【マーク・リッチ】と【アイゼンベルグ】は、最大級の【凶悪犯】。 「殺人株式会社という企業」 = ア

【マーク・リッチ】と【アイゼンベルグ】は、最大級の【凶悪犯】。
「殺人株式会社という企業」 = アイゼンベルグ社
マーク・リッチ(その1) = 米国の「支配者」が誰かを、これは明確に示している。
「 サダム・フセインの兵器はブッシュの仲間が売っていた 」
「 次はイラン戦争!? 」

・・・ 、2001年、任期終了数時間前のクリントン大統領から赦免を獲得。これに先立って、
リッチの元の妻が民主党に総額100万ドル以上の献金をおこなっていたため、
「金で赦免を買ったのではないか」と物議をかもした。クリントンの決定の裏側には、
イスラエル政府からの嘆願や、リッチが献金していた名誉毀損防止同盟からの圧力も
存在したと伝えられている。
リッチは赦免を獲得するや否や、石油・食料交換計画のスキャンダルに絡む事業で
サダム・フセインと協力を始めた。 ・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81

マーク・リッチ(その1) = 米国の「支配者」が誰かを、これは明確に示している。・・・
オルタナティブ通信   「 サダム・フセインを操った者達 」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49599469.html
・・・91年のイラク戦争で敗北後、サダムは世界中から経済封鎖を受け、兵糧攻めを受けながら15年間持ちこたえた。サダムには秘策があった。サダムに対して15年間継続して、非合法に食糧、電化製品、そして兵器を輸出し、「あやつり人形」であったサダムを影から支え続けた「実力者」が居た。
世界の貴金属市場を荒らし回る投機屋、メタル・ギャングと呼ばれるベルギーのマーク・リッチである。「あやつり人形」サダムが死んでも、サダムを操っていた武器密輸商人リッチが健在で居る限り中東に平和など来ない。
一つの時代など終わりようが無い。(続)

「 サダム・フセインの兵器はブッシュの仲間が売っていた 」
 http://alternativereport1.seesaa.net/article/49599595.html
・・・サダム・フセインと米国の戦争、対立の真実を読み解こうと考えれば、サダムを背後から支え続けたサダムのボス、ベルギーの投機家マーク・リッチの真意を知らなくてはならない。

 1934年、ベルギーのアントワープに生まれたリッチは、貴金属への投機によって40歳足らずの若年で莫大な財産を築く。その財産を手にリッチは70年代初頭、ソ連(ロシア)に乗り込む。リッチはウクライナ、カザフスタンで大々的に麻薬の生産を開始し、74年には麻薬販売企業マーク・リッチ株式会社をソ連国内に創立する。この企業は、創立当初からソ連全域に麻薬販売ネットワークを持つ巨大企業であった。

 リッチは麻薬をソ連国内だけでなく米国へも輸出した。米国内でリッチの麻薬販売を請負ったのは、マフィア組織パープル・ギャングと呼ばれる組織のボス、 マックス・フィシャーであった。
リッチはフィシャーに対し、「敵国」であるソ連から米国へ自由に出入りし、ソ連・ロシア製の麻薬、武器を販売出来るルートを開拓するよう強く要請し続けた。
リッチの強い要請を受けたフィシャーは、自分の代理人として米国議会で活動するリチャード・パールを動かす(注)。パールは後に子ブッシュの国防政策会議議長として、イラク戦争を開始する人物であり、当時は核兵器メーカーの
ウェスティングハウス社の代理人として、イスラエルに対しミサイルの売り込みを行っていた。後に「ミスター・ミサイル」として、パトリオット・迎撃ミサイルの原型を作り出すパールの政治家としての活動費は、全額フィシャーが出していた。
フィシャーの命令に従い、頭の良いパールはソ連国内のユダヤ人をイスラエルに脱出させる法律を作り、しかも「ユダヤ人かどうかの審査を極めて緩くする」事で、事実上誰でも自由にソ連・ロシア製の武器と麻薬をイスラエルに持ち出せるように考えた。そしてイスラエルと米国との武器密輸ルートは、イスラエル建国時にイスラエルに大量に米国が武器を供給していた事から既に確立されていた。
・ ・・
⇒ この文が重要。

「 次はイラン戦争!? 」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49599675.html
・・・リッチは自分の顧問弁護士ルイス・リビーをチェイニーの顧問弁護士にし、さらにチェイニー副大統領の主席補佐官にした。チェイニー副大統領は24時間、リッチによって監視される事になった。チェイニー副大統領の仕事の「裏方」を支え、仕事の細部を全て「仕切る」主席補佐官リビーが、リッチとパープル・ギャングからの「出向」なのである。
ブッシュ政権の内情は全てリッチの耳に入り、私的にもチェイニーは、顧問弁護士をリッチとさらにパープル・ギャングと「共有」する事になった。
私的にも公的にもチェイニーを支配し、ブッシュ政権を支配する「実力者」は武器密輸商リッチとなった。
もしもリッチが新聞社に電話をかけ、北朝鮮の核兵器開発を支援するアイゼンベルグ社の大株主がチェイニーであると言えば、即座にチェイニーは失脚し、政界から追放され、場合によっては刑務所に入る結果になる。
米国の「支配者」が誰かを、これは明確に示している。・・・

「 殺人株式会社という企業 」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49599776.html
・・・1969年12月、マンハッタン5番街にあるカハネの事務所に、サミュエル・パープルという人物が訪ねて来た。2007年現在のブッシュ政権を、事実上運営するチェイニー副大統領を「指導」する事になる、パープル・ギャングのボスであった。
後にパトリオット迎撃ミサイルの原型を作る「ミスター・ミサイル」、リチャード・パールは、当時ソ連(ロシア)国内のユダヤ人をイスラエルに亡命させる、「ジャクソン・バーニック修正法」を国会で作ろうとしていた。
 パールの活動資金を出していた、武器密輸商マーク・リッチの実働部隊として、麻薬と武器の密輸を担っていたのがパープルであった。
カハネを訪問したパープルは、「ソ連のユダヤ人をイスラエルに亡命させよう」という大衆運動、デモの組織や街宣車による演説の「仕事」を、カハネに依頼に来たのだった。
これはカハネにとって、黒人を襲撃する事とは別の「2つ目の大きな仕事」となる。
・・・当時、米国マフィアの中でも最強の「殺人株式会社」という、金銭で殺人を請負う組織が全米のマフィアを「統一」し終わり、「NCS全米犯罪シンジケート」という組織が結成されていた。
このシンジケートは、銃と麻薬の密売という「裏の仕事」から、ニューヨークのスターリング・ナショナル銀行の経営のような「表の世界の仕事」に乗り出していた。
 さらにこの「殺人株式会社」は、全米を統一し終わり海外に活動を拡大させようとしていた。米国にとって未開拓の市場であるソ連(ロシア)を、麻薬、兵器の密輸という形で新たに開拓する目的がマフィアにはあった。

 ソ連には「赤い貴族」と呼ばれる富裕層のユダヤ人が多数居た。官僚や政治家である「赤い貴族」は、武器の横流し、麻薬売買で不正資金を蓄えていた。この法律によって、その不正資金をイスラエルに持ち出させ、イスラエルに蓄積させる目的がマフィアにはあった。
 そして、米国でこの「殺人株式会社」が長年蓄積してきた富を無税のイスラエルに持ち出し、イスラエルにおいて「赤い貴族」の資金と、米国マフィアの資金 を「合併」させる目的があった。
税金を逃れたい世界中の資産家の資金と、出所の怪しい不正資金をイスラエルに集め、イスラエルを世界の金融コントロール・センターにする目的がこの法律にはあった。
・・・アイゼンベルグの全活動を無税にするという、「アイゼンベルグ法」という法律がイスラエルにはあった。アイゼンベルグにだけ適用される、アイゼンベルグのためだけの法律であった。世界中の富裕層がイスラエルの「無税」を利用し、イスラエルに資金を持ち込むという事は、このアイゼンベルグの金融機関あるいはビジネスに資金を投資する事を、事実上意味した。
このアイゼンベルグ社は、「殺人株式会社」の軍事部門として創立されていた。こうして世界中の富裕層の富と不正資金が、「殺人株式会社」の手中に収まる事になった。・・・ 
・・・米国を「指揮」するイスラエル。そのイスラエルを「指揮」する「殺人株式会社」。この「殺人株式会社」が世界を支配する最も優秀な企業である。
⇒ 「殺人株式会社」 = アイゼンベルグ社
イスラエルはどうしようも無い国ともいえる。寄生虫だね、これは。
http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%81%5B%83N%81E%83%8A%83b%83%60&vs=http%3A%2F%2Falternativereport1.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS

****************************************
アイゼンベルグ
http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83C%83%5B%83%93%83x%83%8B%83O&vs=http%3A%2F%2Falternativereport1.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
2007年12月22日  米国ブッシュの使者、北朝鮮と水面下で接触
 現在、キリスト教原理主義教会の宣教師ビリー・グラハムが北朝鮮のピョンヤンを極秘に訪問している。 目的は不明だが、北朝鮮問題がクローズアップされて以降、グラハムの後継者と目される息子のフランクリン・グラハムを含め、ここ2年間で10回近い北朝鮮訪問は異常と言える。 グラハムと言えば、歴代アメリカ大統領の就任式には、大統領の手を聖書に載せ、「大統領就任許可」を与えて来た「アメリカ大統領の生みの親」である。 キリスト教原理主義教会と言えば、「核兵器ミサイルで有色人種を絶滅させよ」と...
posted by Sirius at 05:48
2007年12月19日  日本、迎撃ミサイル実験「成功」の深層
 財産を最も迅速に増やしたいのであれば、イスラエルの戦争に投資する事が、一番早く財産を増加させる近道である。イスラエル建国当時、イスラエル人は1丁10万円程のピストル3丁=30万円を購入し、深夜パレスチナの農家に「強盗」に押し入った。パレスチナの老人、子供、農民夫婦を全員を、皆殺しにし、あるいは追い出し、5000万円相当の、農家と広大な農場を奪う。一晩で、30万円が5000万円に「成る」。 これがパレスチナ問題の深層であり、パレスチナ戦争とは、「極めて高配当」の投資ビジネスで...
posted by Sirius at 16:55
2007年11月27日  イスラエルの、我が祖国・中国
 1900年、アメリカの西海岸と東海岸を結ぶ、アメリカ横断鉄道が完成する。アメリカ国内の全ての農産物、工業製品、原油、ガソリンが、この鉄道によって米国国内全域に豊かに流通し始める。名目だけでなく実態として、この年にアメリカの国家としての「統一」が完成する。  現在でも、米国の電力の70%が、この鉄道によって運ばれる石炭の火力発電によって産み出されている。文字通り、アメリカの全産業の基盤=電力が、この鉄道によって支えられている。  この鉄道は、2つの家族により2分され経営され...
posted by Sirius at 14:34
2007年11月23日  ヘンリー・キッシンジャー坊や
 世界最大の核兵器原料企業であり、核兵器により人類を絶滅の危機に陥れてきたアライド・ケミカル社は、ノーベル「平和」賞を受賞した、アルバート・ゴアの企業である。この企業は、同時に、世界最大の精肉企業IBP(アイオワ・ビーフ・パッカーズ)を経営している。またヨーロッパ最大手の食品流通企業、カベナム食品をも経営している。 核兵器産業は、食品産業である。 エクソン・モービル、シェブロン等を経営する世界の石油王ロックフェラーは、その原油、天然ガス等を使い、穀物生産のための化学肥料を生産...
posted by Sirius at 13:11
2007年11月12日  通貨ユーロの秘密
 経済人類学者カール・ポランニーは、今まで人類が経験した、経済の類型を3つのパターンに分類している。 1番目が、市場経済であり、現在の世界経済の在り方が、これに該当する。商品には代金という、「有償」の見返りが伴う。 第2番目が、再分配経済である。これは、豊かな社会階層から税金を取り、その資金で貧困層に対し、福祉・教育制度を拡充し、適用するといった、国家による経済運営の制度である。豊かな地域から税金を取り、道路建設等の公共事業を貧しい地域に対して行うという、日本型福祉国家もこの...
posted by Sirius at 05:36
2007年10月15日  ナチス=ブッシュが生んだ遺伝子組換え食品
 マフィアとマフィアの戦争、縄張り争いは、一族と一族の殺し合いである。負けたマフィアは殺害されるだけでなく、財産、一族の利権を全て奪われる。この財産には女性も含まれる。負けたマフィアのボスの妻は、勝ったマフィアのボスの妻になるか2号になる。負けたマフィアは「女性も奪われる」。もしも勝ったマフィアの部下の妻や2号にすると、それは「負けたマフィアに対し失礼な礼儀知らずな行為」として、マフィアの世界では「村八分」の理由となる。 暗殺されたケネディ大統領の一族は、カナダからウィスキー...
posted by Sirius at 16:00
2007年09月26日  米国は北朝鮮と協力し、日本に核兵器を売り込んでいる
 ブッシュ大統領のスピーチライターであったデヴィッド・フラムは、「北朝鮮に対抗するために日本は米国から核兵器を購入すべき」と発言。(ニューヨークタイムズ2006・10・10付) ブッシュ大統領の政治的基盤であるネオコン派の理論家チャールズ・クラウトハマーは、「北朝鮮の攻撃を阻止するには日本は核ミサイルを米国から買うしかない」と発言。(ワシントンポスト2006・10・20付) 2003年3月17日、チェイニー副大統領が日本政府に対し、「北朝鮮に対抗するため日本は核兵器ミサイルを...
posted by Sirius at 14:11
2007年09月19日  ケネディ大統領暗殺犯人の足跡
 ケネディ大統領暗殺犯人とされる、リー・ハーヴェイ・オズワルドの犯行直前の足取りを追っていた時、何度も不可解さの壁の前に立ちすくんだ。犯行直前、オズワルドはニューオーリンズに姿を現し、突如そこで姿を消す。しばらくしてオズワルドは、メキシコのソ連(ロシア)大使館に姿を現す。オズワルドはそこで暗殺用のライフル射撃の訓練を受けていた。 オズワルドには、以前ソ連へ亡命していた時期があり、妻はロシア人である。オズワルドが亡命中、ソ連のスパイ組織KGBにリクルートされ、ソ連のスパイとして...
posted by Sirius at 16:59
2007年09月17日  今後100年世界を支配する者
 1920年代のアメリカ、禁酒法の時代はマフィアの全盛期であった。有名なマフィア、アル・カポネは、この時代カナダからのウィスキー密輸で富を成し、全米に権力を振るった。 そのカポネにウィスキーを提供していたのが、カナディアン・ウィスキーの最大手メーカー、シーグラム社であり、その経営者がカナディアン・マフィアのブロンフマン一族であった(注1)。 ケネディ大統領の父も、後にFBI長官になるエドガー・フーバーも、ブロンフマンの部下としてカポネにウィスキーを運搬し、一族の代表が政治家と...
posted by Sirius at 14:00
2007年08月18日  ロシアン・マフィアの大統領候補・・ヒラリー・クリントン3」
 現在のイラク戦争を計画し、ブッシュに戦争を「命じた」米国の国防政策会議議長リチャード・パールは、かつてジャクソン・バーニック法という法律を米国議会で通過させた事で有名である。 かつて米国と激しく対立し、事実上、鎖国体制を取っていたロシア=ソ連から、ユダヤ教徒だけは自由にイスラエルに出国させる、その見返りに米国はロシアに貿易上の最恵国待遇を与える、と言う法律である。 米国が敵国ロシアに貿易上の最大の優遇措置を取る、という奇妙な法律であり、米国はなぜ、そこまでしてユダヤ教徒をイ...
posted by Sirius at 11:01
2007年08月17日  ブッシュとクリントン夫妻の正体・・ヒラリー・クリントン2
 Bさんの家に強盗が入り、Bさんが殺害され、預金通帳とキャッシュカードが盗まれた。そのキャッシュカードで現金をおろし、生活しているAが警察に逮捕される。Aが「俺は殺人犯人ではない」と言っても、誰も信用しない。犯人でなければ、どうやってキャッシュカードを手に入れたのか。 暗殺されたケネディ大統領の財産は、アンドレ・マイヤーという男が自由に使っている。マイヤーが「俺はケネディ殺害犯人ではない」と主張しても、誰も信用しないであろう。 マイヤーは、イスラエル最大の軍事産業アイゼンベル...
posted by Sirius at 17:59
2007年08月04日  続・ブッシュの正体・・・宗教的側面
(前編から続く)ローマ帝国の皇帝に反旗を翻した富裕貴族達は、帝国を分裂させ、「自分達の思い通りになる小国」を乱立させる。これが多くの戦争を経て、現在のドイツ、フランス、スペイン等になる。紀元前からの歴史と伝統という権威を持つローマ帝国に対し、こうした小国は、何らの権威も無かった。しかも、ローマ帝国はキリスト教カトリックを国教とし、ローマ法王によって、神の「代理人」として世界を支配する皇帝の地位を与えられていた。神の支持の下に、世界を支配するローマ皇帝の「権威」に対し、富裕貴族...
posted by Sirius at 00:00
2007年07月28日  貧乏人は水を飲むな
ペットボトル入りの水として最大手のボルヴィック。メーカーはヨーグルト等で有名なフランスのダノン社。その世界規模での流通を担うのが、イスラエルを本拠地としたシーグラム社。元々ウィスキーで有名なシーグラム社は、ウィスキーの水割り用にボルヴィックを流通させて来た。日本ではシーグラムと提携したキリン・シーグラム社=現在は改名し、キリン・ディスティラーズ社が水=ボルヴィックを流通させている。このシーグラム社は、カナダでハドソン・ベイ鉱業等のウラン採掘を行う世界有数の核兵器原料メーカー。...
posted by Sirius at 10:20
2007年07月25日  米国と結んだ中国の陰謀
米国議会が、第二次世界大戦中の中国での日本軍の従軍慰安婦問題で、日本への謝罪要求決議を行った。米国と中国が組み、日本を「ハサミ撃ち」にした形だ。アジアでの米国=中国の覇権確立のため中国に逆らえないよう、日本から「行動の自由」を奪う心理的威圧作戦である。今回の米国=中国の日本に対する威圧作戦の設計コンサルティングを行ったのは、イスラエル最大の軍事産業アイゼンベルグ社である。アイゼンベルグは.「金で動く」。日本政府は今回の策動の計画者を突き止め、逆にアイゼンベルグを買収し、米国=...
posted by Sirius at 10:01
2007年07月19日  NTT=CIA
第二次世界大戦中、スパイ組織を作ろうと考えた米国ルーズベルト大統領は、第一次大戦の英雄ワイルド・ドノヴァンにその創立を依頼する。ドノヴァンは、英国スパイ組織MI6の協力と後にイスラエルの建国者となるショール・アイゼンベルグにスパイ技術の指導を受け、CIA(当時はOSS)を創立する。この時、英国のメッセンジャーとして英国とドノヴァンの間を行き来したのが、英国の諜報員イアン・フレミング(後に007シリーズのスパイ小説を書く作家)である。 戦後ドノヴァンは、CIA創立の経験の蓄積か...
posted by Sirius at 18:25
2007年06月26日  核兵器の闇市
アラブ人達から軍事力で奪った土地に、イスラエルは自国の人間達の新しい住宅を建て、農園を作り、入植し、イスラエルの領土拡大を繰り返している。こうした「略奪」に対し、アラブ側とイスラエル側で激しい戦闘が繰り返されている西岸地区には、実はロシア人だけが入植している。西岸地区には、欧米から、あるいはエチオピアからのイスラエルへの移住者は「全く」入植していない。西岸地区には、当然ロシア正教(ギリシア正教)の教会が立ち並ぶ。決してシナゴーグ(ユダヤ教会)が建設されたりはしない。パレスチナ...
posted by Sirius at 16:57
2007年06月23日  自民党の麻薬資金
海津一郎。自民党の財務責任者として、岸信介=安倍首相の祖父、田中角栄、中曽根康弘、竹下登、金丸信、小沢一郎に仕えた税理士、公認会計士。現在は自民党、民主党小沢一郎の財務の「ブレーン」を兼任している。海津はかつて、国税庁国税調査官=マルサ、日本橋税務署次長を歴任。海津は学生時代、新宿、池袋で麻薬を売買する学生愚連隊の「総長」であった。海津は麻薬をどこから仕入れていたのか。海津が自民党に「税理士として採用」されたのは、海津の父、海津福治が自民党の政調会長等を歴任した富山選出の「大...
posted by Sirius at 16:55
2007年05月26日  次の日本の総理大臣の金の出所・・日本独立のための第22章
現在の経済大国日本の豊かさは、米国の「政策」によって形成された。第二次世界大戦後、中国とロシアが共産主義国になったため、日本を共産主義への防波堤に使おうと米国政府は考えた。日本が共産主義にならないよう米国は日本を豊かな国に育て、また巨大な米軍とCIAを日本に置き、日本を暗黙の「監視下」 に置いた。その任務を担ったのが、初代CIA日本支局長ポール・ブルームであった。ブルームは東京の渋谷区神山町22番地に住居を持ち、その近所には2007年現在の麻生太郎外務大臣の生家があった。当時...
posted by Sirius at 14:47
2007年05月11日  北朝鮮の核兵器を作ったのは誰か?
フランスのパリに、フォルテ・フランスという人材派遣企業がある。この企業は、電力会社、特に原子力発電所に対し、技術者や労働者を専門的に派遣している。この企業は、原子力発電産業の推進を国家政策としているフランス政府の人材プール(蓄積)会社である。不思議な事に、この人材派遣企業には北朝鮮の核兵器開発の技術者達が多数名前を登録している。フォルテ・フランスは、イスラエルの諜報(スパイ)組織モサドの経営するフロント企業である。かつてアルジェリアがフランスの植民地であった時代、フランス政府...
posted by Sirius at 14:37
2007年05月10日  CIAスパイの運命・・日本独立のための第21章
1930年代前半、ヨーロッパの地では、3人のCIAスパイが活動していた。1人目はCIAヨーロッパ支局長アレン・ダレス。彼の任務はヒトラーに多額の資金と武器を与え、ドイツを軍事大国にする事であった。ヒトラーは、その兵器でやがてヨーロッパ全体を焼け野原にし、ヨーロッパの全産業を破壊する。それは第二次世界大戦後、米国が世界の産業の中心となる「効果」をもたらし、このダレスの「功績」はやがてダレスをCIA長官へと出世させる事になる。また同時に、ブッシュ一族のユニオン銀行ヨーロッパ支店長...
posted by Sirius at 14:36
2007年04月29日
米国・中国の極秘会談
米国が従軍慰安婦問題を取り上げるには、明らかに別の政治的意図がある。米国は本当は慰安婦問題などどうでも良い。「日本叩き」がしたいだけである。かつて民主党のクリントン大統領時代にも日本叩きがあった。中国を訪問したクリントンは日本に寄らず、そのまま帰国してしまった。日本を無視し、中国を大事にするという態度を行動で示した。米国議会では、現在この民主党が多数派を占め、ブッシュの次はヒラリー・クリントンが大統領になる可能性が出てきた。米国の政界は次第に民主党路線=日本叩きに移行し始めて...
posted by Sirius at 14:28
2007年04月26日
自民党を作ったのは誰か?・・日本独立のための第20章
第二次世界大戦後、CIA日本支局長として日本に米軍基地を常駐させる等、現在の日本の政治路線を事実上決定し、また2007年現在の麻生太郎外務大臣を育てたポール・ブルーム。第二次大戦中、CIAにおけるブルームの上司は、後にCIA長官となるCIAヨーロッパ支局長アレン・ダレスであった。当時CIAの活動資金は、ブッシュ大統領一族の経営するユニオン銀行から出ており、ダレスはユニオン銀行ヨーロッパ支店長でもあった。ブッシュ=ダレス=ブルームは、第二次大戦中における日本の軍事力増強に全面的...
posted by Sirius at 14:26
2007年03月15日
初代CIA日本支局長・・日本独立のための第15章
 1932年、満州帝国初代総裁に就任した後藤新平は、同盟国ドイツでヒトラーの兵器を独占的に製造するクルップ社の重役ゲハイムラート・ウィーネフェルトを顧問に採用する。やがてウィーネフェルトがヒトラーの命令で駐米ドイツ大使に転出すると、その秘書フリードリッヒ・ハックがそのまま満州帝国総裁顧問に就任する。 ハックは当時、ベルリン日本領事館の名誉領事であったドイツ軍のアドルフ・シンツィンガー元陸軍少佐と「シンツィンガー・ハック社」という兵器商社を経営する武器商人であった。ハック社は日...
posted by Sirius at 13:56
2007年03月14日
中国大陸=イスラエル・・日本独立のための第14章
 ポーランド、ワルシャワに生まれたユダヤ人弁護士アリエ・マリンスキーは、1930年代初頭、ナチスの迫害を逃れ、イタリアのジェノバからわずかな財産を持ち中国に亡命する。ジェノバからはナチスの手を逃がれ、中国に亡命するユダヤ人専用の定期船便が出ていた。 天津に上陸したマリンスキーは陸路で上海に辿り付く。当時、上海はヨーロッパから亡命して来たユダヤ人数万人が暮らすユダヤ都市国家となっていた。 上海にはZOS(上海シオニスト組織)と呼ばれるユダヤ人組織があり、マリンスキーは弁護士とし...
posted by Sirius at 13:55
2007年02月20日
中国崩壊後のアジア・・ 日本独立のための第9章
 ソ連が崩壊した時、その政治・経済の実権を握ったのは、ロシアン・マフィアであった。ソ連が健在であった当時から、麻薬、石油密輸等の地下経済を握ってきたマフィアが国家崩壊後の実権を握った。 平和な時代に地下経済を握った者が、次の混乱の時代の実権を握る。それは歴史の法則とも言える。 現在、アジアの地下経済を握っているのはイスラエル・アイゼンベルグである。 やがて中国共産党は崩壊し国家の統一を失う。日本も国家破産し国は崩壊する。アジアに大混乱がやって来る。来たるべき混乱の時代にアジア...
posted by Sirius at 13:36
2007年02月19日
北朝鮮の脅威…はデマゴギー・・日本独立のための第8章
 資源の乏しい日本は、世界の資源を独占する米国と連携し、また地理的な近さから中国と北朝鮮の資源に依存し、中国の巨大な市場に依拠して経済活動を行う事が必然化されている。 この必然性を無視した、第二次大戦中の「米国は敵だ」という論理は、誰かが「一定の目的」で嘘を捏造したものであった。戦争の終わりと共にこの嘘は崩壊する。戦後日米は同盟関係に入る。 現在、「共産主義中国の軍事的脅威」「北朝鮮の脅威」を声高に主張するマスコミの宣伝は、上記の必然性を無視した戦争中の「鬼畜米英」と同じデマ...
posted by Sirius at 13:35
2007年02月18日  CIA=中国共産党・・日本独立のための第7章
1941年、創立と同時にCIA(当時はOSS)は、中国において急速に勢力を伸ばしつつあった中国共産党の実態調査に取りかかる。 中国に全くコネクション(つながり)の無かったCIAは、ボスである英国諜報組織MI6に依頼し、MI6の中国における出先機関であった麻薬密売組織サスーン財閥に協力を要請する。しかし中国国民党と連携し中国南部に帝国を作ろうとしていたサスーンは、共産党とは関係が険悪であり、結局中国南部の帝国建設でサスーンに協力していたアイゼンベルグをCIAに紹介する。 アイゼ...
posted by Sirius at 13:33
2007年02月15日  日本のコメ自給破壊
1991年、ソ連が崩壊すると即座にフランスの穀物商社ドレフュスがソ連最大の穀物生産地帯ウクライナに乗り込み、ウクライナ最大の穀物商社アトン社を乗っ取った。ロシア進出のチャンスをドレフュスは狙いルーマニアで待機していた。長年ドレフュスは共産主義ルーマニアの独裁者チャウシェスクと一体化し、ルーマニアの食料を安価で買い叩き、西欧に輸出して来た。そのためルーマニアでは日常の食料が不足し、ルーマニア市民は飢餓に苦しめられて来た。ドレフュスのルーマニアからのこの食料略奪は「飢餓輸出」と呼...
posted by Sirius at 13:27
2007年02月14日  売春を資金源にするヒラリー・クリントン
第一次世界大戦の主力兵器となった機関銃、それを生み出した軍事産業ヴィッカースの経営者ユダヤ人ベージル・ザハロフは、古代ローマ帝国の末裔ビザンツ帝国の首都ビザンツで生まれた。若い頃から売春宿の呼び込み(いわゆるポン引き)を商売としていたザハロフは、やがて自身が売春組織の経営に乗り出す。そして若くして売春業者として富を成したザハロフは、ウクライナ南端の港町オデッサに出て武器密売で身を立てる。ザハロフはこの港町で世界中の「美女」を集め、英仏独ロシアの政治家に美女を「供給」し、美女を...
posted by Sirius at 13:26
2007年02月13日  次の総理は麻生太郎?
イスラエルを訪問し、「中東問題で日本とイスラエルは共同歩調を取る」と意見の一致を見て帰国した麻生太郎外務大臣は、「次の総理大臣は自分に」等と公言をし始めた。アラブ諸国へのたび重なる軍事侵略で、何度も国連で非難決議を受け侵略地からの撤退命令を国連から受け、それを無視し続けているイスラエルと「中東問題で日本とイスラエルは共同歩調を取る」とは呆れるとしか言いようが無い。憲法の「国連中心主義」とはアメリカに協力する時「だけの」口実か? アメリカはサダム・フセインのイラクよりもはるかに...
posted by Sirius at 13:23
2007年02月12日  死の商人ヴィッカース
第一次世界大戦の主力兵器は機関銃であった。まだ戦闘機や戦車は未発達であり、機関銃の登場は第一次大戦の戦争の在り方を決定付けた。その機関銃を製造し各国に販売していたのが、オデッサの死の商人ベージル・ザハロフのヴィッカース社であった。機関銃の登場によって、それまでの集団を組んだ歩兵による突撃戦術は使えなくなった。(この戦術では歩兵は機関銃で皆殺しにされてしまう。)戦争は地面に縦横に穴を掘りそこに兵士が身を潜めて銃を撃ち合う、睨み合いの膠着戦争となった。前進も後退も遅々としたものに...
posted by Sirius at 13:22
2007年02月11日  オデッサ・コネクション
 現代を代表する武器密輸商が米国・サウジアラビアのアドナン・カショギであれば、第二次世界大戦以前の世界を代表する武器密輸商、死の商人はベージル・ ザハロフである。ザハロフはロシアと西欧を結ぶ国際貿易港オデッサを拠点に武器販売を行っていた。 ザハロフの経営する英国最大のユダヤ系軍事企業ヴィッカースの共同経営者アーネスト・カッセルは、銀行クーン・ローブ(現在ブッシュ大統領一族の経営する銀行リーマン)の経営者でもあった。 1917年のロシア共産主義革命に資金を提供していたのがこのク...
posted by Sirius at 13:21
2007年02月06日  麻薬の売人が作った東京・・日本独立のための第5章
1897年、日清戦争に勝利した日本は中国を支配するチャンスを手に入れる。当時内務省衛生局長であった後藤新平は、中国に日本の支配下にある大帝国を作るべきであると強く主張し、帝国運営に中国大陸でのアヘン売買の利益を充てるべきであると主張する。これは、日本国内の食品、薬品の安全管理の総責任者、内務省衛生局長がアヘン売買を全面的に推進する意向を示したものであり、日本の暴力団は一斉に中国でのアヘン売買に乗り出す。後に中国大陸のアヘン売買を独占する、アヘン帝国を作り上げる里見甫もその一人...
posted by Sirius at 12:59
2007年02月03日
カルト国家アメリカ・・日本独立のための第4章
1. オウム真理教は自分達なりの「神の国」を作ろうとした。そのためにサリンを使った凶暴なテロ、殺人を行った。自分達の教理への信者からの疑問を外らすため、信者にLSD等の麻薬を飲ませ意識を朦朧とさせ、教祖が神のような神通力を持っているかのような幻覚を薬物で抱かせた。カルト教団は、「神の国」の建設と殺人、麻薬の使用で特徴付けられている。2. 5000冊もの膨大な資料を調査して描かれた、トマス・ディクソン著「クー・クラックス・クランKKK」は、長年黒人に人種差別を行い、黒人へのリン...
posted by Sirius at 12:57
2007年02月01日
映画「不都合な真実」の不都合な資金源
「日本人を始めとした有色人種は、劣った人種であり絶滅すべきである」・・こう主張する米国キリスト教原理主義教会は、第二次大戦後、アル・ゴア一族の出資によって創立された。共同出資者には、UPI通信を経営する新聞王ウィリアム・ハーストがいる。第二次大戦中、ハーストは自身が発行する雑誌「コスモポリタン」等で、「この戦争は白人と有色人種の戦争であり、戦争に負ければ白人は自分より劣った有色人種の奴隷にされる」と戦争を煽動した。また1898年の米国とスペインの戦争では、「中南米を支配者スペ...
posted by Sirius at 12:54
2007年01月29日  秘密結社フリーメーソン・・日本独立のための第2章
 1941年、英国諜報部とその出先機関である麻薬密売組織サスーンを壊滅させるため、日本軍は上海のプロテスタント教会を急襲した。その時、日本の諜報組織は、教会の地下にあったフリーメーソンの祭壇の意味を何も理解出来なかった。その事が日本の第二次世界大戦における壊滅的敗北を生む。 満州国の建国資金を生み出した里見甫とアイゼンベルグのアヘン売買。アイゼンベルグの目的は中国におけるイスラエル国家の再建であった。アイゼンベルグと協力し、やがてアイゼンベルグの傘下企業になるフランスのドレフ...
posted by Sirius at 12:52
2007年01月25日  日本独立のための第1章
 (前号から続く) 1941年、上海のプロテスタント教会を次々と日本軍のスパイ組織、上海海軍武官府・特別調査部の兵士達が急襲する。日本の諜報組織は、プロテスタント教会が麻薬組織サスーンの事務所になっているとの情報を得て、教会を急襲した。元々、中国の小さな地方都市に過ぎなかった上海を開発し、租界と呼ばれる街路を整備したのは、麻薬業者のサスーンであった。第二次大戦中までは、上海の街並みの全ての建築物が、サスーンによって建造されたと言われる程、上海はサスーンの街であった。しかし満州...
posted by Sirius at 12:48
2007年01月22日  自民党権力の源泉
 日本に訪れた昭和初期の大不況で、生活に困った日本人の多くは中国大陸に渡った。それは日本のヤクザ、暴力団も同じであった。生活に困った日本人は、日清戦争以後、半ば日本と世界各国の植民地のようになった中国に渡り、莫大な利益を求めて中国でビジネスを行った。 その中で、三井、三菱といった大財閥に資金を出資させた右翼の大物、里見甫(はじめ)の昭和通商という企業は、目立たないが最大手の企業であった。里見がそこで扱うのは麻薬、アヘンであった。アヘンを扱う暴力団のフロント企業に、三井、三菱と...
posted by Sirius at 12:46
2007年01月20日
殺人株式会社という企業
 1984年、イスラエルの国会議員に当選した政治家メイア・カハネは、その後国防大臣としてイスラエルのパレスチナ問題の戦争当事者となる。イスラエルの歴史上、最も強硬な軍人として、現在もカハネ主義と呼ばれる極右のテロリストを多数生み出しているカハネは、イスラエル建国時から建国を中核で担ったイルグン等のテロ組織を代表する英雄的政治家であった。 イスラエルは、アラブ人の住むバレスチナの土地を銃で脅して奪い建国された。逆らうアラブ人は容赦なく射殺された。この土地略奪とアラブ人殺害を実行...
posted by Sirius at 12:44
2007年01月17日
次はイラン戦争!?
(前回から続く) 現在のイラク戦争を開戦させたリチャード・パールの政治活動資金は、イスラエルのロシアン・マフィア、麻薬と武器の密輸商マックス・フィッシャーとマーク・リッチから出ていた。フィッシャーは第2次世界大戦中、米軍の要求する兵器を即座に用意する、米軍「御用達」の兵器の「便利屋」であった。このフィッシャーが、イスラエル建国時に武器を提供し、その武器でイスラエルはアラブ人の住む土地を略奪する事になる。戦後は、このフィッシャーとリッチが敵対するソ連と米国の間の密貿易を行う「ザ...
posted by Sirius at 12:43
2007年01月10日
米国を倒すクーデター部隊の上陸ルート
 米国を始めとした世界中の軍隊、官公庁、大手銀行、ニューヨーク証券取引所等で機密管理に使用されているプロミス・ソフトウェアは、米国政府にとって最も重要な国家機密であった。米国の中でも貧しい地域であるアーカンソー州のマイナーな銀行スティーヴンス銀行を中心に、このプロミスがかつて「敵国」で あったソ連(ロシア)を始めとした世界各国に密売されていた。 しかもこのプロミスには各国軍隊、官公庁、大手銀行の機密を盗み出し、イスラエル最大の軍事産業アイゼンベルグ社に転送する盗聴機能が付けら...
posted by Sirius at 06:51
2007年01月08日  北朝鮮の核兵器を作ったチェイニー副大統領
1. 1842年、アヘン戦争に敗北した中国清王朝は統治能力を失い、事実上アヘン売買を仕切る宗財閥と、それを支えるイラクのサスーン財閥に中国の経済的支配権が移る。 上海の古式豊かな外灘(バンド)と呼ばれる街並、建築物は、全てサスーンが建造した物であり、上海の街を作ったのはまさにサスーン財閥だった。 サスーンは上海を起点に中国中部から南部=華中・華南を結び、さらにフランス領インドシナ(ベトナム、ラオス、カンボジア)を結ぶ中南支横断鉄道建設を計画し、中国北部を支配する日本の満州鉄道...
posted by Sirius at 06:44
2006年12月21日  CIA長官を殺害したのは誰か?
(注) 今回の記事は、4/11の記事にあった情報の一部を、新情報を加えてリライトしたものです。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 1987年、レーガン大統領のCIA長官ウィリアム・ケーシーは、ワシントンのレストランで食事をし、軽くワインを飲み、友人達と談笑し、レストランを出た。すると突然、黒いスーツ姿の4人の男達がケーシーCIA長官に飛びかかり、黒塗りの乗用車にケーシーを押し込もうとした。CIA長官ケーシーを守ろうとしたシークレット...
posted by Sirius at 05:57
2006年05月12日  「NSA国家安全保障局の盗聴問題」について
1. 世界最大の盗聴組織NSAは米国メリーランド州からワシントンに向かうボルチモア・ワシントン・パークウェイ高速道路を南に進み、フォート・ジョージ・ミードと書いた看板で高速を降りると「シギント・シティ」という名で本拠地が現れる。広さは18平方キロ、5万人が盗聴活動に従事し、そこは自家発電装置を持つ独立都市となっている。2. NSAは世界2000ヵ所に傍受施設を持ち、予算は約30億ドル、CIAの10倍であり、現在米国の諜報活動の中心である(CIAは9・11を阻止出来なかったため...
posted by Sirius at 09:39

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 15000円引き!!最強の名古屋 ~知識ナシの素人が1000万円稼ぐ~

    Excerpt: 販売価格34,800円⇒今だけ19,800円!!最強の名古屋 ~知識ナシの素人が1000万円稼ぐ~大金を手にした後の生活を思い描いてくださいいかがですか? お金に苦労しない、苦労しないどころか好きな.. Weblog: FX初心者必勝法 racked: 2008-02-06 12:06
  • 再UP元マネージャーから某編集者に送られた映像

    Excerpt: 石原さとみ マネージャーとのセックス動画流出!?(本物) 石原さとみ(イシハラサ Weblog: 【 石原さとみ 】 彼氏流出!?SEXで逝った後の衝撃写真 racked: 2008-03-28 18:16
  • 静岡のラブホテル盗撮DVDの中に

    Excerpt: 静岡のラブホテル盗撮DVDの中にあの超大物女優が!?長澤まさみが地元の先輩と・・ Weblog: 長澤まさみ 19歳当時の彼氏から流出したプライベート ... racked: 2008-03-28 18:36
  • Christian Louboutin Galaxy

    Excerpt: christian louboutin boots seventy two inches one hundred twenty Christian Louboutin sale mm Christia.. Weblog: Christian Louboutin Galaxy racked: 2013-05-14 11:00
  • Christian Louboutin Pumps

    Excerpt: publish long email messages on the street. To ensure would typically suggestion the choice in favor .. Weblog: Christian Louboutin Pumps racked: 2013-05-14 11:00
  • レイバン 店舗

    Excerpt: 【マーク・リッチ】と【アイゼンベルグ】は、最大級の【凶悪犯】。 「殺人株式会社という企業」 = ア ssorasouraisikamiシリウーニッポン/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-04 02:53