有色人種絶滅とは-2  【「2010年まで】に【地球人口の10%以上】を【殺害、【処分してしまう【必

有色人種絶滅とは-2  【「2010年まで】に【地球人口の10%以上】を【殺害、【処分してしまう【必要】がある。」【ハーバード大学エコノミック・リサーチ・プロジェクト報告】:グローバル2000
 (資金は【ロックフェラー財団】が出している)
核戦争より【最も安価に生き残った白人】にとって安全に【「有色人種を絶滅」】出来るのは
 【生物兵器】である。【黒人】、【アラブ人】、【日本人だけ】に発効するように【遺伝子組替えされた】【ペスト菌】、【コレラ菌】は既に出来上がっている。
 【生物兵器の研究】に米国で最初に着手したのはロックフェラー研究所】である。【ロックフェラー】は、【キリスト教原理主義】の一派バプテスト派の「敬虔な」信者である。
⇒ とんでもない妄言(以下の下りは)だが待てよ、今起きていることはその実現の一貫か、
今後もこの方向で事態は進展するということか。
【何らかの対応】が【必要】。
【イルミナチ】の【悪イシキ】を【消滅】すれば良いのです。
・・・
・・・
**************************************

●5. 「2010年までに地球人口の10%以上を殺害、処分してしまう必要がある。」 ハーバード大学エコノミック・リサーチ・プロジェクト報告:グローバル2000
(資金はロックフェラー財団が出している)

●6. 「黒人、アラブ人、中国人、日本人等、有色人種は人種的に劣っているので、世界規模の核戦争で絶滅させる必要がある。まず始めにイスラエルはアラブに先制核攻撃をすべきだ。有色人種が絶滅した後、世界で最も優秀なユダヤ人を中心とした白人だけの楽園が出来る。それが聖書に書かれている神の国の出現の意味である。」イスラエルの新聞エルサレム・ポスト。

● 9. 「キリスト教の源流はユダヤ民族にあり、ユダヤ人と白人が最も優秀な民族であり、イスラエルが世界の中心である。イスラエルを死守すべきである。」
こう主張するキリスト教原理主義が全米国人の25%により信奉され、ブッシュの最大支持基盤となっている。

● 10. 核戦争より最も安価に生き残った白人にとって安全に「有色人種を絶滅」出来るのは生物兵器である。黒人、アラブ人、日本人だけに発効するように遺伝子組替えされたペスト菌、コレラ菌は既に出来上がっている。
生物兵器の研究に米国で最初に着手したのはロックフェラー研究所である。ロックフェラーはキリスト教原理主義の一派バプテスト派の「敬虔な」信者である。


⇒ たわごとでは無い、米国から離陸し独自の対抗策を早急に築きあげるべし
経済面でいえば、ユーロシフトを順次・・、防衛面では独自の・・・

2006年08月05日 「オルタナティブ通信」
イラク、レバノン 何故戦争は終わらないのか?
1. 「地球で全ての人間が豊かに生活出来るのは50億人が限界だ。現在の80億人は多すぎる。」デイビッド・ロックフェラー2. 「2020年には人口は100億になる。誰もそんな世界に住みたくはない。出生率を下げるか、死亡率を上げるか、戦争により極めて速やかに効率的に死亡率を上げる事が出来る。また飢餓や病気を拡大させる事も人口調節に有効である」 ロバート・マクナマラ3. 「人口が手に負えなくなったら、エルサルバドル、イラン、レバノンの類いで良い。かなり大規模な内戦で、男を皆戦場に引...
※ デイビッド・ロックフェラー2.はこの前死亡済み、実権はロックフェラー4世(60台後半)に。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/49250099.html
「 以下にその抜粋を 」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レバノンの高級ワイン、一度飲んでみたいですね。

    Excerpt: レバノンのワインの産地ベカバレーでは、同地を代表するワイン「シャトーケフラヤ」作りに向けたブドウの収穫が行われている。生産者はことしの収穫に自信を深めているという。 昨年は8月半ばまでの約5週間.. Weblog: アハ!知脳のキテレツ大百科 racked: 2007-10-15 18:29
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 有色人種絶滅とは-2  【「2010年まで】に【地球人口の10%以上】を【殺害、【処分してしまう【必 ssorasouraisikamiシリウーニッポン/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 07:46