【有色人種絶滅】とは-3 やはり噂どおりのようです。 【「エイズ・ウィルス】は白人より黒人、アジア人

【有色人種絶滅】とは-3 やはり噂どおりのようです。
 【「エイズ・ウィルス】は白人より黒人、アジア人等の黄色人種に【発病しやすく】
【遺伝子組み換え】が行なわれている。これは【有色人種】の【人口減少に効果がある】。」
実際に【エイズ・ウィルス】の開発を担当したメリーランド州【フォートデトリック【陸軍細菌兵器研究所】には、【ブッシュ大統領一族】の経営する【ハリマン優生学研究所】から【エイズ・ウィルス】の原型ウィルス】が持ち込まれた。
【1915年】、米国ニューヨークに【コールドスプリングハーバー【優生学研究所】が【創立】される。目的は、【日本人】、【中国人等】の【黄色人種】、【黒人等】の【有色人種】は【「人種】として劣った人種であり」、地球上の【有色人種】を全て【絶滅させ】【「白人だけの楽園」】を地球上に作り出す事であった。

この優生学研究所の創立資金は、【ロックフェラー一族】、【ブッシュ大統領一族】、
ブッシュの経営するハリマン銀行の社長の【エドワード・ハリマン一族】、そして【クリーブランド・ドッジ一族】が出資していた。

******************************************
2007年07月01日
エイズは有色人種絶滅のため開発された
「免疫力を破壊するウィルスを生物兵器として開発する必要がある」
・・第91回米国下院議会歳出委員会小委員会報告書(米国連邦議会議事録1972 第31号P1087)
 「エイズ・ウィルスは白人より黒人、アジア人等の黄色人種に発病しやすく
遺伝子組み換えが行なわれている。これは有色人種の人口減少に効果がある。」
・・米国国家安全保障会議NSCファイルNO. 1978・46
(国家安全保障会議は米国大統領直属の最高意志決定機関)
 エイズ・ウィルスは米国政府により、日本人等黄色人種、黒人を「絶滅」させるために「兵器」として開発された。
 実際にエイズ・ウィルスの開発を担当したメリーランド州フォートデトリック陸軍細菌兵器研究所には、ブッシュ大統領一族の経営するハリマン優生学研究所からエイズ・ウィルスの原型ウィルスが持ち込まれた。
ハリマン研究所については、拙稿「広島、長崎への原爆投下」を参照。
*********************************************
2007年05月15日
有色人種を皆殺しにせよ
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49608636.html

この記事へのコメント

きいろ
2009年03月26日 21:52
さっさとクロンボ共は皆殺しでいいだろ

この記事へのトラックバック

  • 広島平和記念資料館に行ってきました

    Excerpt: 広島平和記念資料館に行ってきました 実は私、広島に住んでいながら広島平和記念資料館には行ったことがありませんでした。 何時も夏になると原爆の特集とかがテレビで放送されたりしていましたが、子.. Weblog: 広島県(元)呉市在住にしおの日記 racked: 2007-10-10 07:34