○多重人格 多重人格障害の旧称が表す通り、明確に独立した性格、記憶、属性を持つ複数の人格が1人の人間

○多重人格
・・・ 多重人格障害の旧称が表す通り、明確に独立した性格、記憶、属性を持つ複数の人格が1人の人間に現れるという症状を持つ。 ・・・
多重人格障害とは http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/mpd.htm#001
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/mpd.htmから)
・ ・・主人格にとって非常に有害で、症状を悪化させることがわかって今は行われていないということです。というのも、どんな人格も、「必要だから」そこにいるからです。
・・・
これはイシキが 複数のイシキが同一のヒトに顕在化することなのかな?
( お知らせみると、・・・ 「 *) 多重人格については、単にイシキ (霊) が
降りることを、その人の潜在意識が許しているだけなので、
『イシキ (霊) が降りて来ないように!』  毅然と断る事と亡くなっているのだから、
『光の方に行くと天国があって、会いたい人に逢えるよ!』  と言ってあげるといいそうです。 」とある。) ※ “その人の潜在意識“とは、その人の” 主人格“?

イシキが変遷していくケースとは、それが順繰りに時間をかけてあらわれていくこと
なのでしょうか?  ・・・
そしてその人の” 主人格“がそれを納得のうえで許容するのかな?
⇒ ???

薬物探知にテラヘルツ波
http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/business/20071115t15036.html
テラヘルツ波 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%84%E6%B3%A2
光波と電波の中間領域に当たり、非金属や無極性物質を透過し、光学測定系の構築が可能と言う特長を持つ。また、高分子などの固有の振動周波数が存在する。発生と検出が困難であるため、非破壊検査や宇宙観測などでの応用・・・
Do you think for the future テラヘルツ波検査装置
http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2004/05/post_24.html
テラヘルツ光が開く新しい画像世界 
http://www.riken.go.jp/lab-www/THz/jp/41_h15.htm
asahi.com:偽札造りの現場もズバリ?-マイタウン宮城
http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000180707190007
高精度なテラヘルツ波を用いれば、薬剤に交じった微量の不純物を特定出来る可能性もあるという。佐々木さんは「不純物による思わぬ副作用が防げるようになるかもしれない・・・

* ************************************
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20010611000072
2001年5月2日(水)愛知県の3本の川の意味、多重人格、故クリスチャンだった友人より。 
 *)  多重人格については、
単にイシキ (霊) が降りることを、その人の潜在意識が許しているだけなので、
『イシキ (霊) が降りて来ないように!』  毅然と断る事と亡くなっているのだから、
『光の方に行くと天国があって、会いたい人に逢えるよ!』  と言ってあげるといいそうです。
________________________________________
お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050528122009
2005年5月28日(土)
四角い思考=厳しい管理=融通がない考え。【22時追記】幻聴が消えて。
 は、多重人格の身内の方の体験が書かれていますが、そこでヒプノセラピーをされるDrと出会い良くなったと書かれていますので、私の体験を公開しておきます。
 私は再就職で終末医療に関わっていましたが、勤めるうちに矛盾を感じ精神科に移りましたが、最初に勤めた病院はまさに四角思考? をあらわすのにぴったりでした。
________________________________________
ソラとつながった方より :
http://sora.ishikami.jp/jhistory/index.php?id=20060913121133
2006年9月13日(水) 【【【読者の方のブログ】】】
 多重人格に関して
http://blog.drecom.jp/foottime/
【こいぬぐんだん、のほほん日記】
http://hananoiro.at.webry.info/200505/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「講師であり、応援団長であった」

    Excerpt: 先日、うちの会社を通じて転職をしていったOさんから、こんなお礼状をいただきました。--------- お世話になりました。担当の稲本様にはプライベートの話から、キャリアデザイン、将来設計まで幅広くヒア.. Weblog: 転職の方法 racked: 2007-11-19 07:42