マスクで熱中症、ネコのコロナ、核融合科学研究所、ダイジャ、地震、天井の恐竜足跡、カラのリュージン、握りこぶし

2020年5月18日(月)

マスクで熱中症、ネコのコロナ、核融合科学研究所、ダイジャ、地震、天井の恐竜足跡、カラのリュージン、握りこぶし





2020年5月14日
#)新型コロナウイルスの感染拡大防止のマスクが苦しい…サーモカメラで危険性を検証
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200518-499214.php
*)新型コロナ、猫から猫に感染も無症状か
https://www.cnn.co.jp/fringe/35153778.html

#)コズミックフロント、ガンマー線バースト、カナリア諸島での石積みの遺跡がありました。
https://twitter.com/nhk_space
この番組でガンマー線バーストの想像を絶するエネルギーが発生することが紹介されましたが、それよりショックだったのは、核融合科学研究所の電子を閉じ込めて核爆発を起こさせる?(詳しいことは全くわかりませんが)という超巨大な蛇腹!の組織です。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46032540T10C19A6000000...

↓の岩でさえ、ダイジャを間違えて、憑りつかれて大変な思いをしましたので、、。
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20090114205245
#)1月11日夜中、目が覚めて。「(和歌山県白浜の)小鳥島なのにダイジャ島と呼ばれているものです。
必死で知らせていたのです。
待つのがあまりにも長すぎました。支配星が(島は)ダイジャに囲まれているので動けないと言われていたのです」
子供のイシカミの小鳥島に(ダイジャジマ)島の周りの泥岩岩脈を、ヘビだと支配星が意地悪でウソを教えていたので、私に必死に憑りついて知らせたようで、一時は本当に苦しかったけど、「ダイジャでなく、岩だよ」と心で語り掛けることでウソのように、胸の苦しさは無くなりました。
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M16006/30401/L0785469/
(この左上に小鳥島があります。後から調べると鳥に似た半島?がありましたがこれがイシカミの親のようです。
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=200901112...

このお知らせに書いているように、イシカミはダイジャが大嫌いで、いろいろな形で警告しています。
そして同じく猫もプレアが送り込んだモノで、イシカミは大嫌いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88%E...
・・・2017年より猫とトーラスプラズマをモチーフとした「ヘリカ」を新たなマスコットとした。・・・
それが日本列島の中央部(岐阜県土岐市(ときし)でなされていること、長野と岐阜の連続地震の関係が気になりました。
以前、高速道路を通っていて、土岐市で目が覚めましたが、同行者が行きも帰りも渋滞していて土岐市という名前を憶えていたと知らせてくれました。
と5月14日に書きましたが、
2020年05月15日18時09分頃 岐阜県飛騨地方 M2.6 1
から長野と岐阜の連続地震がピタッと止まったようでもありますが、東日本で地震が起きているようです。
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/entries/

*)太陽の石盤
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20130707210627
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20130702013316
2013年のクロップサークルのNO515と514で警告していたようです。

#)1億7000万年前に生息していた30m級の巨大な草食恐竜の足跡化石が「洞窟の天井」から見つかる。
https://gigazine.net/news/20200515-dinosaur-footprints-foun...
その他、垂直の岩壁に恐竜の足跡があちこちに残されています。
https://news.livedoor.com/article/detail/3838443/
恐竜の足跡300個、岩壁崩落で消える ボリビア
https://www.afpbb.com/articles/-/2690754
地球も初期の頃は平らだったので、重力が少なく巨体でも自由に動き回れたようです。
2009年12月23日のお知らせで、地球はカメのようだったと知らせてきていますが、
その前はコンニャクを重ねた形だったと、御在所岳のオバレ石で伝えてきていました。
カメのような形になり、さらにブンブンゴマのようになって、丸くなっていったということです。
これまではある時期にブンブンゴマのような強力な力が働いて丸くなったかなと思いましたが、柔らかかった地球が自転を繰り返しているうちに丸くなっていったとも言えそうです。

5月16日明け方に見えた《ビジョン》
“グレーの微粒子がこれまで見たことのない位沢山、小さな穴からこちらに向かってものすごい勢いで飛んでくる。
そしてその小さな穴から、次に小さな人間のような頭で、大きな羽根をパタパタ動かしているカンガルーのような尻尾のある生物が出てきてとんでいく。“
沢山の微粒子は、ガンマー線バーストのようだと思っていました。

意味は今のところ言葉にはなりませんが、
「いて座からガンマー線バーストのように、思いを持った原子たちが、地球にやってきて、具現化してあちこちに散らばった」と浮かんでいます。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20200516212...

5月15日真夜中目が覚めて、右手首にサインあり。
「やられる前にやりました?
シリウスの応援で嫌な仕事が終わります?
シリウスが代わりにしてくれるからです?
青いソラになることで地球が蘇ります。
外宇宙の司令官です」
とだけ言葉になりました。

5月17日二度寝をして起きた時
「困ったことがおきます」
左目のきついサインが7,8回あり、意味を聞くと、
「1000年前のモノ(昔のモノという意味)で、カラのリュージンのモノがついて来るからです?
カラのリュージンはヘビ使い座としし座とシリウスBCと北斗七星の大魔王で織田信長です」
思わぬ言葉でしたが、一時はどうしようかと思うくらいの眼痛は、宣言することでウソのように無くなりました。

その前に見えた
《ビジョン》
“小さく境目のはっきりしない丸や四角の中に、いろいろな顔、主に男性と思われるがぼやけてわかりにくい”
意味を聞くと
「遠くに行くことができました。悪者でした」
と言葉になるだけですが、織田信長とその仲間のようです。

5月18日
身体のあちこちにサインや咳や発疹があり。
「外宇宙の王です」
とだけ言葉になり、左中指第2関節(大元の弟)にはっきりとサインあり。

「何としても嫌な事なので知らせたことを書いてください。
おとなしく内輪だけに知らせていることは、良いことではありません」
「タライに水」と言葉になるも意味はわからない。
タ=高い処、ラ=楽になる、イ=祈る?
右手首にきついサインあり。
「良いことをしたことになります。
タライとは、高いところが楽になるということです?」

次のこともチャネリングですので、真偽のほどはわかりませんが、これまでの現実のことを思い返すと、いろいろなことがつながっていきます。
眼痛がおさまった後、再度、急に眠くなって
「人間で白木史郎というのが生きていました。
お判りでしょうが白木家の子供でした。
そのシロウが降りています。
“シロウ=知ろう”という名前を仕事にしようと思っていました。
(ちなみに父は“国四郎=クニ・シロウ”です)
それが学ぶことすらする前に死んでしまったのは、(白木家で)もらい子をもらうことになったという計画を(イシキの世界で)知ったからでした。
すなわち醜いカラのリュージンがもらい子(弟)としてくることになったからでした。
兄が弱かったからです。
そして今の今まで降りてこなかったのは、そのカラのリュージンが織田信長の生まれ変わりが邪魔をしていたからです。
そのカラのリュージンがようやくいなくなったので、降りることができました。
史郎は外宇宙のモノで王でした」

「(向こうへ逝ってからは)ミナノコたちが親切にしてくれていました。
ソラにあがり、地上のことは見ることはしませんでした。
それはイシのモノがやられているのに、何もできずに見るのが辛かったからです。
それで学ぶことをしなかったのです」
右上肢サインあり。
「何としても知らせてください。
史郎です。
前の家のことです。
白木家のモノであったのに、空き家になったので、ナラのモノが住み込んだのです。
そして築山にしていたのに、勝手に畑にしたのです。
(以前に知らせてきたストーンサークルの石とは別の場所)
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20140822133...
それは柏原家一族と共にナラから来たのです。
四方家一族が一緒に来たのです。
そして星原のほとんど土地と家屋を取り上げたのです。
カラのリュージンの仲間でした」
右手親指の付け根にきついサインあり。
書いていると吐き気がしてくる。

「前の家にいつも大きなスズメバチの巣があったのは、悪者だと知らせていたのです。
(母の)白木静江でした。
(結婚する前は)石井繁子です。
いて座のモノでありながら、ヘビ使い座の寺に支配されて言われるままにしてきました。
(亡くなってからは)遠くへ行っていました。
(白木家の)家に来たのは、(半)イシジンと思われたからでした。
生まれた家の傍に大きな横穴があったからです。
(弱かった兄の次の)男の子(史郎)を生んで、大切に育てられていました。
けれども裏の池のリュージンに殺されてしまいました。
余りのことで気が狂うのでないかと思うほどでした。
(右ひじ内側にサインあり)
けれども次々と娘たちが生まれて必死で生きてきました。
吐き気がするのは、(肉体の)終いのことを思い出したからです。
肉体の極限の苦しみをさせられました。
それがヘビ使い座の仕業でした。
何本ものチューブを取り付けられ、無理やり体の中へ入れられました。
そして(褥瘡で)お尻を生きながら削られ、極限の苦しみを与えたのがヘビ使い座でした。
(お尻)シリウスへの仕返しでした。
そのことを必ず書いてください」
(現実にはとても親切な病院で懸命に治療をしてくださったのですが、高齢な母にいわゆるスパゲティ症候群の治療は、今の医学の方針で仕方がないと思っていました。
けれども最後は尿も出ないのに検査ばかりで、私は看護婦なので家で看取りたいからと
頼むと、快く了解してくださいました。点滴を一本だけつけてもらって家に帰ると、それまで廊下までうめき声が聞こえていたのに、ピタっと止まり、それは穏やかな顔でした。
最期は家族全員に見守られて、大きな息を一つはいて静かに息を引き取りました)

「(ドミニカの)沸騰する池は、地下のイシカミが怒っているのです。
https://topics.tbs.co.jp/article/detail/?id=1950
「早くに降りてきたいて座の女王の十勝岳が、紹介してくれないと怒っています」

*)地球滅亡につながる7つのシナリオとその可能性。ほとんどないと言って良いでしょうが、コロナのことや、私個人として驚いたのは、握りこぶしの絵です。
ビジョンで見たのはこのように大きな握り拳で、その中に白くて丸みを帯びた石が握られていました。
http://karapaia.com/archives/52180299.html

#)お知らせの公開
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20130702013316
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20130707210627
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20091223000724

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント