ヴィルゴ水道,ペトラ、陸にあがったクジラ、ウイングメーカー、チャプター、マラライ・ジョヤさん、スサノ

2011年10月5日(水)
ヴィルゴ水道,ペトラ、陸にあがったクジラ、ウイングメーカー、チャプター、マラライ・ジョヤさん、スサノオ、冠島と沓島、カタツムリ、前方後円墳

1) TV朝日で“ヴィルゴ水道”を放映していました。
2000年前に造られたと言う24mもの地下へ螺旋階段を降りると、そこは人が通れるくらいの地下水路で、深さ1mくらいもある豊富な水が流れていました。
これらがローマ市内の驚くべき水量のトレビの泉などの水になるようです。
水源ははっきりとは言われませんでしたが、3,4カ所の湧き水の場面があり、この情報の“海の水を濾過している地下空洞の水”が来ていると思いました。
それでトレビの泉やローマ市内の街頭に出ている水道はミネラルウォーターという謎が解けました。
是非再放送していただきたいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B4%E6%B0%B4%E9%81%93

2)ペトラのエルハズネは門も高くて、中の部屋も天井が高いのは巨人のイシジンがいたと思っていたらそうでなくて、羽の生えたイシジンが飛び回っていたので天井が高かったそうです。
そうするとエルハズネの両脇の足跡のようなものも意味がわかりました。
又,シクという岩の間の通路の道中に、象ともうひとつ何かわからなかったのは、サケだそうで、象は地上のイシカミからできたものを、サケは海の中のイシカミからできたものをあらわすようです。
ペトラのシクの道中の岩
ペトラの岩山の間の通路=シクの途中にある岩は象に似ているも意味がわかりませんでした。
ようやく、象が地上のイシカミを、その隣がサケで海から下にもイシカミがいることをあらわしていると伝えてきました。
エルハズネの内部
内部はこのように一部屋あるだけで床は平らで天井はとても高く、四隅はきちっとなっています。
イシジンが立っていたと思われる空間だけで、向こうにはいけません。
この空間を人間がくり抜くにはどれくらいかかるか、想像がつきません。

3)海から離れた草原の川沿いに打ち上げられていたクジラ。
これは進化論で海の生物が陸にあがったとか、陸の生物が海に入ったとか、都合の良い説がありますが、決してそのようなことで進化はできないということを知らせたそうです。
動物たちはその形色機能等は最初から星たちが考えて送り込んでいるということです。
http://oka-jp.seesaa.net/article/228303091.html   さんより

4)地球の内部のことを書いているのでないかというウイングメーカーのチャプター
http://oka-jp.seesaa.net/article/227376499.html 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

2011年9月28日(水)
臨死体験、潜在意識、カッコウの托卵、三つ石、イス・ラ・ムー、ムーの意識、台風15号、アメリカインディアン、タバコ、ウガヤノフキアエ

私はこれまでソラから知らされることと、元看護婦、元ヒプノセラピストとしていろいろな方と出会ってきて、人間は顕在意識だけでなく、潜在意識の方が人生に大きく関わっていると確信を持っています。
そして臨死体験や“千の風になって”という歌がミリオンセラーになったということで、ようやく潜在意識も認められるようになったと思いながら、現実世界ではまだ多くの人たちは気づかず、現実の見える世界のことのみが真実と思われていることが残念です。
そしてチャネラーとなってから、さらに多くの方の潜在意識から知らされるようになりましたが、連絡役としての役目を果たすことは、誤解も受けやすく困難なことも多いです。
けれどもやはりこういうことを伝えられているということも、お知らせすることが私の今生の使命としてお知らせさせていただきます。
それは医師から意識の回復はないと言われたけれども、奇跡的に少しずつ意識が戻っていることをドキュメンタリー映画として、感動を呼んでいるというその主人公の潜在意識からの訴えのことです。
そのドキュメンタリーを知った夜、夜中に泣き声と共に起こされ、その主人公がいかに自分の意思と反対なことをされ辛いかということを、切々と訴えてこられたのです。
自分は今生では人間として生まれた目的が達せられないので、生まれ変わろうと思って脳内出血を起こしたのに、無理やり生きながらえさせられ、無残な姿をさらし出されることを止めてほしいことを、なんとしても伝えてほしいという言葉でした。
人間の意識は星座と大きく係わり合いがありますが、その関係でそのような状態になったということも伝えられています。
以前脳外科の手術をしてそれ以上の回復があまり認められないと判断された患者さんだけの病院に勤めたことがあります。
そこには長いと10年から植物状態の方もおられましたが、軽症で車イスの方も何人もおられました。
その車椅子の40代の男性から、今度発作が起きたら、決して助けないでほしいと、泣きながら訴えられたことをまざまざと思い出し、先述の主人公と重なりました。
http://www.youtube.com/watch?v=llXHN-XjJlA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E6%AD%BB%E4%BD%93%E9%A8%93
ソラからは思わぬ托卵という言葉ができてきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%98%E5%8D%B5
二日続いて朝靄でしたが、真っ白な霧は”死後の世界は思い=意識を持った原子がバラバラになっている”ことを知らせています。(地震と雲参照)

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110928220713
――――――――――――――
2011年9月19日(月)
インドの階段井戸、ゼロの意味、多数のストーンサークル、円を描く台風15号、クロップサークル、ヘルメスのエメラルド板、

1)インドの階段井戸は無数の階段がありますが、それは“0”に近づくための数字をあらわしているようです。
インドは“0”を発見した国で、0,000・・・と0に限りなく近づけると地球の中心に近づく。
そうすると地球の中はマグマでなく、水があることに気づく。片方の神殿?のような建物があるのは、地球の地下にも意識を持った存在がいることを知らせているそうです。
http://www.odditycentral.com/pics/the-amazing-well-of-chand-baori.html

2)ヨルダン、シリア、サウジアラビアなどの石の平野の中に、ストーンサークルが1000個以上見つかったそうです。
石ばかりの平野は地上からは決して模様はわからなく、空からのみわかるのはナスカと同じです。
これらの模様は、地球の内部を輪切りにした模様だそうです。
http://www.earthfiles.com/news.php?ID=1895&category=Science

3)台風15号は円を描いて進んでいくのはなぜか?
「(ソラから一貫して伝えられている)地球はかってロールケーキのように丸くなったことを伝えるため」と言葉になりました。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/111524.html   

4)ヘルメスのエメラルド板
http://oka-jp.seesaa.net/article/223835727.htmlさんより、言葉を拾ってみましたが、ソラの情報(星やイシカミ)のことを伝えているようです。
Visita 訪ねる
Interiora 内部
Terrae 地球の
Rectificando 修正
Invenies 発見する
Occultum 隠されたもの
Lapidem 石
「下なるは上なるのごとし、上なるは下なるのごとし」のフレーズを思い起こさせてくれる。(下=地上の人間、上=星の意識)「あなたからすべての曖昧な概念は消え去るでしょう」=(あらゆる謎が解けるでしょう)

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110919223844 
2011年9月16日(金)
カナート、ペルセポリス、噴水、パレスチナの悲劇、脾臓と胆嚢、肋骨、ミナノモノ、平の敦盛

1)カナート(カ・ヌー・トと発音になる)はイランの乾燥地域に見られる地下用水路のことで、長さが10数km、竪坑の深さは300メートルのものまであるそうです。
これらは鎌倉の”切り通し”と同じで、地下のイシカミの原子たちが長いものになって抜け出た跡が、水路になったと伝えられました。
人間が創ったのも勿論ありますが、人がかがんで入るような暗渠の水路が数kmも続いていたり、縦坑が100m以上もあるのは、人間が造ることは到底無理と思っていました。
各国の地下水路も古代からの噴水の水路も同じ仕組みのようです。
水星が水の形をあらわしたいからと、いて座のイシカミの原子に頼んで、水路や噴水になってもらい、地下空洞の水路とつなげたので、ヨーロッパの噴水など1000年以上も保っているようです。
水も雨水だけなら枯れてしまいますが、驚くほどの水量が流れるのは、地球の内部はマグマでなく、洞窟のようで地下水路などが縦横に走っているからだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%88

2)ハザール・ストゥーン(千の柱)、チヒル・ミナール(40の尖塔)とも呼ばれるイランのペルセポリスは、その名の通りは大小の石柱や石の土台がたくさんあります。
それらは世界中のイシジンがそこの集まるための場所と、ソラの情報では知らされています。
その石柱は、カナートを創るために抜け出した地下のイシカミの原子たちが、ゆるい結合で移動して、そこに集まって固まったと伝えられました。そうでなければどのようにしてこの石柱を積み上げたでしょう?
http://www.artarena.force9.co.uk/persep1.htm#top
http://www.livius.org/a/iran/persepolis/apadana/persepolis_apadana1.JPG

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110916230242 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年9月9日(金)
法王と鳳凰、ヤタガラス、ネプチューンの鉾、石器、アヌンナキ、ネプチューン、天の川、北斗七星、月暈、ドジョウ、光る雲

1)法王と鳳凰は同じ発音なのはなぜかと、ヤタガラスの意味で知らされました。
ヤタガラスの3本足は倭の国の三叉路からきていますが、それをローマ神話のネプチューンが3つ又のホコで真似をして、さらにそれからジンムにより物語が創られました。
リュージン(ヘビの集合体)の上をいく鳳凰はヘビを捕まえる大鷲座の化身で、神輿の飾りのリュージンの上のトップに飾られます。

2)ナイフ型の石器は、石を割って作られたのでない、とその形に似た雲を見ている時に知らされました。http://lithiccastinglab.com/gallery-pages/mound72cache1551large.htm
はナイフ型石器が割ってできたものでないことを証明するために、遅くに降りてきたアメリカのイシカミの原子が、このような精巧な石器に変化し知らせたそうです。
それでイシカミの分身が親の体から離れる時に切り取ったそうです。

3)シュメールのアヌンナキは“五十柱の偉大なる神々と小さな神々”と書かれているように、ミナシゴの原子たちの集団で、メソポタミアなどの遺物の像などがとても小さいこととつながります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%AD

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110909230820 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2011年9月6日(火)
台風12号、スプライト、ペルセポリス、ジョカ、ピエロ、カケガワ、不潔強迫の原因、ブラックホールの融合?

この度の台風12号の被害に遭われました方には、心よりお見舞い申します。
今回の台風は思いを持ったスプライトの指示で起こされたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
台風12号はこれまで通り自然に発生した高気圧にはさまれて動きが遅くなったということですが、ソラの情報ではこれまでの台風とは違って、スプライトの指示を受けている原子たちの集合体なので、高いところを進んだために山にぶつからず勢力が衰えなかったそうです。
そして被害が大きかった紀伊半島は宗教のツボ(壷)と以前から言われていますが、神話と関係のある地と関係があったそうです。
スプライトは雷(稲妻)に付随して起きる現象で、雷は地上に向かって発光するのに対して、スプライトは宇宙に向かって発光します。
ソラからの情報によれば、雲から下を稲妻、雲から上をスプライトであらわして、それでバランスが取れているようです。
それぞれにやはり意識があり、そのことをイランのペルセポリス遺跡のとても高い石柱であらわしているそうです。
http://www.livius.org/a/iran/persepolis/apadana/persepolis_apadana1.JPG

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110906011756 http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110906011756
2011年8月31日(水)
北極海の渦、サンド・サークル、ペルシャからの訪問、ベガ、ママ・ゴ(と)、アヌンナキ、シュウ・メール、光の柱=スプライト、女媧

1)北極海での直径 100kmを超える巨大な渦が発見され、2個の漏斗は直径約400キロメートル。
地球でまったく初めての出来事だそうです。
ソラの情報では海水は地下空洞へ吸い込まれ、それが濾過されて再び地上に湧水として出てくると伝えられています。
http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2011/04/12/scientists-puzzled-by-giant-whirlpools-that-have-appeared-in-the-atlantic-ocean/

2)中国の地上絵は地球の内部をあらわしていると言葉になります。
同じく地球の内部をあらわすという火炎土器の突起も4個です。
天文台が確認したアマゾン川に巨大な地下水流が全長6千キロもあるのも関係しているようです。
http://www.earthfiles.com/news.php?ID=1882&category=Environment

3)現代の技術でも製作不能な異物が続々紹介されています。
これらもイシカミが宇宙から降りてきて、最初は“柔らかかった”ということを当てはめればほとんどの謎は解けます。http://www.youtube.com/watch?v=FjtBfhJV7c8&feature=player_embedded

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110831220930  
2011年8月6日(土)
宗教法人の非課税、復興資金、いろいろなビジョン、倭の国、悪の金星、プレの悪あがき、
ペルセウス座流星群

宗教法人は広大な土地に、大きな建物を持っていても非課税です。
ソラからの情報では一貫して、宇宙は平等であり、支配はいけないと伝えられています、
宗教は人間を支配するという宇宙の法則に反した組織で、あたかも死後の世界を知っているように、巧妙に誘導しお布施と称して多額の寄付をさせています。
そしてそれらの資金は宗教組織の資産として一部の人たちだけが労せずして食むという特権と、これでもかというくらいの広大な土地に巨大な建物などに変っていますが、全て無税です。
今回NPO法人・地球の平和のための謎とき会の集会所として田舎の中古の家を購入し、活動を始めていますが、それに対してはしっかりと不動産取得税がかかってきました。
そのことで以前から宗教法人の非課税に矛盾を感じていたのと、ソラからもとても厳しい言葉になって、公開するようにと、口内にポリープもできましたので書かせていただきます。

宗教という名の元に、平和を訴えていますが、その裏では争い好きで、崇めてほしい巨大なリュージンのエネルギー体を世界中にばら撒いているので、世界中が争いの構図から抜け出せないと伝えられています。
宇宙は意識で満ち溢れているそうで、宗教は一番嫌なもの(=支配しようとするエネルギー体=リュージンなど)を崇めることなので、信じれば死後に救われるというのは真っ赤な嘘になります。

それなのに信じれば救われると人を欺いて入信させ、多額のお金を寄付させますが、その集金に対する税金は取らないで、一生懸命働いている人たちの、厳しい仕事に対してはそう多くもない収入からはしっかりと税をとる今の制度は、どうしても納得できません。
今回の震災の復興に関して、巨額の資金が入用です。
宗教も皆を助けると公言しているのであれば、寄付などという施しでなく、しっかりと払うべきものは払うようにして、政府はこの悪しき制度に対して真剣に取り組んでほしいと思います。

それとこの国の危機に際してもうひとつ決断をしていただきたいのが、皇室制の廃止です。
以前から何度も書いていますので今回は詳しくは書きませんが、宇宙の平等を壊しているこの制度が廃止されないので地球の平坦化が進んでいると何度も伝えられています。
わずかな皇族の人たちのために、巨額の税金が使われています。
皇室の資産で運用されているというのも、元は国民の税金を回しただけです。
そしてホームレスも多くいるというのに、皇族のために都心の広大な敷地を専用にしています。
囚われ人のように皇室の人たちの悲劇が現に起きていますが、皇族の方も普通の家族として暮らされるとどれほど幸せかと思います。
是非、皇居は国民のために解放し、入園料を取って国の財政に当てていただければと思っています。
国家存亡さえ心配される今の危機に、以前から思っていたことを書かせていただきました。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110806015410  
2011年7月25日(月)
穀物模様と地震、多くの地球の異変、小笠原、マリアナのリュージン、台風6号の進路、天橋立のリュージン外宇宙の巫女、冷泉布美子
石狩市の穀物模様2【福島県沖 M6.2 震度5弱 P.N.GM6,2】
石狩川近くで7月23日撮影。
(2003年7月に札幌近郊でもたくさんの穀物模様ができました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/special/obi_crop03/index5.html
新聞社やTV局に知らせましたが、全く取り上げられず、あるTV局ではひどい言葉を返されました。
その2ヵ月後、十勝沖大地震M8,0が起きました。
宇宙=ソラからのお知らせは、雲もこのような穀物模様もつながっていますので、こちらで紹介していただきました。四角はシリウすをあらわし、はじめての模様です。by Taeko)
この他の画像は
http://blog.goo.ne.jp/sorairo_coralreef/e/850973046e8adc542b9a542d4efb12d2さん
http://pics.livedoor.com/u/katarusora/8599720 さん
http://blog.goo.ne.jp/sorairo_coralreef さん
で紹介されています。
ストーンヘンジで一晩で創られた穀物模様。 決して人間ではできません。
お知らせとつながる説明がされています。(ソラのクロップサークル参照)
http://oka-jp.seesaa.net/article/214918939.html
さんより
25-JUL-2011 00:50M 6.2深さ 34.5 NEW IRELAND REGION, P.N.G.
7月25日(月) 4時1分 3時51分 福島県沖 M6.2 震度5弱
7月25日(月) 2時34分 2時30分 岩手県沖 M3.4 震度1
7月25日(月) 2時24分 2時19分 栃木県南部 M3.8 震度2
7月25日(月) 1時46分 1時41分 奄美大島近海 M2.9 震度1
7月25日(月) 0時11分 0時7分 宮城県沖 M5.2
2011年7月24日(日) 23時36分 23時32分 三重県南部 M4.7

穀物模様ができていますが、地震と関係があると思います。

http://oka-jp.seesaa.net/article/216068088.html    さんより、地球の異変がいろいろ伝えられています。
川の水が突然なくなり、魚が動いているのや、あちこちの陥没穴などは、ソラの情報の地下空洞がたくさんあることとつながります。
又北極で36度とか北米、ロシアの異常高温、南米の異常寒波など地軸が移動して?と思われます。
http://oka-jp.seesaa.net/article/214815995.html
太陽の位置がずれてきているとイヌイットたち
http://oka-jp.seesaa.net/article/214289181.html

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110725223959 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年7月14日(木)
イシジンの存在、地震雲、スワ神社、タ・マ・キ、阿波踊り、プレの王、フクラハギ

1)改めてこの石像のような髪の毛、服のドレープなどを、大理石で、人間が創ることができるか考えてほしいと思います。
ソラの情報の巨人や小人などいろいろなイシジンが同時に存在していたことを証明していると思います。
http://www.earthfiles.com/news.php?ID=1875&category=Environment

2)カナトコ雲や赤い月、棒状雲、大きな目玉のような雲が各地で出ています。
http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=2011071123...
2011年7月11日(月)
名古屋近郊 19:02《かなとこ雲》【PHILIPPINE ISLM6,2千島列島 M5.4 】

カナトコ雲と地下と地上のイシカミ雲があちこちで出ています。
11-JUL-2011 20:47:M 6.2 深さ19.0 NEGROS, PHILIPPINE ISLANDS
2011年7月12日(火) 9時41分 9時38分 福島県浜通り M3.7 震度3
2011年7月12日(火) 9時17分 9時10分 千島列島 M5.4
2011年7月12日(火) 5時18分 5時14分 岩手県沖 M4.2
2011年7月11日(月)
名古屋近郊 18:58

2011年7月11日(月)
名古屋近郊 18:50

2011年7月11日(月)
名古屋近郊 18:48

2011年7月11日(月)
名古屋近郊 19:01

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110714232210 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年7月8日(金)
南太平洋でM7,8、未接触部族、大川のリュージン、自身雲、諏訪大名人、木星一族、穀物模様、部落問題

#)南太平洋でM7,8の地震が発生していますが、強烈な彩雲などで知らせていました。
地球の変革計画は続けられていると、言葉になります。
2011年7月3日(日)
「空に漂う雲達の表情」彩雲②【長野県中部 M5.5 M5,1、南太平洋 M7,8】



2011年6月29日ウトロ9時56分
http://ameblo.jp/mercurian/
2011年6月30日(木) 8時25分 8時21分 長野県中部 M5.1
2011年6月30日(木) 8時21分 8時16分 長野県中部 M5.5
2011年6月30日(木) 7時19分 7時14分 千葉県北東部 M4.7
2011年6月30日(木) 5時15分 5時10分 福島県沖 M4.5
2011年6月30日(木) 4時56分 4時52分 茨城県沖 M4.2
2011年6月30日(木) 2時14分 2時9分 宮城県沖 M4.3
2011年6月29日(水) 16時23分 16時19分 茨城県沖 M4.1
2011年6月29日(水) 10時55分 10時51分 福島県浜通り M4.1

7月2日に西日本の読者より
”寝ようと目を閉じたらいっぱいに、色々な色の・・の形が、チカチカと
光っていて、緑、ピンク、黄色、水色、オレンジ、青色、黄緑色などの色でした。そしたら、色のついた、長い形になり、私の方を見て、向かってくるようでした”
このことは画像を提供して下さった方とは全く関係のない読者より連絡があったことですが、それを形にあらわしたと思われます。チョイ悪のミナシゴたちが集まってデモンストレーションをしているようですが、地震を知らせているようです。by Taeko)
2011年7月7日(木) 7時44分 4時3分 南太平洋 M7.8 ---

#)アマゾンなどで次々と未接触部族が見つかっていますが、これらのことをアフリカの一組から人類が増えていったという現代の人間の発生説では、どのように説明されるのでしょうか?
ソラの情報では地球上のあらゆる所に、宇宙から降りてきた存在から、イシジンとなり、人間になっていたと知らされていますので、それだと砂漠の中に文明があっても、アマゾンの未開地域で人間が住んでいても筋道が通ります。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011070601&expand
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011070601&expand

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110708003132 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年7月2日(土)
【追記】第2の太陽の船,,パレンケのピラミッド,iいにしえの地球、夏越祓式、リュージンの支配、
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011062705&expand
石蓋の撤去、第2の太陽の船【重さ16トンの巨大な石ぶた41個でふさがれている】
このようなことが機械のない時代の人間でできるでしょうか?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011062704&expand

世界各国に巨人伝説が残されていますが、現在はいないから過去にもいなかったとは決して言えないはずです。
やはり巨人が存在していたのでしょう。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011063001&n_gadget=0000
メキシコの古代マヤ遺跡のパレンケのピラミッドの内部を初撮影、赤いのはここで血の通った人間が創られたということを、しっかり残しておこうと創られたピラミッドです。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110702013124 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年6月23日(木)
鳴門の渦潮、ヤクラヒメ神社、パナウエーブ、ウチワ、イザ・ナミとイザ・ナギ、地球の芯f?南極で蓋 鳴門の渦潮
鳴門の渦潮(水中)
細い線が水中の渦巻きです。
海底が見えなくて残念でした。噂ではまっ平とか、、。

徳島のヤクラヒメ神社
ヤク・ラ・ヒメ(八倉ひめ神社)その2、長短の石棒
小さなドルメンのような中に大小の石棒が立っていました。
ヤク・ラひめはヤク・シマから来た?
瀬戸内海を創った?
その他これまでのいろいろなソラの情報とつながりそうです。
 次の日の朝、同行者により《ビジョン》の報告がありました。
”石棒がぴょぴょんと飛んでいるのが見えました。
何度か飛んで着地した瞬間に橋けた?のようなものに一瞬でなり、その後動かなくなりました。まわりにもそのようにしてなった建物類がいくつかありました”

私も旭岳の麓の景色のビジョンで、たくさんの石が移動したり、天人峡の手前の道路では、石に顔があり、手で招いているビジョンを見たりしています。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20030906214804
その他何人もの読者も石から建築物になったり、石像?が壁に入ったり、石や山が動いているビジョンや夢を見たという報告があります。
民話や神話で、現実の世界だけ見ていると到底信じられないようなことでも本当にあったことといえます。
 天石門別8倉ひめ神社は道路横の鳥居だけだった?

パナウエーブ、木星の王が関係する宗教でスカラー波はスッカラカンになるという意味
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%96%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
⇒ これが真実のようだね。地球も日本列島も島も山も川もすべてをつくりあげた
イシカミさんに感謝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年6月14日(火)
マグマ、地下水路、カナート、火山稲妻、マリアナ諸島、東大寺、5重の塔、三角山、綾部、

これまでの科学が地球の変革に大きな関わりがあるようですので、連絡役としてお知らせします。
 中指と薬指の間のサインがあって目を覚め、かすかな言葉になっていく。
「マグマはなぜ地球の中で(密閉されているのに)いつまでも高温を保つことができるか科学者に聞いてください。
酸素がないと燃えて熱は出せません。
(冷たい水で囲まれた地球は誕生してから何億年と冷やし続けていると言っている星なのになぜマグマが)高温を保てるか説明をしてもらってください。
火山の噴火は原子が外に出ようという思いで飛び出してきます。
そして酸素と出会ってはじめて燃えて高温になることができるのです。
火山の雷はそれを知らせています。
原子(Si)たちは狭い地下から外にでて自由になれるので、たくさん火山灰を噴出するのです。
たくさんの火山の噴火の稲妻は、(地中から外に出てきてはじめて) 酸素に触れて光や熱を出すことを知らせているのです。(水中でも水の酸素と結合して熱水になる?)」
 地球のマントルは、大陸地域で地表約30~70kmから、海洋地域で海底面下約7kmから約2,900kmより下の層を指すそうですが、それもやはり自然になったからと説明されるでしょう。
一番不思議なのが、深海は高温といわれるマグマの近くへ行くのに、なぜ水深 3,000 m 以深では低温の1.5 ℃ 程度で一定になるのでしょう?
ソラからの情報では、地球の中には高温のマグマは存在せず、地下空洞が縦横に走っていて、海の水が濾過されて真水の川や地下の海になり、遠く離れた地域に湧水として出てくる。
それを利用したのがイタリアなどの噴水や砂漠のオアシスやカナートなどの地下水路。
又、イシカミの意識が連絡しあって、遠く離れた地域で同時地震を起こしたり、遠くはなれた国で似た文明が発達したりしていると知らされます。
その地下空洞や地下水路の複雑さは火炎土器の模様であらわしていると知らされています。
カナートhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%88

#)噴火はなぜ雷を呼ぶのか:「粒子の帯電」現象の謎
http://wired.jp/wv/2010/04/08/%e5%99%b4%e7%81%ab%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%9c%e9%9b%b7%e3%82%92%e5%91%bc%e3%81%b6%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9a%e3%80%8c%e7%b2%92%e5%ad%90%e3%81%ae%e5%b8%af%e9%9b%bb%e3%80%8d%e7%8f%be%e8%b1%a1%e3%81%ae/
から「帯電は粒子の大きさに依存し、小さな粒子は負の電荷を、大きな粒子は正の電荷を帯びる傾向があることを証明している」と書かれています。
ソラの情報では『Feの大文字のFと小文字のeとの高低差が電気を発生する』と、早くから知らされています。
同じくシリコンSiが地上に噴出することで、Sとスモールi に分かれて、その高低差で電気が生まれるということです。
又「粒子を帯電させる背景電場がどこから来るのかなど、依然としていくつかの疑問が残されている」ということに対してのソラからの答えは、『ソラからの情報に全てつながる「原子が思いを持って行動をしているから」』ということです。

#)火山の噴火でSi(珪素)が分解してスモールi が違う原子やニウたちと結合して別の原子になる。
それがリチウム(Li )チタン(Ti ) ニッケル(Ni )、銅の悪魔)、イリジウム(Ir ) などで、その中にはレアメタルとして人間が取り合いをするようになる物もあり、それらの原子が暴走しようとしている。
又、テルル(Te )など新しい原子の発見が増えているそうですが、それらの原子や、原子にならないニウたちが、
「思いを持っているということを認めないので暴動を起こそうとしている」
ということを中国の民衆の暴動で知らせているそうです。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110614231644

2011年6月10日(金)
巨大フレアー,チリの火山噴火、逆さクラゲ、病原性大腸菌、三内丸山、被差別部落、ホピの予言の青い星と大音響=雷、水の洗礼の意味、

1)太陽の巨大フレアー。太陽も言いたいことがあることを知らせたそうです。
http://www.universetoday.com/86356/monster-prominence-erupts-from-sun/

2)早くから被差別部落の人たちは神武に滅ぼされたヤマタイコクの子孫と伝えられています
「なぜ被差別の人達が毛皮を扱っていたか?
それはヤマトの奴隷になるのが嫌だった人たちが(イシカミの)山に逃げ込んだからです。
そして狩りをしていたからです。
ヤマタイコクの人たちは、オオクニヌシから稲作を教えてもらっていました。
それでヤマトの奴隷にされた人たちは田作りをしました。
けれども田を作ると取り上げられて沼地に追いやられたのです。
柿渋の布を着ていたのは、柿の意味を知っていたからです。
イシカミをあらわす柿を大切に思っていました。
それで柿で身を守ろうとしたのです。
サルカニ合戦そのものだったのです(カニがイシカミ、サルがジンム、臼がシリウ、栗もイシカミ)
柿を育てても取り上げられるので渋柿になったのです。
そして四隅突出の古墳の意味を知っていたのです。
四隅のミナシゴたちが仕事をしているのを知っていたのです」

2)チリ南部のプジェウエ火山の噴火
http://www.cnn.co.jp/photo/4164-10000209.html

3)
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110610005708 

2011年6月4日(土)
ゆっくり地震、大山、地震と雲、 三陸海岸、ホピの予言、黒い海、長い髪の毛、青い光
1)震災後、ゆっくり地下断層ずれる 189センチ、M8級

2)鳥取の大山がオオヤマと名乗って、イシカミの大山の子供が倭の国の山になって降りてきたと言葉になりました。
そのことを山陰地方に多い四隅突出古墳で知らせているようです。
西谷四隅突出型古墳群(出雲市)


小高い山の上にあり、今は平らになっていますが丸い小山だったと思います。
周りの石は発見時と同じです。
火山の噴火の溶岩流のようです。

3)地震と雲、いろいろな表情で知らせてくれています。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110604234043

**********************************
会員ページを見るには===>入会方法

【】キソ知識(ソラに関する)
【】 ssorasouraisikamiシリウーニッポン-ウェブリブログ
http://ssorasouraisikami.at.webry.info/201011/article_9.html 

○ お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20041225012117
次元の違い、クルシミマス。 (2004年12月25日(土)) 
 「クルシミマス (クリスマス) をお祝いするからです。
本当の事を伝える人がそのような事をするからです。
クルスという意味は、苦しむ事が好きだという意味です。
ク=クるしむ、 ル=膝を折って拝む、 ス=スき

○ 二つの巨大地震、切り開かれた地球、バックはしない宇宙の計画
 第二の創世記に戻るのだろうか?

○ 色について 紫系の色はどの階級でも無難ではない?
黒もそのようだ。靴も

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ アウトレット

    Excerpt: ヴィルゴ水道,ペトラ、陸にあがったクジラ、ウイングメーカー、チャプター、マラライ・ジョヤさん、スサノ ssorasouraisikamiシリウーニッポン/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ アウトレット racked: 2013-07-03 21:34