西郷隆盛、異常気象、マリ・アナ海溝、カラス天狗、太陽、アロマ、セント・キルダ諸島、円応教

2019年7月8日(月)

西郷隆盛、異常気象、マリ・アナ海溝、カラス天狗、太陽、アロマ、セント・キルダ諸島、円応教



#)早くから西郷隆盛のことは、一般に伝えられていることと違い、イシカミを受け入れていたと知らされていますが、西郷隆盛と月照という清水寺の僧侶と入水自殺未遂と自殺したということは知りませんでした。本当かと聞くと「違います」と。それはホモと思わせて、西郷の人気を貶めるために、後年の権力者、特に島津や、プレアに支配された仏教関係者たちとで、作り上げられた醜聞であるということを、知らせてほしいということで、鹿児島の豪雨で浄化していたそうです。夢うつつに「島津が西郷を貶めたのです。イニシエの約束なのです?」と言葉になっていましたので、そのことはお知らせするからと宣言文をメモしていました。その後、予想が外れて大雨の被害がひどくならずにすんだようです。ちょい悪リュージンの梅雨前線の動きを変えてくれたと思いました。このようなことを書くのは、とても気が引けるのですが、書かないと夜眠らせてくれないので、どのように思われようと書くことにしました。#)In Deepさんより。気象は意志を持つ : メキシコでの世界でもかつて例のない壊滅的な雹嵐から連想した「人類の意志が環境に介入している」可能性。
https://indeep.jp/apocalyptic-mexico-hail-may-suggest-the-r...
これはソラから一貫して知らされる“原子は思いを持っている”ということに他なりません。あまりにも異常な気象に驚くばかりですが、「知らせても、知らせても・・・」というので、これでもかと知らせてくるようです。*)ヨーロッパの「夏の超寒波」が拡大。ドイツでは7月として観測史上最も低い気温が全土的に記録される。
https://earthreview.net/record-low-temperature-hit-germany-...
https://indeep.jp/may-etna-and-stromboli-eruptions-sign-of-...




この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント