リンク集、アマテラスとアナテラス、イエメンとカカト、異次元?の異常気象、石壺、

2018年1月20日(土)

リンク集、アマテラスとアナテラス、イエメンとカカト、異次元?の異常気象、石壺、

#)リンク集に追加しています。リンク集

#)ア・マ・テラスは“ア=天、宇宙のマのものを、照らす=隠れた悪を暴き出す”。
“ア・ナ・テラスは、天でナい地下の穴に隠れているマの存在を暴き出す”ということだそうです。
ア・ナ・テラスは、アイルランドのニューグレンジや、エジプトの地下墳墓、日本の石室など奥を、冬至に太陽が照らすことで知らせているようです。マルタ島とゴゾ島の太ったイシジンのアナ・テラス。
2014年11月マルタ共和国調査
このように太ったイシジンでなく、細いイシジンを創るようにシリウスのネテルフィア(エジプトの女王)がヘビ使い座に指示したようで、後期アトランティスは今の人間の美の基準のイシジンとなって行ったようです。
ちなみに、ソラからはネフェルティティをネテルフィア(寝ている振りをしている)としか発音しません。

#)2018年1月18日右カカトにサインがあり、目が覚めると同時にイエメンが浮かぶ。
イエメンはアラビア半島が大きなブーツとすると、カカトの部分です。
そしてサヌアの高層石造建築が浮かびました。
「学をしています。それはカカトと同じく、(高層の建物を)支えているモノたちです。
なぜ、高層の建物を造ったのか?それは(イエメンがアラビア半島を)支えるカカトの役をしていることを知らせるためです。
そして(人間の)カカトと同じく、仕事をしているのに認められないからです」
イエメンは山が多く貧しく、周りのサウジアラビアなど金持ち=ヘビ使い座の支配下の国からいじめられています。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20180120230554

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック