buy ambien without prescription. racked: 2008-08-23 06:52