日本に逆らうと中国国家は崩壊する・・続編・最強国家日本は世界中を脅迫せよ

日本に逆らうと中国国家は崩壊する・・続編・最強国家日本は世界中を脅迫せよ
オルタナティブ通信 http://alternativereport1.seesaa.net/article/52218181.html
・・・パイプラインのシームレス=つなぎ目を無くす溶接技術は、世界でも日本だけにしかない特許技術である。日本を排除したため、中国はせっかく建設したパイプラインを稼働させる事が出来ず、放置している。
 日本は、中国のこの失敗したパイプラインの再建工事を「無料」で行うべきである。代金は、このパイプライン企業の30%の株式と日本の経営参加、30%のエネルギーの日本への供給である。
中国の生命線であるエネルギーを日本が握り、今後シームレスのメンテナンス拒否で、日本はいくらでも中国を脅迫が可能である。
 そして、米国が日本に「原油を売らない」という脅迫カードは、今後無効になる。
日本は中東からの輸送コストの高い原油ではなく、安価な原油を中国経由で安定入手出来る。
⇒ そうは簡単にいくとも思えない? 
「シームレス=つなぎ目を無くす溶接技術は、世界でも日本だけにしかない特許技術」であっても
特許は公開されているので中国政府は特許侵害をやりかねないのでは。
それにしても確かに開通したとの情報は入って来てない。 
これを最大限に活用し無い手はない。が、ほどほどの所で手を打つことも必要かな。
ただこのルートも中国、ロシアがパイプラインを止めるよの脅迫もある。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック