麻薬関係者一覧、 世界最大の【ヘロイン販売業者は、【米国ブッシュ大統領一族であり、親子に渡り大統領と

麻薬関係者一覧  綿花の生産=流通ルートとは、そのまま、【ヘロインの生産=流通ルートである。
 世界最大の【ヘロイン販売業者は、【米国ブッシュ大統領一族であり、親子に渡り大統領となったブッシュ一族の富は、【麻薬売買で形成されて来た。米国の【CIA本部は、諜報関係者の間では通称ジョージ・ブッシュ・センターと呼ばれるが、【ブッシュの麻薬販売企業が【CIAそのものである。
 【CIAは諜報組織ではない。CIAは【麻薬販売企業であり、その売り上げで、情報、武器等を購入し、米国に敵対する国を攻撃するテロ組織=傭兵組織を雇っている。CIAの活動費用、武器購入費用の中身は、【ヘロイン販売の利益である。
・・・
 【麻薬王ブッシュの【ボス=【ロックフェラーの経営する農産物商社=【多国籍企業カーギルの国際部長レオナード・オルダソンは、「過去30年以上にわたり、ソ連・ロシアは、カーギル最大の取引相手であった」と語っている。・・・
 旧ソ連の綿花(ヘロイン)の、65%を生産して来たウズベキスタンの綿花(ヘロイン)を独占取り引きして来たのが、このカーギルであった。
・・・
 共産主義ソ連と激しく対立していた米国の中枢【ロックフェラーが、【ソ連の農産物(【ヘロイン)販売を引き受け、【共産主義ソ連の【「経済を支えて来た」。現在、【米国と「【激しく対立する」【イラン、【北朝鮮の【経済を、【米国が【支えている事と、構図は同一である。
 世界最大のヘロイン販売業者は、米国ブッシュ大統領一族であり、親子に渡り大統領となったブッシュ一族の富は、麻薬売買で形成されて来た。米国のCIA本部は、諜報関係者の間では通称ジョージ・ブッシュ・センターと呼ばれるが、ブッシュの麻薬販売企業がCIAそのものである。

 CIAは諜報組織ではない。CIAは麻薬販売企業であり、その売り上げで、情報、武器等を購入し、米国に敵対する国を攻撃するテロ組織=傭兵組織を雇っている。CIAの活動費用、武器購入費用の中身は、ヘロイン販売の利益である。

 綿花の流通ルートは、ヘロインの流通ルートであり、CIAの活動ルートである。
 「ビジネス」のため、【カーギル等の商社には、ソ連内部の原油、食糧、軍需物資の生産状況を正確に把握する「情報収集活動」が不可欠であった。そして、食糧、エネルギー、軍需物資が無ければ軍隊は動けず、戦闘能力を失う。「平和的取引の名前の下」に敵国に入り込むカーギル等の商社は、「敵国ソ連」の内情、戦闘能力を調査する【米軍直結、【大統領直結の、【情報収集(スパイ)組織であった。

 【カーギルの正体は、【CIA、【米軍直属の【諜報組織である。スパイ組織が、わざわざ「スパイ組織」と書いた看板を掲げ、組織運営を行う事は無い。「看板」は「貿易商社」である。

 米国次期大統領候補【ライス国務長官の所属する、アメリカ・カザフスタン貿易協会での、【ライスの仕事仲間【リチャード・グリフィンは、【カザフスタンの【麻薬マフィアとして有名であるが、アメリカ・カザフスタン貿易協会の推進する「農産物輸出振興」の「農産物」とは、もちろん【ヘロインである。
【ライスを政治家として育てた【恩師ブレント・スコウクロフト(父ブッシュ大統領の大統領補佐官)は、【ヘンリー・キッシンジャーの弟子であり、現在、スコウクロフトはキッシンジャー・アソシエイツ社の重役である。【キッシンジャーの【ボスが、【カーギルの経営者【ロックフェラーである(拙稿「ヘンリー・キッシンジャー坊や」を参照)。

 現在、【カザフスタン最大の綿花(ヘロイン)輸出商社デン社の最大取引相手は【、カーギルである。
 米国テキサス州ガルベストン港は、【カーギルの綿花(ヘロイン)輸出拠点であるが、中国の輸入する綿花(ヘロイン)の25%が、カーギルからの物である。
 デン社=カーギルのガルベストン=中国、このルートが、米国諜報機関の資金ルートであり、また情報ルートの1つである。


2008年02月10日
茶番の米国民主党大統領候補選挙
 米国大統領選挙で、バラク・オバマをケネディ大統領一族が支援している。 ケネディ一族の全財産は、イスラエルのマフィア「マーダー・インク」=殺人株式会社が管理している。 マーダー・インクは中国在住のロスチャイルド一族を皆殺しにし、中国の麻薬売買組織をロスチャイルドから奪った組織であり、ロスチャイルドは何一つ反撃が出来ず、泣き寝入りしている。 ロスチャイルドなど、最末端の小者でしかないので仕方が無いが、バラク・オバマもマーダー・インクのバックアップで動いている。 ヒラリー・クリン...
posted by Sirius at 00:42
2008年02月06日
米国次期大統領候補ヒラリー・クリントンを脅迫する男達
 1979年、米国FBIは、貧しいアーカンソー州南西部の片田舎にある小さな空港から、全米に麻薬が空輸されている事を突き止めた。内偵を始めたFBIは、片田舎の小さな空港に毎日大量の小荷物が中南米コロンビアから届き、それが全米各地、ヨーロッパ、イスラエルに転送されている事を突き止める。イスラエルでの「小荷物」の受取人は、国際的な麻薬密輸業者マーク・リッチ、イスラエルの軍事産業・核兵器業者アイゼンベルグ社の系列企業であった。小荷物の中南米からの受取人、アーカンソーからの転送人は、当...
posted by Sirius at 23:56
2008年01月29日
陸上自衛隊の日本国民に対するスパイ活動が開始
 陸上自衛隊が、諜報活動(スパイ活動)専門部隊の編成に着手した。電話の盗聴、インターネットの監視、尾行、交友関係の調査は当然として、ターゲットの隣家を借り常時、会話・行動を監視する、また銀行口座の中に不正資金を「流し込み」、マネーロンダリング、麻薬取引を「デッチアゲ」逮捕する、公務員を収賄で逮捕する、妻子持ちのターゲットに女性隊員(または雇用した女性部下)との性的関係を持たせ「浮気の暴露」で脅迫し、情報を奪取する等、あらゆる諜報(スパイ)活動を担当する部隊であり、陸上自衛隊・...
posted by Sirius at 00:49
2008年01月23日
1000年のスパンでみたサブプライムローン問題
 ロックフェラーの世界帝国建設のメソッド獲得の実験として、EU統合は行われている。世界統一政府が建設されるためには、米国による一国集中支配は終わらなければならない。ドルによる金融の一国集中支配は終わらなければならない。ドルの信用は下落し、ドルは暴落しなければならない。それを時事的にはサブプライムローン問題と呼ぶ。 EUの本部はベルギーのブリュッセルに置かれている。EU統合は、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの自由貿易協定=ベネルクス関税同盟により始まった。それが欧州石炭鉄鋼...
posted by Sirius at 07:04
2008年01月16日
WTOの起源
 前回の拙稿「東京地検特捜部=WTO」では、現在の日本国家、日本社会を動かしているものがWTOである事を明らかにした。 今回は、世界貿易の「自由化を推進」するWTOの出自について明らかにしたい。 ブッシュ大統領一族の経営する米国の麻薬専売企業ラッセル社は、アジア人・中国人を麻薬漬けにし、アジア人を麻薬欲しさに「何でも従順に命令に従う」奴隷とする「兵器」として、麻薬をアジア全域で販売して来た。 米軍の、このアジア人を「何でも従順に命令に従う」奴隷とする」作戦は、「心理戦争」と名...
posted by Sirius at 09:37
2008年01月01日
ブット女史暗殺に関わる資金の動き?
 年末にかけ、シンガポールのオフショア銀行でパキスタンの電力公社PPA向けに、かなり多額の資金が振り込まれた。振り込み主は、フランスのパリにあるイスラエルの核兵器開発・販売企業フォルテ・フランスで、この企業はイスラエルの諜報組織のトンネル会社である。 現在、イスラエルがパキスタンの電力公社PPAを通じ、北朝鮮の核兵器開発を行っている事は常識なので、この資金の動きは特に異常ではないが、金額の大きさとエスクロウ口座を使っている所がブット女史暗殺の「成功報酬」ではないか、との懸念に...
posted by Sirius at 08:03
2007年12月31日
オランダ紀行1
 オランダの代表的企業フィリップスは、日本では電気シェーバー等で有名で、南米に行くと大型液晶TVのトップメーカーとして有名である。このフィリップスの重役とビジネスランチのアポイントメントを取り、どんな豪華なフレンチが出てくるのかと、多少楽しみにして行くと、電車の中で、ランチボックスから薄切りのゴーダチーズを挟んだ質素なサンドウィッチを手渡され、牛乳の小さなブリックパックのようなものを渡され、アゼンとした事がある。 フィリップスの重役が運転手付きの車でなく、電車を使って移動して...
posted by Sirius at 19:07
2007年12月28日
麻薬ヘロインの販売ルート
 もしも自分が農業で生計を立てていた場合、1ha当たり数万円で売れる農産物と、1ha当たり数百万円で売れる農産物と、どちらを生産するであろうか。しかも、生産に適した土壌、気候、肥料等が、ほぼ同一であったなら、誰でも数百万円の農産物を生産するであろう。 綿花とアヘン=ヘロインは、こうした関係にある農産物である。アヘンではなく綿花を生産する農業経営者は、数百万円の農産物を作らず、数万円の農産物を作る「馬鹿」だと言う事になる。貧しい国の農民であればある程、アヘンを生産し、貧困から脱...
posted by Sirius at 06:34
2007年12月18日
佐世保、銃乱射事件
 軍用のレーダー専用、空軍基地の管制塔専門のソフトウェアを製造する株式会社A社。株式会社と言っても商業登記は行っていない「もぐり企業」である。業界は狭く、どの企業がソフトウェアを納入したかが分かれば、どの程度の技術と専門分野の技術が使われているかが簡単に判明し、そのソフトウェアに侵入するソフトウェアが作り易くなる。そのため納入のたびに所在地と企業名が変わる、実体のない「架空企業」でないと、「国防機密」は守れない。 社員のプログラマーは大部分、犯罪歴、逮捕歴のあるハッカー。ハッ...
posted by Sirius at 13:39
2007年12月15日
安倍晋三前首相は在日朝鮮人
 安倍晋三の実家に40年以上、家政婦として使えた久保ウメは、「家政婦は見た 安倍晋三研究」(週刊朝日2006年10月6日号)で、安倍一族の生活習慣、体型、骨格等を40年以上に渡り見てきた者として、「これは朝鮮だな」と判断した、と証言している。また安倍一族が家庭内で日頃から、自分達が朝鮮出身であると公言していた事実も、明らかにしている。かつて、安倍の父・晋太郎は外務大臣で、総理大臣候補者であった。また安倍一族は、岸信介元首相の血統として、日本に米軍基地を置く事を永久化したのが、...
posted by Sirius at 04:54
2007年12月14日
ガソリン高騰の謎(2)
(当記事は、投稿者の不手際で、記事の一部が欠落していたため、訂正後、再度アップし直しました。大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。) 「テキサスはアメリカの領土ではない。米国がメキシコと戦争を行い、軍事力で無理矢理メキシコから奪い、米国に併合した地域がテキサスだ。日本が朝鮮半島を軍事力で支配し併合した事が誤りで、日本から朝鮮半島が独立し、日本が朝鮮併合に謝罪し賠償金を支払ったのが正しい事であれば、米国政府はアメリカ合衆国からのテキサスの独立を認め、テキサスに謝罪し、賠償金...
posted by Sirius at 02:21
2007年12月10日
現役・地方裁判所職員の証言」
 ワイセツ絵画販売目的所持。いわゆるポルノビデオ、写真等を販売していた者に適用される刑法である。先日、この犯罪を犯した大阪の暴力団関係者に有罪判決が出た。良くある犯罪である。  法廷では検察が、真面目な顔で「ワイセツビデオのタイトル」を大声で読み上げる。「クリームレモン」・・「セーラー服と一晩中」・・等々。検察が、「裁判長、こんなものを売っていたのです」と言わんばかりに血相を変えて、大声でタイトルを読み上げると、裁判官は首を縦に振りながら、いかにも「ケシカラン」という表情を...
posted by Sirius at 05:10
2007年11月27日
イスラエルの、我が祖国・中国
 1900年、アメリカの西海岸と東海岸を結ぶ、アメリカ横断鉄道が完成する。アメリカ国内の全ての農産物、工業製品、原油、ガソリンが、この鉄道によって米国国内全域に豊かに流通し始める。名目だけでなく実態として、この年にアメリカの国家としての「統一」が完成する。  現在でも、米国の電力の70%が、この鉄道によって運ばれる石炭の火力発電によって産み出されている。文字通り、アメリカの全産業の基盤=電力が、この鉄道によって支えられている。  この鉄道は、2つの家族により2分され経営され...
posted by Sirius at 14:34
2007年11月25日
ロックフェラー批判をファシズムに誘導する者達
書籍紹介 :竹内好「近代の超克」講談社 :広松渉「近代の超克」講談社 :橋川文三「日本ロマン派批判序説」講談社  第二次世界大戦直前、日本の言論界では、明治維新以来、日本が歩んで来た道への深い反省が行われた。  日本は欧米に「追い付き、追い越す」事を目標に、ひたすら西欧の文明、文化、科学技術の導入を図って来た。しかし、オズワルド・シュペングラーがその著書「西欧の没落」で示したように、西欧文明は自然環境を破壊し、人間同士の戦争による殺戮を繰り返して来た。  「自然と人間への殺害...
posted by Sirius at 13:18
2007年11月23日
ヘンリー・キッシンジャー坊や
 世界最大の核兵器原料企業であり、核兵器により人類を絶滅の危機に陥れてきたアライド・ケミカル社は、ノーベル「平和」賞を受賞した、アルバート・ゴアの企業である。この企業は、同時に、世界最大の精肉企業IBP(アイオワ・ビーフ・パッカーズ)を経営している。またヨーロッパ最大手の食品流通企業、カベナム食品をも経営している。 核兵器産業は、食品産業である。 エクソン・モービル、シェブロン等を経営する世界の石油王ロックフェラーは、その原油、天然ガス等を使い、穀物生産のための化学肥料を生産...
posted by Sirius at 13:11
2007年11月21日
ロックフェラー来日の目的
 湾岸戦争でイラクに攻撃された時、全面的にアメリカに助けられたクウェートが、この5月、遂に、自国通貨とドルとの連携(リンクシステム=ドルペッグ)制度を放棄した。 米国ドルは、最も恩義のあるクウェートにさえ、見棄てられてしまった。 サウジアラビア等の原油生産国である湾岸諸国も、ドルペッグ体制の放棄の検討に入った。 かつてニクソン大統領が、ドル紙幣の金塊との交換制度を廃止した、いわゆるニクソン・ショック以降、「国際通貨ドル」の崩壊に歯止めをかけてきた唯一のシステムである、ドルによ...
posted by Sirius at 13:20
2007年11月11日
本物の天皇は殺害され、ニセ天皇が即位している
 日本の戦国時代、最も「忍の者」=諜報(スパイ)組織を発達させたのが毛利一族であり、長州藩はそのスパイ組織を引き継ぎ生かし、江戸幕府を打倒する。 明治天皇は、当初、日本が英国ロスチャイルドと組み、後に満州事変に発展する中国・アジアへの侵略政策を採用する事に強く反対したため、長州藩勢力により殺害され、長州の諜報組織のメンバーが明治天皇に「入れ替わる」。 大正、昭和の天皇、現在の天皇は、この長州藩の諜報組織のメンバーの末裔であり、明治天皇の子孫では全く無い。 以後「ニセ」の天皇の...
posted by Sirius at 13:03
2007年11月08日
ナチスの日本支部として創立された自民党
 第二次世界大戦で、ヨーロッパを焼け野原にしたナチス・ドイツ=アドルフ・ヒトラーの活動資金は、ブッシュ大統領一族が出していた。 ヒトラーの資金源=金庫となったドイツのシュローダー銀行は、その運営をブッシュ=ロックフェラーのシティバンクが担当していた。その中心はブッシュの腹心の部下で、後にCIA長官になるアレン・ダレスであった。 このナチス銀行=シュローダーが資金を出し、その生命保険部門として創立されたのがAIG生命保険であり、日本ではGEエジソン生命、アメリカンホーム生命保険...
posted by Sirius at 02:17
2007年11月03日
ユーロ通貨の闇
 EU統一はアイルランドの金融業界によって行われた。EU統一後、その統一通貨ユーロを創立すべくヨーロッパ各国の中央銀行、欧州の主要銀行間の利害調整とユーロ通貨制度の細部に渡るグランド・デザインを描き出した金融家ピーター・サザーランドはアイルランド人であり、アイルランド金融業界の巨人と言われ、アイルランドを代表する銀行アライド・アイリッシュ・バンクの会長であった。 19世紀、英国の産業革命を担った企業家達は、大部分がスコットランド、アイルランド出身の人間達であり、正確には英国産...
posted by Sirius at 03:12
2007年10月23日
次期大統領候補による麻薬密売
 米国は、自国の余剰農産物を他国に「強制的に輸出し」、その事で他国の食糧自給を破壊し米国への依存を強制し、また米国に反対する政策を取った国へ食糧輸出を止め相手国を窮地に追い込む戦略、いわゆる「武器としての食糧」戦略を採用している。 これは貿易政策ではなく軍事戦略である。 日本の食糧自給、日本の農業は、この軍事戦略により破壊されて来た。 この軍事戦略を法的に規定しているのが、1954年制定の農産物貿易促進援助法(公法480号、通称PL480)である。 これは他国の食糧自給を破壊...
posted by Sirius at 14:33
2007年10月22日
ミャンマーの軍事政権の背後に居るのは誰か?
 中国とミャンマーの国境線に沿い、監視カメラ、通信衛星、赤外線センサー等を組み合わせた「電子監視所」が多数、設置され始めた。 通信衛星を使用している事は、言うまでもなく欧米政府(主に米国)がこの件に深く関与している事を示しているが、この国境地帯はアフガニスタンに次ぐ世界第2位の麻薬生産地帯であり、栽培されているアヘン盗難防止と、中国・ミャンマー両国政府間で推進されているこの地域のガス田開発の警備強化が、「電子監視所」設置の名目となっている。 これはまた、ミャンマーの軍事政権か...
posted by Sirius at 17:41
2007年10月15日
ナチス=ブッシュが生んだ遺伝子組換え食品
 マフィアとマフィアの戦争、縄張り争いは、一族と一族の殺し合いである。負けたマフィアは殺害されるだけでなく、財産、一族の利権を全て奪われる。この財産には女性も含まれる。負けたマフィアのボスの妻は、勝ったマフィアのボスの妻になるか2号になる。負けたマフィアは「女性も奪われる」。もしも勝ったマフィアの部下の妻や2号にすると、それは「負けたマフィアに対し失礼な礼儀知らずな行為」として、マフィアの世界では「村八分」の理由となる。 暗殺されたケネディ大統領の一族は、カナダからウィスキー...
posted by Sirius at 16:00
2007年10月11日
アディダス、ナイキ、リーヴァイスの企業犯罪
企業黒書 スポーツシューズの有名ブランド、ナイキは、インドネシアで15歳以下の児童を工場で酷使し、ユニセフ等から犯罪企業として非難を浴びているが、国際的に禁止されている児童の酷使、労働を、ナイキは止めようとしない。 ナイキのシューズは児童の酷使により、1足あたりわずかに5ドル=600円弱で製造され、100~200ドル=1~2万円で販売されている。原価の20~40倍であり、シューズ価格の97%がナイキの利益となっている。 世界で最も優良と言われるマイクロソフト社でも、利益率は2...
posted by Sirius at 00:00
2007年10月02日
米国元副大統領はマフィアのメンバー 1・・松岡農林水産大臣を殺したのは誰か
 映画「ゴッドファーザー」で知られるように、米国マフィアは貧しい最下層のイタリア移民の中から生まれた。酒、麻薬の密売、売春、ギャンブル、小売商店・スーパーマーケットの用心棒=シャバ代金の取り立てを仕事としながら、マフィアはマフィア同士のすさまじい縄張り争いと殺し合いを繰り返し、成長して行く。 貧困層として社会の中で差別を受けて来たイタリア移民は、牛、豚、鶏等の家畜の屠殺、解体、精肉という、誰もが嫌がる「血に染まる、汚れた」仕事を職業としながら、「汚れた」差別された仕事を行うイ...
posted by Sirius at 17:36
2007年09月19日
ケネディ大統領暗殺犯人の足跡
 ケネディ大統領暗殺犯人とされる、リー・ハーヴェイ・オズワルドの犯行直前の足取りを追っていた時、何度も不可解さの壁の前に立ちすくんだ。犯行直前、オズワルドはニューオーリンズに姿を現し、突如そこで姿を消す。しばらくしてオズワルドは、メキシコのソ連(ロシア)大使館に姿を現す。オズワルドはそこで暗殺用のライフル射撃の訓練を受けていた。 オズワルドには、以前ソ連へ亡命していた時期があり、妻はロシア人である。オズワルドが亡命中、ソ連のスパイ組織KGBにリクルートされ、ソ連のスパイとして...
posted by Sirius at 16:59
2007年09月17日
今後100年世界を支配する者
 1920年代のアメリカ、禁酒法の時代はマフィアの全盛期であった。有名なマフィア、アル・カポネは、この時代カナダからのウィスキー密輸で富を成し、全米に権力を振るった。 そのカポネにウィスキーを提供していたのが、カナディアン・ウィスキーの最大手メーカー、シーグラム社であり、その経営者がカナディアン・マフィアのブロンフマン一族であった(注1)。 ケネディ大統領の父も、後にFBI長官になるエドガー・フーバーも、ブロンフマンの部下としてカポネにウィスキーを運搬し、一族の代表が政治家と...
posted by Sirius at 14:00
2007年09月15日
ガソリン高騰の犯人は米国陸軍
 米国において、水利権は全て米国陸軍工兵隊が握っている。水道を作りダムを建設し農業用の用水路を建設する仕事、あるいはその仕事の民間への委託、建設許可は、全て米国陸軍の権利下にある。 新規に農地を開拓し農産物を生産するには、農業用水が得られるかどうかが死活問題となる。水の利用の80%が農業用水である。 米国では、穀物商社を生かすも殺すも、その権限は米国陸軍工兵隊が把握している。穀物商社は米軍の下部組織となり、軍と一体化する事によって「のみ」巨大化が可能となる。 穀物商社とは米国...
posted by Sirius at 10:28
2007年09月14日
核兵器産業=食品産業
 食品産業は核兵器産業である。 旧ソ連=ロシアに核兵器原料を提供し続けて来た、自称「環境保護論者」アルバート・ゴア元副大統領のオクシデンタル石油は、ヨーロッパで売上NO.1の食品流通企業カベナム社の経営者でもある。 米国とソ連=ロシアが核兵器開発競争を行い、全人類を滅亡の危機に立たせた冷戦時代、両国に核兵器原料ウランを輸出し冷戦をアオッタ企業、アメリカ=ロシア・コーポレーションは、フーバー大統領の企業であったが、フーバーは米国食糧局の要職を歴任して来た政治家であった。 毎年1...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー

    Excerpt: 麻薬関係者一覧、 世界最大の【ヘロイン販売業者は、【米国ブッシュ大統領一族であり、親子に渡り大統領と ssorasouraisikamiシリウーニッポン/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-04 01:35