◎「食料自給率の続き」――【テレビ、車、携帯など無くても食料さえあればOK】

◎「食料自給率の続き」――【テレビ、車、携帯など無くても食料さえあればOK】
(農産物の輸出国の)自国民の食料が大不足すれば輸出なぞしない、江戸時代の飢饉は
藩外への移動禁止が徹底していたから発生した(?)とか。
腹6分として、60パーが目標でしょうね。
*************************************
(通貨ユーロの秘密 関連 
デドコはhttp://alternativereport1.seesaa.net/article/66003145.html )
・・・
他国の食料、エネルギー自給を破壊し、米国に依存しなければ食料、エネルギーが入手出来ないようにシステム化し「米国に逆らえないシステム」を作る。・・・
日本の食料自給率が低下し続けた理由は、確かにアメリカからの食料輸入の圧力であった。
日本がインドネシアからのエネルギー供給を実現しようとし、スキャンダルで失脚した田中角栄は、確かにアメリカ議会でスキャンダルを「暴露」された。・・・
日本の食料自給率の低下、エネルギーの米国依存は、米国の「軍事戦略」であった。
( 「戦争になる前に米国に反対する人間達を抹殺する」これが「低強度戦争」である。)
⇒ そうとも言えないよ、工業製品輸出の方がより経済発展可能とみて結果的に
食料自給率をおろそかにしてきたわけで、
今や輸出は2割で個人消費が7割の時代なのだから雇用創出の一環としてイシカミさん
などが創造してくれた日本列島、かなり国土が荒れている(まだ手をかければ日本のハイテクを利用すれば)のを本来の姿に戻すために過疎地、農業地区のヒトビトを活用して
いく時といわれています。農業補償への税金投入は良いのでは(?) ・・・
安保条約は今の水準のままとしてすべての点で自立していく時代(独立国化)でもあり、
日本流の生活術などを世界に敷衍していく時ともいえます。

(原油輸入の60%は本当は不要・・ロックフェラーも不要 関連
デドコは、http://alternativereport1.seesaa.net/article/56784871.html )
 全てのビルがこうする事で地球温暖化対策になると同時に、乱立するビル街が花壇の街になる。ビルの外壁に直射日光が当たらなくなるため、ビル内部の冷房費用も相当削減出来る。
 この植物プランターを野菜等にする事で、都市部の食料自給率を上げ、プランター管理部門で雇用を作ろうと考えたジョン・トッドという都市デザイナーが居た。都市の農村化である。
(( 『自分を鍛える』ジョン・トッド - よい習慣を身につける
http://www.din.or.jp/~honda/diary6-43.htm ))
・ ・・ 日本国内の全ての生ゴミと人間の排泄物を回収し、メタンガス化すると、日本の原油、天然ガスの輸入の60%は不要になる。雇用が出来、エネルギーの自給率が極度に上がる。石油王ロックフェラー=カーギル等の多国籍企業に支配される必要も無くなる。 
・ ・・ エネルギーの100%、食料の60%以上を輸入に頼る日本の現状では、外国が日本へ
の輸出を止めれば、即座に日本は飢餓状態に追い込まれる。食糧、エネルギー安全保障は最優先の課題である。  総合的な食糧自給、エネルギー自給政策の構築については、順次データを提出して行きたい。
 ※・・なお生ゴミからメタンガスを発酵させた後には、非常に良質な堆肥が残る。これを有機栽培農家に分ければ、全く化学肥料など不要になり、ガン患者発生率を低下させる事が出来る。ロックフェラーのカーギル社等、穀物商社の資金源=化学肥料販売はこれで崩壊する。ウクライナからカナダへのウクライナ・マフィアのルートが天然ガスによる化学肥料生産であり、それが北米、中南米への農業支配の根源であった。そのルートを「枯死に」させる事が可能になる。

(国家破産への米軍戦略 関連
デドコは、http://alternativereport1.seesaa.net/article/49619233.html )
・・・  農産物の産地直送等で、コメ農家が台風のためコメが全滅してしまっても、消費者はコメの代金を支払うシステムが存在するが、これは台風で農産物が全滅し、農家に収入が無くなっても、農家には毎日の生活費用、子供の教育費用、高齢者の介護・医療費用が必要であり、生活が維持できなければ、農家は農業を放棄し、別の職種に転業してしまうためである。こうした転業が多発すると、社会全体で食料不足が発生する事になる。台風等、天災により農家が農産物を出荷出来ない状態であっても、翌年、農業生産活動が継続出来るようなシステムを作る事が、社会全体の食料確保の観点からは、必ず必要になる(再生産費用)。
 産地直送等に見られる、農産物を提供されなくてもその代金を消費者が支払う=再生産費用の補填は、一種の「無償の贈与経済」となり、市場経済原理の欠陥を補うシステムになっている。 ・・・
「市場原理に全て任せる」という主張は、過去の教訓から何も学ばない愚論か、デマゴギーである。
―――― デマゴギーの本質は、以下の通りである。
世界中で、市場原理の欠陥が明らかになった1930年代、世界各国で農産物マーケティング・
ボーシステムが採用された。
農家と国の代表が集まり、コメ、小麦、綿花、オレンジ等、農産物ごとに生産量を管理し、価格を
決し、流通ルートを確保するボード=会議が創立された。
先述の、農産物の産地直送システムのように、農家に再生産費用を保障するためには、農産物の価格
の下落を避け、生産量を過剰にならないよう「計画経済」システムを、採用せざるを得なかったのである。
ソ連の計画経済を非難し敵対していた、アメリカ、カナダ、英国、フランス等で、この「計画経済」
採用された。国家経済の基本である、食料生産の安定確保は至上命令であり、その分野を国家が徹底
管理下に置いたのである。
 形式的には、農民が自主的に集まる協同組合の形を取りながら、「参加しない」事は国家が許さない、「強制的な自主参加・協同組合」であった。
 先進国が採用した、この農産物マーケティング・ボードにより、先進国の農業は保護され、食料自給率は飛躍的に上昇した。カナダが、小麦輸出大国に成長した理由は、このマーケティング・ボードの成功によっている。

(ところがところが そうではなくなっている。要警戒水準かな。)
しかし、1960年代以降、このマーケティング・ボードは、少しづつ廃止の方向にある。
 名目上は、農産物の国家管理から、「全てを市場原理に任せる」ためである。
 しかし実際には、世界規模で活動する穀物商社の登場により、農産物を「国家レベル」で管理する事が、規模的に不可能、不適切になったために、マーケティング・ボードは廃止されて行く。
イスラエル農業も、国営のマーケティング・ボードにより管理・運営され、オレンジジュースは、イスラエル柑橘マーケティング・ボードCMBIにより管理されて来た。
 しかし、イスラエルは、ブラジル等、南米からの安価なオレンジジュースとの競合の中、南米オレンジ・ジュースを独占する米国カーギル社、ドレフィス社(この企業はフランス系のイスラエル企業である)との協議体制を形成し、特にヨーロッパ市場へのオレンジジュース輸出では、生産・価格調整体制を作り出す。
 国家のマーケティング・ボードが、穀物商社同士のマーケティング・ボード体制に「移行」したのである。  カーギルの経営者ロックフェラーは、イスラエルを本拠地とし、ドレフィスもフランス系イスラエル企業であり、イスラエルを中心とした多国籍・穀物商社による「管理体制」が、国家管理に「取って代わった」のである。
「全てを市場原理に任せる」というデマゴギーの正体は、国家から多国籍企業による「管理体制に任せる」という意味であった。
 世界1位の食料輸出大国アメリカ=カーギル、世界2位の食料輸出大国フランス=ドレフィス、イスラエルが、ヨーロッパ農産物市場において一体化した事になる。 ・・・
・ ・・  かつて世界中を奴隷支配した東インド会社=インドスエズ金融が行い、インドスエズ金融の運営は、カーギルの経営者ロックフェラーの銀行ゴールドマン・サックスが担っている。かつて、東インド会社の別働部隊として、ベトナム、ラオス、カンボジア等を植民地支配したインドシナ銀行の実態は、穀物商社ドレフィスであり、通貨ユーロの担い手が、カーギル、ドレフィス、イスラエルという、「世界とヨーロッパの食料支配企業」の手に、しっかりと把握されている。
⇒ ⇒ ⇒ ここも大問題ですね、日本はどんな批判を受けようが自給率60以上を緊急に実現する
必要があります。 【身土不二】ですよ。
※ 【身土不二】 (しんどふじ)「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い。」という
意味で、大正時代に「食養会」が創作したスローガン。
 (しんどふに)●教用語。「身」(今までの行為の結果=正報)と、「土」(身が
よりどころにしている環境=依報)は切り離せないという意味。
● 名言・格言・ことわざ ★ トゥインクル  横浜・中田市長のハレンチ行為疑惑
http://orangekick.blog19.fc2.com/blog-entry-782.html
⇒ 目つきがおかしいね。


* **********************************
[14834] 食料自給率   Name: ウチオ@横浜  Date: 2007/11/18(Sun) 08:10

食料自給率で検索すると
以下の結果がでてくる。

2007年11月12日 通貨ユーロの秘密
 経済人類学者カール・ポランニーは、今まで人類が経験した、経済の類型を3つのパターンに分類している。 1番目が、市場経済であり、現在の世界経済の在り方が、これに該当する。商品には代金という、「有償」の見返りが伴う。 第2番目が、再分配経済である。これは、豊かな社会階層から税金を取り、その資金で貧困層に対し、福祉・教育制度を拡充し、適用するといった、国家による経済運営の制度である。豊かな地域から税金を取り、道路建設等の公共事業を貧しい地域に対して行うという、日本型福祉国家もこの...
http://alternativereport1.seesaa.net/article/66003145.html
⇒ 農業もこの伝でいけばよいものを、
ただ安いからで(輸入品の)農薬・毒薬まみれの農業生産物を食べている。この件は、
各自自衛策を講じる程度の頭ズカイが必要なのか。コンビニ、スーパーなどの弁当もあまり食わないほうがいいのかな、なにしろ今のところ加工食品には原産地表示義務はないのだから。

2007年09月23日 原油輸入の60%は本当は不要・・ロックフェラーも不要
(記事の追加をしました)文献案内1ジョン・トッド著「バイオ・シェルター」工作舎 某スーパーマーケットの外壁一面に小さなベランダのような物が無数にあり、そこに大量の植物の鉢が置かれていた。外壁全面が花壇になっていた。 全てのビルがこうする事で地球温暖化対策になると同時に、乱立するビル街が花壇の街になる。ビルの外壁に直射日光が当たらなくなるため、ビル内部の冷房費用も相当削減出来る。 この【植物プランターを野菜等にする事か】で、【都市部の食料自給率】を上げ、プランター管理部門で雇用を作ろうと...
http://alternativereport1.seesaa.net/article/56784871.html

2007年07月08日 国家破産への米軍戦略
ベトナム戦争以後、アメリカは「どうしたら大規模な戦争を避けられるか」という戦略を練り上げた。モデルになったのは日本であった。他国を支配するための戦略。アメリカを絶対に支持する政党と政権を他国に成立させ、そのための資金をアメリカが提供する。この場合、アメリカの税金ではなく、他国で麻薬を販売した利益を提供し、アメリカが経済的負担を負わない方策を取る。マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると洗脳し、アメリカを批判する言論をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に...
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49619233.html
⇒ そうとも言えるしそうとも言えないし
>アメリカは「どうしたら大規模な戦争を避けられるか」という戦略を練り上げた
それは昔の米国であればいわゆる良識派が顕在であり、こういう議論も真剣に・・・
でも裏の巨悪は大もうけできる戦争ビジネスを定期的に起こしたくてたまらないのかな。

昨日の写真 雲だらけの一日でした。ホドガヤ

○ オルタナティブ通信 の無償での情報公開 ⇒ さすがだね、もう年金で生活しているのかな? 本でも出しているのかな。
ホームページ維持費用さらに情報源の秘匿も大事。どうしているのかな?
まさか自分でプロバイダーを運営しているとか。
                           以上

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 素人ライブチャット

    Excerpt: カリビアンのバグをついた裏技教えます。○○○○をすると無料ポイントで遠隔操作も思いのまま。そのうち修正されちゃうと思うので、今のうちに行った方がいいですよ。 Weblog: 芹沢秋人 racked: 2007-11-19 07:35
  • 米国性動画通信

    Excerpt: 米国性動画通信 Weblog: racked: 2007-11-19 08:43
  • ドロップシッピングの教科書のようなものです!サポートも一流です

    Excerpt: これで4645万円を稼いだ関達也さんですがこの人以前からしっていましたのでいつかは、こんなのを出すなと思っておりました。人間性は抜群にいい人です。だから中身もしっかりしています。でも文章を読んだだけで.. Weblog: アフィリエイトでニートが月100万円 racked: 2007-11-19 14:02
  • 天網恢恢疎にして漏らさず。 老子

    Excerpt: 天網恢恢疎にして漏らさず。 老子の言われた言葉が あまりにも現代社会にマッチしているので、ブログにアップしました。よろしければご訪問ください。 Weblog: 書き留めておいた素晴らしい言葉 racked: 2007-11-20 11:28
  • 人生は退屈すれば長く、充実すれば短い

    Excerpt: La vida estare muy larga si estas aburrido.Si estas emocionado, la vida estare muy corta. (ラ ビダ エスタレ.. Weblog: スペイン語 フレーズ集 racked: 2007-11-23 14:31
  • 今度は牛乳が値上げ

    Excerpt: 灯油が値上がりしガソリンも高値安定の今、今度は牛乳が30年ぶりに値上げです。 『またも値上げのニュース、今度は30年ぶりです。牛乳が来年の春から値上げされることになりました。背景には、エサの高騰.. Weblog: GO! GO! 北海道!,◎「<strong>食料自給率</strong>の続き」--【 racked: 2007-12-11 21:04