○有色人種絶滅とは-1  ○【9_11問題】は、【ブッシュ一族の【自作自演】になる【「捏造された戦争

○有色人種絶滅とは-1 、【有色人種】を【全員】、地球上から【抹殺し】、地上を【白人だけ】の【楽園にすべき】である。 ○【9_11問題】は、【ブッシュ一族の【自作自演】になる【「捏造された戦争」】である事は明白である。

イスラエルで【エルサレム・ポスト】という新聞を発行している【ランベール】は、以下のような
社説がしばしば掲載される。「【日本人】を含めた【有色人種】は【人種的に劣った人種】であり、世界規模で核戦争を起こし、【有色人種】を【全員】、地球上から【抹殺し】、地上を【白人だけ】の【楽園にすべき】である。第一歩として、イスラエルはアラブ諸国に対し【先制核攻撃】を行うべきである」
 取締役【リチャード・パール】は、【ブッシュ大統領】の【国防政策会議議長】として、
今回の【イラク戦争】の【攻撃作戦】を立てた【中心人物】である。
このランベールが、戦争を煽り立てる【CNN】を経営し、【ライブドア】の【親会社リーマン】の【事業提携相手】である。
⇒ 一部とはいえ【このような人物】が【米国を牛耳って】いる、【【イルミナチ】】であろう。
あの無茶苦茶な【【キリスト教原理主義者】】でもある。
日本もいざというときに備えて、その対応策を講じておく必要があるのだろう?
○【9_11問題】は、【ブッシュ一族の【自作自演】になる【「捏造された戦争」】である事は明白である。
―  死者の7割は、JPモルガンの本社社員であった。 ― 9・11はJPには「トルクメニスタンから手を引け」という脅迫以外の何物でもなかった。

**********************************
2006年01月29日 ライブドア問題の本質
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49237756.html
「以下にその抜粋」
・ ・・
4. リーマンは米国でCNN・TVを経営し、CNNはイラク戦争で戦争を煽り立てる報道に終始した。
 CNNが戦争遂行、翼賛メディアであるのは経営者のリーマンが戦争で金儲けをしている軍事産業で
ある所に理由がある。
 リーマンの目的は日本国内にライブドアの手でCNNのような戦争遂行メディアを作らせる事にあった。
 リーマンは米国では米国最大のメディアAOLタイム・ワーナーを経営している。
 リーマンと共にCNNとAOLを経営しているのがイスラエルのランベール銀行である。
5. ランベールはイスラエルでエルサレム・ポストという新聞を発行している。
この新聞には以下のような社説がしばしば掲載される。
「日本人を含めた有色人種は人種的に劣った人種であり、世界規模で核戦争を起こし、有色人種を全員、地球上から抹殺し、地上を白人だけの楽園にすべきである。第一歩として、イスラエルはアラブ諸国に対し先制核攻撃を行うべきである」
・・・これが「社説」である。
この新聞社の取締役リチャード・パールは、ブッシュ大統領の国防政策会議議長として、今回のイラク戦争の攻撃作戦を立てた中心人物である。
このランベールが、戦争を煽り立てるCNNを経営し、ライブドアの親会社リーマンの事業提携相手である。
・ ・・
以上のように、人種差別、奴隷貿易、植民値支配、戦争を担ってきたグループ(米国政権中枢)が、米国メディアの創立者グループであり、ライブドアを使役し、日本のメディア支配に乗り出して来たのが今回の事件の本質であり、楽天に資金を提供しているトラベラーズ銀行の親会社もハリマンであり、こうした事態は今後も継続して行く。
* *******************************************

オルタナティブ通信 9_11問題 http://alternativereport1.seesaa.net/article/49239217.html 
「 以下にその抜粋を」 
 ・・・
3. 9・11、民間航空機は、世界貿易センタービルに激突したのでは無い。同ビルのJPモルガンの本社ビルの部分に激突した。
 死者の7割は、JPモルガンの本社社員であった。アルカイダの犯行と分かると、JPモルガンはトルクメニスタンのガス開発からは一切手を引いた。
アルカイダとブッシュ一族が一体である事は、JPモルガンには自明であり、9・11はJPには「トルクメニスタンから手を引け」という脅迫以外の何物でもなかった。
 結果、トルクメニスタンのガス開発利権は、ブッシュの系列ユノカルの手に落ちた。
・・・
8. 現大統領ブッシュは、かつてアルブスト・エナジーという石油会社を経営していた。アルブストはスペイン語で藪という意味で、英語では「ブッシュ」になる。
 アルブストでは2名の社長が共同で会社経営に当たっていた。
1名はサリム・ビン・ラディン、もう1名が現大統領ブッシュである。
 サリムは、ウサマ・ビン・ラディンの実兄である。
大統領ブッシュは「テロリスト」ウサマの実兄と仲良く会社経営を行っていた。
・・・ 10. その直後、現大統領ブッシュが独占して使用してきたチャーター飛行機を突然大統領が「気前良く」サリムに貸与し、飛行機はサリムを乗せたまま事故を起こし、サリムが死亡した(口封じ?)。
・ ・・
10. その直後、現大統領ブッシュが独占して使用してきたチャーター飛行機を突然大統領が「気前良く」サリムに貸与し、飛行機はサリムを乗せたまま事故を起こし、サリムが死亡した(口封じ?)。
・・・
 以上のように、9・11に続く、アフガン、イラク戦争は、紛争のどの局面を「切って」も同じ人物達が顔を出すドラマであり、ブッシュ一族の自作自演になる「捏造された戦争」である事は明白である。
 現在まで上げられた数々の証拠に、ブッシュは何一つ弁明出来ていないのである。
* ********************************************
2006年03月18日
歴史を貫通する戦争ビジネスマン、ブッシュ一族
1. ブッシュ大統領は最初の大統領選挙において、民主党のゴア候補にわずか500票差で勝利した。 しかし、大統領選挙中の2000年11月、ブッシュの弟ジェフが州知事の地位に居るフロリダ州では、5万7700人の黒人の市民に対する選挙登録が拒否され、投票する権利が奪われていた。 その理由は西暦3000年に殺人事件を「起こした」、西暦2700年に強盗事件を「起こした」という重犯罪歴による市民権の「剥奪」であった。 投票権を奪われた黒人は民主党支持者であった。この件に関し合衆国連邦公民...

http://alternativereport1.seesaa.net/article/49240573.html
「 以下にその抜粋を」
過去の悪事1:
5. ヒトラーのユダヤ人大量虐殺は、ブッシュ一族の資金・技術提供無しには有り得なかった。ブッシュ一族は、対立する英国と独の両者に投資し、武器を売り付けていた。
 ブッシュ一族のビジネスは、「戦争をしている両者に投資し、武器を売り付け、両者から莫大な利益を上げる。戦争こそ最大のビジネス」と言うものであった。 ・・・
7. 一方で、ハリマンはソ連の首脳フルシチョフと懇意になり、ソ連領内のマンガン鉱山の開発利権を独占し、シレジア地方の銅鉱山の開発利権も独占する。

・・・一方で、ソ連を敵視し西欧の開発利権を独占し、他方でソ連と懇意になりソ連の開発利権を独占する。
「戦争で対立する両者に投資し、両者から最大の利益を引き出せ。戦争こそ最大のビジネス」
・・ここでもブッシュ一族のビジネス・スタイルは一貫している。
・・・ 8. ブッシュがヒトラーに資金提供していた時の窓口、シティバンクの経営者一族ジェームズ・ベイカーは、父ブッシュ大統領がイラク戦争を行った時の戦争資金担当の財務長官であった。
 現在のイラク戦争では、当初、独仏は戦争に反対した。その独仏に戦争協力させるために派遣された欧州特別大使がべーカーであった。
 ブッシュとベーカー一族が、常に戦争ビジネスマンとして一体化して動いている事は要注意である。
・ ・・

11. 今回のイラク戦争の作戦計画を作ったブッシュの国防政策会議議長のリチャード・パールは、イスラエルの新聞エルサレム・ポストの取締役であり、この新聞は「アラブ人等の有色人種は劣った人種であり核兵器で絶滅させるべきだ」と社説で主張している。
 この新聞社を経営しているイスラエルのランベール銀行は、先述したクーン・ローブ(=リーマン・ブラザース=ライブドア堀江の親会社)と共にCNN・TVを経営している。
 このクーン・ローブは、ブッシュのパートナーとして共にシティバンク(ベーカー一族)を経営している。

 このブッシュ一族のパートナー、ランベール銀行は、イスラエルに敵対するアラブ人政治家を次々殺害する、イスラエルのテロ組織イルグンの活動資金を全額出している。
 また、イスラエルの諜報組織モサドを設立したのもランベールである。ここではブッシュ一族は、アラブを攻撃するイスラエルのパートナーである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 補正下着をつけたら

    Excerpt:  補正下着をつけたら、なんか会社に行くのが楽になってきました。 少し自分に自信が出てきたからかな 私は営業なんですが 人の目をあまり気にしなくなりました Weblog: 健康下着 racked: 2007-10-07 22:32
  • シティカードのお得なキャンペーン!!

    Excerpt: シティカードについてトラックバック送ります シティカードジャパンが発行するクレジットカードは、 数あるカード会社の中でもトップを誇る人気です。 そして中でも、シティ ゴールドカードは絶大な人.. Weblog: @0から始めるキャッシング racked: 2007-10-12 03:55