インドネシアで地震が起きましたが、【ジャ=ヘビ】という名前が多いように、ヘビ アマゾン文明の謎解き

インドネシアで又、地震が起きましたが、【ジャ=ヘビ】という名前が多いように、ヘビを信仰しているので、地球を形成しているイシカミの原子が嫌がって知らせるのです。
イシカミの原子たちは巾着袋の紐を締める原理で地震で知らせている。
 * )巾着地震=震源地は全く揺れないで300から400km離れた地域が揺れる地震。
     http://sora.ishikami.jp/jiten/index.php?id=20070307175647

アマゾン文明の謎解き
「【アマゾンの遺跡】の【丸い石器】は【イシカミ】をあらわしました。
頭の銅*は嫌なことを知らせます。
あの (遺骨の) 人間は生きることはなかった*のです。
それは (あの土地では?) 病むことのない肉体を創ることができなかったからです。
 肉体になった原子たちは生きるのが嫌だと思ったのです。
それは大蛇をあらわす川 (蛇行するアマゾン川) を見たからです。
それで原子たちは (星たちから教えられて) いろいろな物質の飾りにもなったのです。





2007年3月7日(水)
2007年4月16日【追記】削除、六所山、アマゾン文明の謎解き。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20070307171017

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック