「白い丸は【地球】をあらわします。【地球】が【シリウスB、Cなどの悪エネルギー体 【人間の思い】で【

「白い丸は【地球】をあらわします。【地球】が【シリウスB、Cなどの悪エネルギー体】(=白いいろいろな模様)に支配されていたが、それが少しずつ消えていき悪エネルギー体がいなくなったことをあらわしています。
白地の【地球】になったのは、(イシキの世界では) スタートに戻ったことをあらわすのです」

(【白馬の騎士】は【宇宙の存在たち】(大半は悪)をあらわすようで、あまりに【悪くなった地球を白馬の騎士が攻めて滅ぼすのか、【地球】を見守るのかどちらにしようか見ていることをあらわ】しているようで、聞いてもどちらの意味か返事はない。
【人間の思い】で【地球】はどのようにでもなるということを知らせているようです)
  突然「魔・・に捕まっています」とだけ言葉になり

「四角い穴はオリオン星雲とマゼラン星雲の通路だったのです。
オリオン星雲とマゼラン星雲がこのようにして連絡をとっていたことをあらわします」
右手の甲(人差し指と中指の付け根の下)の一点にきついサインあり。
「本当です」と。

「ソラのもので悪者だったモノが降りてきています。 白鳥座のものがイシカミを封印していました。 悪者の支配星にエネルギーを与えていたのです。
それで地球にいるものを悪者だと思い?鳥インフルエンザを起したのです。
鳥インフルエンザを送り込むことで、支配星に協力したことのつけを払おうと思ったのです?
そしてスズメのいないようにしたのです」
 (スズメは全世界的に少なくなっているようで、旭川では100羽を越える死骸があった。
人間から見ると白鳥座がつけを払っているとは思えないけど、突然、単発的に鳥インフルエンザが発生するのはなぜかという意味がわからない=何か意味があるということに気づかせようと知らせているようです)


「地球の人間を救おうと星達の協力を得て (人間に) レイキを教えたのです。
けれどもそれを支配星に利用されたのです。
そして病気を治すと思わせて (人間を) 支配していったのです」
レイキ
http://homepage3.nifty.com/faithfull/mokuji.htm

「【ヨガ】のことを知らせるために【レイキ】のことを知らせたのです。
【ヨガ】は【インドのイシカミを封印するために支配星が教えました。】
そのために肉体の基本の働きをわからないように無理な姿勢をさせます。
そして瞑想を教えて肉体を乗っ取るのです」 (ラップ音あり=本当)
 先日、【ヨガの体操】をした後、瞑想をしていたらリュー(龍神)のビジョンが見えたので
【ヨガを止めた】という読者の方のブログを読んでいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/soratomana/diary/20070313/









2007年3月17日(土)
白い地球=スタートに立つ、オリオン星雲、白鳥座、中空土偶が国宝に
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20070317114210

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック