【福田【売国奴は、シティバンクの実情を知らない日本の投資家を、明らかにダマスつもりである。

20080703  【福田【売国奴は、 ・・・ シティバンクの実情を知らない日本の投資家を、
 明らかにダマスつもりである。
現在の【シティバンクは【倒産の可能性大といえる

 こんな銀行にお金をあづけるのはアホであり,ましてや
社債を購入するなぞは溝(ドブ)にお金を捨てるようなもの?
 日本国債を購入するより危険危険
大危険だ。
※ 投資をするヒトはインターネットで裏に隠れている真実を発見しなければならない。
     往往にしてヤバイ場合が多い。
     なのにパソコンできないとホザク中高年。
    そういう人は元々投資する資格はないのでは?

    円高の時に(円高になったら)
    ユーロか豪州ドルの定期預金を購入するだけで
     あとは
    ほったらかしが良いようです。 元もOK。 米国ドル以外ならどこでもとか。


●シティバンクなら絶対安全なのですか? - 教えて!goo
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa494430.html
 
 ・・・ b)シティバンクは日本の預金保護対象外
 この銀行は日本の預金保護対象外(円建てでも外貨でも同じ)ですから、
倒産すると一線も返ってこないということがありえます。  ・・・

●世界最大の銀行シティバンクこそ最も危ない銀行なのである - 夏風 - 楽天ブログ(Blog)
 http://plaza.rakuten.co.jp/triumpht120/diary/200711300004/

 ・・・ これは副島先生が10年前から書いているように、
世界中の子会社とかに飛ばしとかが膨大にあることと一致する。
世界最大の銀行シティバンクこそ最も危ない銀行なのである。  ・・・

●サブプライム損失巨額のシティーバンクの今後
 http://oshiete.homes.jp/qa3591684.html
 
 ・・・  冷酷なようですが、投資する側から見れば、サブプライムローンを含んだ運用は早くこの世から
消えてほしい=ローンが払えない人は早く破産して退場してほしいわけです。それが
 5年温存されるわけで、それをシティが抱え続けることになります。

 このように分析しますと、
 シティはこれからの5年間、よくて低空飛行、悪ければ5年後にはアラブ銀行米国支店として
 アラブの石油売買代金決済業務が主な仕事に変わるかも、しれません。  ・・・

****************************
 オルタナ通信  2008年07月03日  売国奴・福田首相
http://alternativereport1.seesaa.net/
 日本国内で、倒産寸前のシティバンクの社債販売が開始された。
世界に名前の「通った」企業であるから、日本人は買うであろうという、極めて「日本人を馬鹿にした」商売方法である。シティバンクの実情を知らない日本の投資家を、明らかにダマスつもりである。
 これは先に訪日したロックフェラーの要請で、ロックフェラー系の銀行がサブプライム問題で倒産寸前になっている事態に対し、ロックフェラーが日本の福田首相に資金提供を要請し、

福田首相が即答で「2兆円」の融資を申し出た結果である。
 完全に「王様ロックフェラー」と、家来=日本である。

 後期高齢者医療制度で、日本人の高齢者から国民健康保険を「取り上げ」、わずか3000億円を「節約し」、ロックフェラーには、その7倍近い2兆円を「差し出す」。
 売国奴・福田の正体は明らかである。

 この2兆円の「ミツギ物」の一部は、日本政府が日本国民の税金から金を出し、
引き換えに倒産寸前のシティバンクの株をモラい、
他の部分は日本の証券会社にシティバンクの債券を売り出させ、
 高齢者の退職金の貯金等でそれを買わせる、という「サギ」である。

 2兆円も「融資」するのであれば、ロックフェラーの倒産寸前の銀行シティバンク、リーマン・ブラザースの本家であるイスラエルの軍事産業の株=経営権を要求し、特に北朝鮮に核技術を提供しているイスラエルの核兵器製造企業アイゼンベルグの経営権を要求し、「今後、北朝鮮の核開発は日本政府が監視します、それが2兆円融資の条件です」。

売国奴・【福田は、それ位の要求が出来ないのか?
→→→
たぶん福田は【殺人会社による、【暗殺をおそれているのでは
それなら首相になんかなるなよ。と言いたい。


【】オルタナを、【“殺人”で検索すると

 国土安全保障省の正体は、「殺人株式会社」である。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/77138393.html

 2007年09月27日  女性、子供、高齢者虐殺の専門部隊・・米国政府の内部文書を読む
http://alternativereport1.seesaa.net/article/57526949.html

 2007年01月20日  殺人株式会社という企業
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49599776.html
 
 ・・・  1969年12月、マンハッタン5番街にあるカハネの事務所に、サミュエル・パープルという人物が訪ねて来た。2007年現在のブッシュ政権を、事実上運営するチェイニー副大統領を「指導」する事になる、
パープル・ギャングのボスであった。
後にパトリオット迎撃ミサイルの原型を作る「ミスター・ミサイル」、リチャード・パールは、当時ソ連(ロシア)国内のユダヤ人をイスラエルに亡命させる、「ジャクソン・バーニック修正法」を国会で作ろうとしていた。
 パールの活動資金を出していた、武器密輸商マーク・リッチの実働部隊として、麻薬と武器の密輸を担っていたのがパープルであった。
カハネを訪問したパープルは、「ソ連のユダヤ人をイスラエルに亡命させよう」という大衆運動、デモの組織や街宣車による演説の「仕事」を、カハネに依頼に来たのだった。
これはカハネにとって、黒人を襲撃する事とは別の「2つ目の大きな仕事」となる。
  ・・・
 このアイゼンベルグ社は、「殺人株式会社」の軍事部門として創立されていた。こうして世界中の富裕層の富と
不正資金が、「殺人株式会社」の手中に収まる事になった。 ・・・   
ジャクソン・バーニック修正法によって、絶え間なくイスラエルに流入する人口に、仕事と住宅を与える必要が出てくる。それは他国への軍事侵攻の軍人という職業による雇用創出、略奪した土地の再開発=建設工事による雇用創出、そして住宅創出によって満たされる。それは世界中から集まる投資資金への高配当も 生み出す。
「無料」でアラブ人から略奪した土地を、高額で民間や政府に販売するのだから「高配当」は当然である。そしてアラブからの軍隊による略奪には、 カハネのようなギャングが国家中枢の国防大臣になる事が「どうしても」必要になる。
ギャング国家の「出現」である。

 現在も延々と続く土地略奪と、そこに住むアラブ人の殺害・・パレスチナ戦争を生み出す結果になった
ジャクソン・バーニック修正法は、ギャングが作った。
パレスチナ戦争は「誰もが求める高配当の」投資活動である。
戦争はビジネスであり、
人殺しは最も高い配当を生み出すビジネスである。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック