鍵、シシに噛まれる動物、抗がん剤、本命ア・クマ、ホメイニ、脳、ヤタガラス、地蔵、

2018年10月6日(土)

鍵、シシに噛まれる動物、抗がん剤、本命ア・クマ、ホメイニ、脳、ヤタガラス、地蔵、 .


0*)磐座山へ行ってしばらくしてなぜかドアに溶け込んだ天使が浮かびましたが、思わぬ言葉が出てきました。https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20100312012...
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20181001215...
#)10月5日、右臀部を噛まれたような変わったサインが2回あり。イランのシシが動物のお尻を噛むレリーフが浮かぶ。「イヌ、イヌ・・・」と。その動物は犬には見えないと思っていると「イヌのシリウスといて座のモノが合体したモノです」と、噛まれた動物は何かわからなかったのですが、いて座のモノはイシカミでややでっぷりしているので、太ったいて座のケンタロウスとイヌと合体したモノと言うので納得できました。左親指の付け根にもサインあり「それが建物などいろいろ創ったのに、プレアのシシがイスラム教の宗教でのっとることを知らせたのです」
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20130928213...
#)ノーベル賞を受けられた方の記者会見の言葉では、ガンは克服されたような発言だったのには驚きました。その後のいろいろな情報で、やはり2割しか効かないこと、超高額の医療であることなど。以下のこともソラから伝えられたことはチャネリングなので真偽のほどはわかりませんが、きついサインが続き知らせるように催促され、お知らせ役ですのでお伝えします。https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20181006001...


この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20181006121831

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック