太陽、海へビ座、虫垂(盲腸)、マヤとインカ、ヒュドラ、ウノ、

2018年12月13日(木)

太陽、海へビ座、虫垂(盲腸)、マヤとインカ、ヒュドラ、ウノ、



12月9日真夜中、目が覚めて↓の一連の衝撃の地震雲が浮かび、思わぬ強烈な言葉が出てきました。https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=201812090...
“太陽は地球から飛び出したいて座の原子たちが、核爆発を起こして熱と光を与えている”と、ソラからは知らされています。赤いオーブはそのいて座の原子たちが訴えてきたそうですが、その内容に驚きました。*)In Deepさんより、「半分、黒い。」磁気を噴出するコロナホールが太陽の大部分を占める異常な状態が「定着」し、人類が太陽からどんな影響を受けるのかがもはや分からない。https://indeep.jp/what-going-on-solar-coronal-hole-now/
*)ソラの宇宙物語 https://sora.ishikami.jp/stories/universe.html
#)鼻にウミヘビが刺さったアザラシが激写される。画像閲覧注意https://edmm.jp/87758/
倭の国を滅ぼしたのは、海へビ座と北斗星、ヘビ使い座の合体したヤマトが滅ぼしたと言葉になりました。ヤマトは奈良なのでなぜ海へビ座かと思いましたが、大昔に奈良は海だったと伝えられています。ちなみに海へビ座は星座の中で一番大きくて最強のイシキのようで、いくつかの星座と一緒になって更に強くなっているようで、神話で海へビ座のヒュウドラが出てきています。*)地球の記録さんより。米国バージニア州の湿地帯に出現した「七色の水面」の世界https://earthreview.net/rainbow-water-surface-spot-in-virgi...
画像



この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20181213223457

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック