ボーイングを捜せ!(9・11テロ)2006年4月13日(木)これまでの科学のみが広がっているという問

ボーイングを捜せ!
(9・11テロ)2006年4月13日(木)
これまでの科学のみが広がっているという問題は、進化論だけにとどまりません。

ナショナルジオグラフイックが”9・11テロの際に、国防省の建物に旅客機が突っ込んだのにも関わらず、その機体を確認出来ない

理由は、機体がばらばらに砕けたからである”と説明していました。

このようなおかしな反論に私たちは納得出来るでしょうか?

子供でもだまされないことを堂々とTVで説明しています。

一方、いろいろな宗教団体が、TVの特別番組で信者の声などを放映しているのを私は昨日見ました。
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/terror0911.html

ボーイングを捜せ!(9・11テロ)
http://www.wa3w.com/911/

9・11のテロは本当にアルカイダが実行したのか?

いろいろな納得できない映像が記録されています。

▼ ペンタゴンの外壁が崩壊する前の映像が公に放送されてないのはなぜか?

▼ ペンタゴンの事故現場の直径わずか16フィートの穴に、44フィートの高さの飛行機がどうやって入り込める?

▼ ペンタゴン正面の芝生に生じたはずのクレーターはどこに?

▼ 激突直後のペンタゴンの芝生に機体の残骸がまったく見られないのはどうして?

▼ 軽量アルミニウム製のボーイング757型機が9フィートもの鉄筋コンクリートを貫通できたのはなぜ?

▼ 現場にいた消防隊員や記者たちが”WTCの1番2番7番ビルの崩壊がビル解体の爆破のように見えた”と、報告しているのはなぜ?

▼ 5人のカメラマンが別々に捉えた、WTCに激突寸前のボーイング767型飛行機の機体右側に見える閃光は何?



▼ ”WTCビル崩壊前にビルの内外で爆発があった”という報告が数多くあるのはなぜ?

▼ ユナイテッド航空175便には窓がなかったと、FOXのレポーターはなぜ報告した?

▼ ユナイテッド航空175便の映像に見られる機体の突起物は何?・・・・

http://helicopt.hp.infoseek.co.jp/pentagon04.html

http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200604080801...


2006年10月15日(日)
チャネリングで知らされたことは9・11テロについてのメッセージでした。

夜中に掲示板に書き込んでくださったものを、私が読む前にソラのものは見ていたようです。

掲示板から

ボーイングがWTCに衝突した時のかなり克明な映像を見つけました。紹介します。

これほどまで鮮明に記録してある映像は今までマスコミでは公表されなかった、と私は思います。

ちょっと重いかもしれません。

http://video.google.com/videoplay?docid=-299125474014585886...

私たちは旅客機が衝突して炎上している部分を鮮明に見る事が出来ます。



・・・もちろん燃えていますが、更にそこからなにやら白いものが燃えながら落下しているものを私たちは見る事が出来ます。

ある人は、”それは内部の鉄骨がものすごい高温状態になって流れ落ちている現象だ”と言います。

更に彼は”内部で小型核爆弾が爆発した証拠だ。”と分析しています。

真実はどうなんでしょうね?

また、映像の中に登場するヘリですが、”何故あの場に居たのか”、が分かっていないようです。

ビルの爆破コントロールがこのヘリからなされていた、と指摘している人が居ましたが・・・これも真相は分かっていません。・・・

真夜中、井戸に吊るすつるべ*のイメージがあり、目を覚ます。

同時にごくかすかな女性の叫び声?のようなのが感じられ、一瞬の生臭い臭いがしたので、意味を聞きました。

つるべになった箱(エレベーター)が鍵です。

それがビルの爆破に使われました。

それが9・11テロと言われています。

飛行機の燃料だけではビルの地下まで溶けません。

(地下では3ヶ月間、金庫を含む全ての鉄が溶けてプールのようになっていた。

ジェット燃料だけでは、そのようになりえない。(超高温になる必要があります))

(ツインビルの)地下まで溶けたのは、(ダイナマイト?または小型核?が)つるべと共に落ちていったからです。

ツインビルの地下まで溶けたのは、ダイナマイト、または小型核爆弾がつるべと共に落ちていったからです。

ビルの持ち主が壊そうと思ったのです。

(これは国の権力者または、キリスト教の牧師から依頼されたからのようです)

私は肉体を持たない者です。

(亡くなった人が見えない世界から見ていたようです)

”再度生まれ変わるためには、あなたは真実を伝えなさい。”と、ソラのものから言われたのです。

真実がニュースで伝えられないのは、ブッシュ大統領に”公開するな”と言われているからです。

”アフガニスタンは悪魔に支配されているので、攻めなければいけない”と牧師がブッシュ大統領の側近に言ったのです。

(私が何度か聞きなおすが、同じことが伝えられます。牧師がブッシュに直接言ったのではない。ラムズフェルドに?)

それで彼らはビルの爆破をイスラムの仕業に偽装したのです。

魔の密談が行われたのです。

テロリストが会うことはなく、国・・・・・(メモの文字が重なり合っていて意味がわからない)私は寝てしまう。

(”テロの実行犯人たちは指揮した者と直接会ってはいない。別の場所から命令を下した。”と言いたかったようです)


朝、目が覚めて

小型機がビルに突っ込んだのは、魔に対抗するためです

飛行機は小さいとは言え、”たとえビルに飛行機が激突しても、飛行機が突っ込んだ部分だけが壊れる。”、という事実を知らせるためです。

真実のことを知らせるため、そして、マと比べるために小型機で突入したのです。

”飛行機の燃料が漏れて爆発するだけでは、地下まで溶かせない”という事実を私たちは知らせたかったのです。

的を外さないで(ツインビルに)衝突したのは、ラジコンと同じだったからです。

飛行機は特別なものでした。

それがなぜ飛んできたかと言うと・・・・・・

(私には島、または半島のビジョンが見えた)

アラスカの島から無線で飛んできたのです。

アラスカとは地球を荒らす力のある所と言う意味です」

飛行機がビルにぶつかって燃料が漏れても地下まで届くことはありません。

(ビルの各階は分厚いコンクリートで隔てられていますので、もし燃料が漏れても、下に流れ落ちることは不可能であり、

通常なら燃料は外に向かって爆発して燃えるだろうと、素人でも思えます)

ましてや、地下が爆発して溶けてしまうことは有り得ない、ということを知らせたのです。

(いかなる高温で鉄が溶けたか・・・・約1600人の人間がビル内で蒸発しているという情報も存在します。)

それは悪者たちが戦争をする口実を作るために取られた作戦です。

郊外に墜落した飛行機の中での交信はドラマでした。

ラムズフェルドの仲間のものが迫真の演技をしてくれたのです。

飛行機には誰も乗っていませんでした。

国防省に旅客機が突っ込んだと言われていますが、

実際は、建物の要らない部分を内部から爆破したのです。

それでボーイングの残骸がないのです。

(建物の前に砂が撒かれたのは)芝生が何も焼けなかったからです。

大きな飛行機が燃え尽きたのなら周りの芝生も燃えるからです。

それを隠すために、砂を撒いたのです。
http://helicopt.hp.infoseek.co.jp/index.html

こちらより↑
http://helicopt.hp.infoseek.co.jp/pentagon04.html

1945年頃にもニューヨークで爆撃機がビルに突っ込んだようですが、その時はビルは一部燃えただけのようです。

【追記】

こちらは写真ですが、もう一つの決定的証拠だとと思います。
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/866.html

崩壊したビルの残骸が撮影されています。

写真の中、赤い印がつけられた鉄骨は真っ直ぐなまま破断されています。

これが"飛行機の衝突および燃料の炎上ではない、何か別の原因によってビルが破壊された、という証拠だ"と私は思います。

それから、上記リンクより抜粋ですが、

2001年9月11日の航空機テロから1年後に、

崩壊したWTCの建築設計者であるM・ヤマサキ事務所の関係者がようやく話してくれました

亡くなったミノル・ヤマサキの次男は、”WTCの構造設計を担当したレスリー・ロバートソン氏がある講演会で号泣した”というエピソードを紹介した。

更に彼は「父を思うとき、どうしてもこの事件のことが重なってしまう。」と彼の心情を吐露した。

ヤマサキ事務所の上席副社長も語った。

「WTCに飛行機が衝突した時、”どうにか持ちこたえてほしい”と、私は祈るような気持ちでテレビ画面に見入っていたが、」

崩壊の瞬間、私の心の画面に何も映らなくなった

(抜粋)(日経BP 2002/09/09)<

世界貿易センター(WTC)ツインタワーは航空機が衝突して柱が壊れても持ちこたえる構造だった

ビルに航空機が衝突することも想定して設計した。

ビルは衝突面の3分の2の柱が壊されても持ちこたえる構造だった。

航空機テロで崩壊した米ニューヨーク・世界貿易センター(WTC)のツインタワーの構造設計者であるレスリー・E・ロバートソン氏は,

日経アーキテクチュア誌のインタビューに応じた。そしてその際、彼はこのように語った。

ビルが設計された当時において最大の航空機だったボーイング707型が、濃霧に見舞われて、空路を外れビルに衝突することを想定した。

707型機の衝突の際、何本の柱が壊されるか?を計算して設計した。

707型機の衝突を吸収できるようになっていた

ということでした。

--------------------------------------------------------------------

WTC小型水爆倒壊説の検証

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hydrobomb.htm

1)白血病、脳腫瘍の多発

2)劣化ウラン

3)放射線が「継続的に」検出されていない。

4)核の使用

5)純粋水爆

6)純粋水爆の爆破

7)爆発の制御

8) 核の小型化

9)水爆によるWTC倒壊のメカニズム

10) 微細な粉塵が発生したわけ

11) WTC地下に三ヶ月間実在した溶解した鉄のプール

12) WTC倒壊時核爆発特有の地震波 が発生

13) 米軍は、既にアフガニスタン、イラクなどで低威力核兵器を使ったのではないのか?

14) WTCの1600人の遺体が蒸発

15) 停電・通信障害

16) 現場で検知された放射能

17) 水爆説を打ち消すためのサーマイト説

18) WTCビルで不審な停電工事にブッシュ末弟の警備会社が関与。

19) WTC症候群は水爆によるベータ線被曝が原因ではない

(これまで知りませんでしたが、それぞれの項目がとても大きな意味があると思います。

特に昨夜、知らされた後、私は”電気工事に入った人が居たのではないか”と、なんとなく思ったのですが、

ブッシュの弟の会社が入っていたのには私は驚きました

#) 2001年に起こった9・11テロの緊急通話が、なぜ今まで公開されなかったのでしょうか?

都合の悪いことを消すため?



「9・11」緊急通話、NY市やっと公開
http://www.asahi.com/international/update/0817/019.html

他の9・11関係のビデオなどを見ると、複数の消防士が”爆薬が上から下に破裂したようだった。”などという証言をしていますが、

マスコミは全く取り上げません。



2006年10月18日

真夜中突然目が覚めて。(すぐにチャネリングが始まりました)

何千という人が逃げるまで、核爆発が起こらないようにタイミングを計っていました。
http://video.google.com/videoplay?docid=-299125474014585886...


核爆発が起こるのが遅くなるように操作していたのです。

それがヘリコプターの中でされました。

ヘリコプターの中から起爆装置を押したのです。

(上記リンクの映像に不審なヘリコプターが捉えられている)

ヘリコプターの中にはマの者の仲間が乗っていたのです。

イラクの石油を強奪するためになされたのです。


魔に服従するキリスト教の牧師の言葉で始まった計画です。

死体製造クラブ(頭蓋骨と&骨)が協力をしたのです。

地球を支配する星がそのクラブに力を与えてきました

私が寝てしまう。


注釈

*)マに服する牧師=パット・ロバートソン
http://www.yorozubp.com/0211/021119.htm

* )スカル&ボーンズ(アメリカの秘密結社)・・・ブッシュ大統領も会員です


でどこは、
http://members2.jcom.home.ne.jp/mirrorball/j.htm





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アレルギー性鼻炎

    Excerpt: 気がつけば毎日くしゃみをしない日はないアレルギー性鼻炎の始まりは3年前位になる当時建築の仕事をしていた私は木に囲まれた現場に頻繁に足を運んでいたその時期と重なる為、初めは花粉症か何かだと思っていたしか.. Weblog: ポシェッtte racked: 2007-05-07 13:08
  • 空き巣に入られてからでは遅い!空き巣体験者が語る防犯対策

    Excerpt: 先日空き巣に入られて通帳やノートPCを持っていかれました。セキュリティ意識が欠けていたんですね。すぐさまセコムなどのホームセキュリティの導入を検討。セコムとアル Weblog: セキュリティ 防犯 空き巣防止対策 racked: 2007-05-08 00:16