ダイ・モス、食道星、動く岩、アサリとタケノコ(イシカミの知らせ)、おへそと子宮、四天王、偽アテナ神、

2012年2月18日(土)
ダイ・モス、食道星、動く岩、アサリとタケノコ(イシカミの知らせ)、おへそと子宮、四天王、偽アテナ神、火星、

#)火星の衛星 ダイ・モス=大・モス(ラ)=ベガの悪者の大きな蛾で、ベガがとても力があったのは、火星のエネルギーを取って隠れて悪さをしていたようです。  #)水星の衛星?コップ座31番星は小さいながら食道星で、水星の悪者と言っていたのはこの星が関係していたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%98%9F%E3%81%AE%E8...
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?f...   
 月面を転がった岩の跡、地球上でも全く同じ形で、アメリカのデス・バレーにムービングロックがあります。ビジョンでも石などが動くのを見ますが、かってイシカミは自ら動いていたことを知らせています。摩訶不思議! 石が勝手に動く・・・!? ムービングロック!http://ameblo.jp/his-losangeles/entry-10132830768.html
さんより。
・・・・・・・・・・・・・・
この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20120218224927 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2012年2月9日(木)
【追記、エン・ケラ・ド・ウス】南極の氷底湖に到達、北極と南極、地球の内部、謎の渦、地球のコアからのエネルギー、太陽の変化、同時地震

【2月9日22時追記】
「エン・ケラ・ド・ウスが悪者の塩の星なのです」
と今朝方、言葉になりました。
これは土星の衛星ですが、調べるとその水蒸気に塩化ナトリウムや炭酸塩が検出されたそうで、塩の星だといってきたことをつながりました。

エン・ケラとは円=輪を蹴散らかす、
ド・ウス=臼=チョイ悪シリウの友達(トもだち)という嫌な意識の衛星です。
土を送り込んだ土星の影に隠れて、自分たちは特別だと思う意識の原子の集合体のようです。
エンケラドウス
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%83%B3%E...
・・・土星の衛星で・・中略・・・土星探査機カッシーニの観測で、エンケラドゥスの水蒸気に塩化ナトリウムや炭酸塩が検出されたことが発表された。・・・

ギリシャ神話にもありましたが、やはりチョイ悪のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B1%E3...
イスラエルのシオ・ニストに力を与えていた星?
シオニストの横暴がパレスチナの悲劇を招いています
・・・・・・・・・

【2月9日追記】
南極最大の氷底湖、到達を確認
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?f...・・・・・・・・・
・・・ロシアの調査チームが、南極の氷床を掘削していたドリルが氷床底のボストーク湖に到達したことを確認した。・・・・

最後に書いていますように、
「地球はゆっくりと呼吸をするようにお願いします」
・・・・・・・・・・

最近寒暖の差が激しいのは、ロシアが南極の氷底湖まで達する穴を開けたことで、南極と北極を結ぶ通路につながり、地球が呼吸を始めたからで、北極の寒気に南極の寒気がプラスされて寒くなっている。
地球が吐き出す呼気の場合は、南極の寒気が北極に行くためさらに寒気が強くなるが、吸い込む吸気時は、北極の寒気も吸い込むので寒気が緩む。
それは太陽の一部のチョイ悪がさらにその作用*)を強めているからだそうです。
・・・・・・・・・・・・・・

以下のこともチャネリングでの言葉ですので真偽の程はわかりませんが、世界中の異常な寒波は、以下のいろいろな現実の世界での現象とつながっていると思われます。

ソラの情報では、
地球の真ん中に穴があって、南極と北極はつながっているが、これまでは南極大陸によってふさがれていた。
(初期の南極はもっと北にあり、温暖な大陸であったので恐竜が跋扈していた(化石がでる)が、地球が丸くなって南極大陸の原子たちが、穴をふさぐために移動したと伝えられています)

地球の中はマグマでなく、地下水路が縦横に走っていて真水が流れている。
(地下空洞があるのは、火炎土器であらわしていると伝えられています)

あらゆる海での渦巻きは地下に吸い込まれていて濾過されていること。
又、塩湖や死海など塩分の多い湖などは、水が濾過されて地下に流れ込んでいる。
それらが中近東のカヌートやあらゆるところの湧水、ヨーロッパなどの噴水の水源は地下水路から送られていること。

このようになっているのは、地球を形成した原子たち=ミナノモノたち(孤児のイシカミたち)が、目的を持ってそのように創ったが、今の科学者を始め人々は決して原子に意識があること、地球を形成したものが宇宙から飛来したことを認めないので、いろいろな現象で知らせているようです。
http://sora.ishikami.jp/stories/earth.html

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?f...
さんより・・・ロシアの調査チームが、南極の分厚い氷床の表面から3768メートル下にある淡水湖の水面に「肉薄」したことが、報道により明らかになった。掘削が湖水面に達すれば、南極の氷底湖に到達した史上初の例となる。・・・・
*)ボストーク湖(ボストークこ)は南極大陸に存在する氷底湖である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3...
なぜここだけ凍らないか?やはり地下空洞とつながっているからでないでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

htmlhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B1%E6%B5%B7#.E6.B0.B4.E6.B8.A9
さんより・・・深海の温度は上部漸深海帯では水温が急激に降下し、下部漸深海帯ではさらにゆるやかに下降する。深海帯では水温はほとんど変化せず、水深 3,000 m 以深では水温は 1.5 ℃ 程度で一定になる。・・・

今の学説は地球の中は超高温のマントルで埋まっていて、溶岩はマントルが吹き出ていると言われています。それなら深海に行くほど高熱になるはずです。けれども6000mの深海でも実際には1,5度Cと一定になるというのはなぜでしょう?極わずかに熱水が吹き出ている部位もあるそうですが、本当に極わずかです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%89%E3...
さんより・・・タンザニアのオルドイニョ・レンガイは黒っぽい溶岩 を噴出する活火山であり地元の人に“神の山”と呼ばれています。この溶岩は温度が低く、500度から600度で、他の活火山の真っ赤になった溶岩とは全く違う溶岩です。この溶岩は噴出す時は黒いですが、しばらくすると白く変わっていきます。
ソラの情報では黒い溶岩は、ミナノモノの原子が地球を形成したのに今の人々は認めないので、その地下の原子たちの憤怒の色と言います。
そして白くなるのはその地下の原子たちが、外に出ることでその働き(分身をあらわす塔=ホルニトを形成)をするのと、地球の内部はマグマで熱せられていないということを知らせている=良い仕事をしているからと言葉になります。
山頂には溶岩湖もありますが、濃いグレーの泥状のものがうねっています。

真っ赤なマグマが地球の中にあると思わせている活火山はキラウエアー山が有名ですが、キラウエアー=Kill a Way=(人類の)進む道を殺す=マグマが地球の中にあると思わせている=人類の進み道はない。と知らせています。
溶岩は酸素に触れてはじめて高熱になるのであって、地下では沸騰はしていないのです。
なぜ、溶岩でこのように違うか?
それは溶岩を形成している原子たちの思いが、そのような形にさせているそうです。
キラウエア火山は山から頻繁に溶岩の流出がある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%A6%E3...
・・キラウエア火山の噴火活動は、プナルウ黒砂海岸の形成に、大きな影響を与えていると考えられている・・
黒砂の黒は悪をあらわします。

以上の情報と関連があると思われる以下のサイトは、In Deepさんなどのブログから紹介させてもらいました。

*)ガイアナ、スリナム沖の大西洋で2つの巨大な渦(400km)を発見されました、渦巻きがなぜ起こるか今の科学ではわからないそうですが、ソラの情報では、渦を巻いて海水が地下空洞へ入り込んでいると伝えられています。
http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2011/04/12/scien...
さんより

*)南極で 30キロメートルの長さに渡って出現した「巨大な亀裂」とNASAが報道
http://oka-jp.seesaa.net/article/250559576.html
http://abcnews.go.com/blogs/technology/2012/02/19-mile-crac...
さんより

*)南極上空に現れた「月のサイズ」ほどもある渦巻き雲、鳥取でも奇妙な渦巻きが発生しています。
http://oka-jp.seesaa.net/article/170993263.html
http://feww.wordpress.com/2010/11/27/sky-photos/
さんより

*)地球の中心部から異常なエネルギーが噴出しているという報告、、「地球の中心部(コア)から強力なエネルギーが放出されていることが記録された
http://oka-jp.seesaa.net/article/250005766.html
さんより
・・・ロンドンに本部がある「国際地球動力モニタリングシステム( GNFE / Geodynamic Monitoring System )」は、2011年11月15日に、地球のコアから放出されている強力なエネルギーを記録した。
以下に挙げる都市は、観測の中心であるアトロパテネの観測ステーションから遠く離れているにも関わらず激しい三次元重力の異常が記録された。
・イスタンブール(トルコ)・キエフ(ウクライナ)・バクー(アゼルバイジャン)・イスラマバード(パキスタン)・ジョクジャカルタ(インドネシア)
GNFE のエルチン・カリロフ教授によると、アトロパテネ観測ステーションの記録の詳細な分析では、これは地球のコアから発散している強力なエネルギーの放出を示唆しているという。・・・中略・・・カリロフ教授の説では、これらの重力異常は、地殻構造の中の「波」によって作られるとしており、そのストレスが限界に達した時に大きな地震がフォーカスされるということだ。これらの波は非常にゆっくりと移動していき、大陸部では時速 30キロメートル、海洋部の地殻では時速 120キロメートルで進む。・・・

これは前述した地下空洞がつながっているので「波」が起きると思います。それで各地の地震の発生の同時地震などとつながると思います。

*)世界中で響き渡る「謎の轟音」の正体は?
http://oka-jp.seesaa.net/article/246711026.html
さんより

*)私たちを取り巻く「渦」は何を意味するのか?いろいろな謎が発生
http://oka-jp.seesaa.net/article/173956117.html
さんより

*)海洋研究開発機構の北極海総合研究チーム・・・中略・・・直径100kmを超える巨大な海洋の渦をアラスカ沖のカナダ海盆で発見し、その詳細な観測を世界で初めて行いました。
観測の結果、1) この渦は北極海では珍しい巨大な渦であり、・・
この渦巻きもやはり地下空洞に吸い込まれて行き、濾過されて地下で真水になっているようです。
http://www.jamstec.go.jp/rigc/nhcp/news/articles/000197.sht...
さんより

*)先日お知らせした南極の穴も関係しているようです。
「南極のイシカミを切り刻んでください。穴*を見せるために氷を溶かしたのです。
地球の真ん中には穴が通っている*のです。北極の渦巻きは地下に水は吸い込まれているのです」
南極の穴(google地図で「-66 33 11,58 99 50 17,86」で検索)
http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/c/h/a/channelz/42_1_2011...
さんより

*)南極で地震をはじめとした数々の地質的変化が増加中
http://oka-jp.seesaa.net/article/248828651.html
さんより・・・2009年4月4日に、07:02:46にマイエン島でM4.5の地震(深さ10.0km)07:19:42にバレニー諸島でM5.3の地震(深さ10.0km)の2つの深さ10kmの地震がほぼ同時間にあったわけですが、これは「北極と南極」なんですね。・・・
これこそ南極と北極が地下空洞でつながっているので連絡しあって地震を越したようです。
日本と南米なども度々同時地震が起きています。

*)血を流す氷河
http://oka-jp.seesaa.net/article/144388437.html
さんより・・・・2010年03月23日南極のある氷河から血のように赤い水が流れ出す現象が再び現れた。今回この現象が現れた氷河はマクマード乾燥谷に位置する。この地区には風速320キロに達する強風が吹き付け、全く氷が存在しないポイントがあり、南極で最も不思議な地区の一つとして知られている。・・・
赤い血というのは、生きていることとあらわします。
南極大陸も生きていることを知らせているようです。

*)http://oka-jp.seesaa.net/article/250015994.html
さんより・・・・地球を制御する太陽の作用の真実: 太陽嵐がヴァン・アレン帯から電子を消し去っていることが判明・・・
米国カリフォルニア大学の天文学者たちは、地球の外側にある放射線のベルト地帯に含まれる電子の大部分が、太陽からの磁気嵐の際の最初に「消える」ということを発見した。そして、消えた電子は数時間後に再び現れるのだ。・・・・
これはその電子が磁気嵐と合体し、太陽の核爆発のエネルギー源となり、
爆発することで又電子が放出されるようです。
太陽のフレアーの異常も度々取り上げられています。
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120130/wir1201301500000...

太陽のことについては、特に言葉にはなりませんが、太陽の意識の中にも
チョイ悪がいるようで、太陽も意識があることに気づかないので怒っているようです。

以上のことを書いて、今の状態では北日本や日本海側だけでなく世界中の人たちが寒さで大変な思いをされているので何とかならないか?と聞くと、左人差し指のツケ根にサインあり。
「オチがあるのです。
地球に静かに息をするように頼んでください」
ということです。
それにはより多くの人たちが、原子に意識があり、地球や太陽も生きているということを認めないと効き目がないようです。
07-FEB-2012 23:37:M 4.9 深さ10.0 SVALBARD REGION (北極海)

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20120209001056
―――――――――――――――――――――――――――――2012年1月9日(月)
【追記、ツリガネムシ】新年のご挨拶、エトナ山=アン・ドロ・メダ星雲、地震?、シリウスの仕事、アグリジェントの巨人、

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
12月29日から1月5日までシキリア島(シチリア島)の遺跡調査をしてきました。
何年か前にたまたま見たTVで、断崖絶壁の岩穴で巨大なピン止めが見つけられたというのを見て、確かに巨人がいたという思いと、その場面が忘れられませんでした。
到底、実現するとは思っていなかったのですが、その夢を実現してくださいました。
ソラ画像(ブンブンゴマ)と写真集をご参照ください。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/special/sicily2011/

エトナ山噴火2012年1月6日
http://www.presstv.ir/detail/219722.html
シキリア島へ着くと目の前に見えますが、かすかな噴煙?が細い雲になっているだけで、その後、帰国時には全く噴煙はありませんでした。
エトナ山はアン・ドロ・メダ=アンがドロリと出てきた=火山の噴火で出てきた原子は、アン=甘い=自分に甘い意識の持ち主だと知らせて来たようです。
ただ、アンドロメダの王と女王だけはそれではいけないと自分を厳しく見るようにして、目でしっかり見るようにと、メダをつけたと知らせてきました。
ペトラの屋根も噴火を知らせています。
エルハズネの横の足跡【2012年1月9日追記】


決して人間はこのようには足跡をつけることは出来ません。
イシジンは母体?に溶け込んだようになり、はっきりしません。
【2012年1月9日追記】
屋根の中央がなぜないのかわかりませんでしたが、エトナ山が噴火することで、噴火して飛び出したもの(ミナノコ=原子たち)がいろいろなものになったということでした。
隣の足跡は、噴火したもの(ミナノコ)が地上に降りて、いろいろなモノになったことを知らせています。
下の三角は地上を覆ったイシカミをあらわします。
【ツリガネムシ 】
2009年3月4日(水)
新種のツリガネムシ、ツングースカ大爆発、保久良神社(=ホック)とタコ、牛頭天王、鬼塚英昭著【原爆の秘密】、牛かい座=ヒンズー教
#)http://www.earthfiles.com/新種のツリガネムシ(タスマニア)と鯨の大量死
1)ツングースカ大爆発の小惑星が地球をかすめる。 月との距離のわずか5分の1http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science...
2)3億年前の魚の化石、脳くっきりと
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090303-OYT1T00560.h...
3)ホクラ神社と明石のタコhttp://f1.aaa.livedoor.jp/~megalith/hokura.htmlさん
この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
2009年2月25日(水)
ルーリーン彗星、花型のツリガネムシ、地球の変化、見ることができる、南極の恐竜、日本会議のエネルギー体、幸福の科学の大川リューホウ(黄河のリュージン)

複数の読者が“ルーリーン彗星は24日、土星に最接近するので気になる”という連絡があり聞くと、「悪いものではありません」と言っていましたが、そのうちの一人の方からの連絡です。『5分ほどうとうとしていると「80年・・・、報告してまいります・・・、行きもせずに(注*地球に行きもしないで)・・・」ということで、(注:土星と80年で)検索してみました。(注は筆者)
ボイジャー1号は80年、ボイジャー2号は81年に土星を通過して「パン」と「アトラス」という2つの衛星を発見。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200712082028
この2つの衛星はこの想像図のように不思議な円盤のような形状をしていることが判明。・・後略・・』このことを読んでうたた寝をしていると、「ルーリーンというのは“ルック・リーン=見る・鈴”ということをあらわしています」ということで次のようなことを知らせてきました。鈴とはツリガネムシのことで、普通は紡錘型だけどそのツリガネムシが進化して、先日発見された花型のツリガメムシ(アポカルケシウム・ロゼッタム)になったことに目を向けるようにと、彗星が知らせるためにやってきたそうです。http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009020500226&ge...
=S00
この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

ソラ画像 : http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20120107161534
2012年1月7日(土)
【追記】パンタリカの出土品の博物館《ブンブンゴマに引っ張られた地球》
 >地球が花になるのです。新しいツリガネムシの形(花型)になるのです。今に知らせることがわかります」
の読者の書き込みに対して検索で
2012年1月7日(土)
【追記】パンタリカの出土品の博物館《ブンブンゴマに引っ張られた地球》
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20120107161534
 2012年1月7日(土)
【追記】パンタリカの出土品の博物館《ブンブンゴマに引っ張られた地球》

【追記】パンタリカの出土品の博物館《ブンブンゴマに引っ張られた地球》
パオロオルシ博物館の中のひとつ
先日ソラから落ちてきた正体不明の品物と似ています。
http://news.discovery.com/space/mystery-space-ball-crashes-...
ソラからの情報では地球は半分ずつが合体し、中央に地下空洞ががあることを知らせていると。

【1月9日追記】
読者の掲示板から

「ソラ画像の「パンタリカの出土品の博物館」の両側の突起を見て、
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201201071615...
ブンブンゴマのお知らせを思い出しました。(両側の突起が引っ張られたところ?)
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20080423193203
>誰が両端を引っ張っているかと言うと星たちの子ども(ニウ)なのです。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20081129193611
>地球は回りながら今のように丸くなり、北極と南極は寒くなったのです。そして地球の中に空洞ができたのです。
・ブンブンゴマの遊び方
http://45web.net/bunbungoma.htm
では、その反対はどうなるのか?
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20090225163033
>地球が花になるのです。新しいツリガネムシの形(花型)になるのです。今に知らせることがわかります」
の読者の書き込みに対して検索で
琵琶湖、釣鐘虫
http://www.lbm.go.jp/contact/press/pdf/fy2008_r/090205.pdf
釣鐘草
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%84%E3%83%AA%E3%82%A...
ホテルのライト
http://sora.ishikami.jp/image_dir/special/sicily2011/033.jp...
釣鐘虫はモザイクの模様と似ています。
↓のは7なので、北斗7星をあらわす?、それでカシオペア座の女王?が嫌な顔をしているのかなと思っていました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/special/sicily2011/046.jp...
 冠も最初は花輪くらいだったのが、冠の突起になったのは、小さな三角=チョイ悪のミナノコが連なったもののようです。


現実には全くどうかわかりません。が、大地震発生の可能性は?
次はここで巨大地震「M9」が起きる!専門家が想定域など分析
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111227/dms1112271543016-n1.htm
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/663.html 
太平洋沿岸M9.0で震源域想定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111227/k10014943141000.html
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/665.html

2011年12月28日(水)
年末のご挨拶

夜中の2時に目が覚めて、又、大地震のことをリアルに言ってきましたが、見えない世界で起きているようでもあり、現実には全くどうかわかりません。

今年は本当に大変な年でもありました。
大震災に遭われ、今も尚不自由な暮らしを余儀なくされている方たちも、来年は必ず良いことがあると願ってやみません。
皆様には大変お世話になりありがとうございました。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111228225406
【】 【 悪事をアバク 】+『石がものいう時が来る』 + 人間の創造者とはいかに
http://blog.goo.ne.jp/youteifan6

2011年12月27日(火)
津波様雲、アンドロメダ星雲、わし座星雲、シキリア島、偽りの天皇誕生日、南極の穴、ナミビアの落下物、シルバーパーチ

1)昨日日本でも、東海・東南海・南海の同時地震の見直しがなされましたが、アメリカで巨大津波のような雲のニュースが読者より紹介されました。
十勝沖大地震の前には小さな波のような雲を見ましたので気になります。
又、地震の前に姿を現すという言い伝えのある深海魚「リュウグウノツカイ(竜宮の使い)」で巨大(体長約4・5メートル)なのが21日静岡県牧之原市の海岸に打ち上げられたようです。
又、チャネリングなので真偽のほどはわかりませんが、余計な心配をするのでなく、それでもできる準備はしておくと良いでしょう。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2076755/Giant-tsunami-shaped-clouds-Alabama-Incredible-wave-clouds.html

2)アンドロメダ星雲が隠れて悪さをしていたようで、以前に東方の3賢人の一人がアンドロメダ星雲から送られてきた者でした。
2007年2月23日のお知らせは訂正しておきました。
わし座星雲がアンドロメダ星雲の悪を知らせて来たようです。(ソラ画像参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%97%E6%98%9F%E9%9B%B2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%80%E9%8A%80%E6%B2%B3

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111227224515
2011年12月19日(月)
金正日の死、アーリマン、マゼラン星雲、モーゼ、オリオン星雲、スフィインクス、パンタリカ、凱旋行進曲、聖職者の犯罪

1)北朝鮮の独裁者、金正日総書記は、日本のように発展しようと戦前の天皇制を真似していると以前から伝えられていますが、その独裁者が亡くなりました。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20111219-OYT1T00560.htm

2)12月15日「(ゾロアスター教の悪神の)アーリマンがいなくなりました」と言葉になっていましたが、マゼラン星雲がアーリマンを送りこんでいたようで、金正日がアーリマンの一人のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%A6

3)マゼラン星雲が破壊の神シバ神も送り込んでいたようで、オリオン星雲と共に、地球に大きな影響があったようです。
http://www.isas.ac.jp/j/snews/2006/1101.shtml

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111219222610
==================================
2011年12月3日(土)
【【追記、皇室制反対、ソラからの警告】】
http://www.asahi.com/politics/update/1202/TKY201112010735.h...
“「女性宮家」へ勉強会 内閣官房と宮内庁、非公式に開始“というこのことで顕在意識はとてもあせっています。
先日珍しく東京湾で震源の地震がありましたが、そのことの話が始まっていた頃で、宇宙(ソラ)の意識体はそれを知って警告したようです。

【2011年11月23日(水) 15時28分 15時23分 東京湾 M4.0】

2005年の警告。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20051021132246
2010年12月26日クリスマスが終わってから特に厳しく警告してきていました。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20101226234249

何度も繰り返しますが、宇宙で一番大切なことは【平等であること】で、それを一番壊しているのが、一番古い皇室と威張っている日本の皇室制であると、繰り返しソラから伝えられています。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111119070254

今の地球は平等とはあまりにも程遠く、虐げられた人たちの助けを求める声が宇宙の果てまで届き、それがいつまで経っても良くならないどころか、ますますひどくなっているとは、現実の世界のニュースなど見ていてもよくわかります。

それで今のままの地球でなく,平等になるように地球の大変革がなされる計画が宇宙(ソラ)でたてられたということで、3・11の大震災が起こされたということは前述の通りです。

これでもかと宇宙(ソラ)が警告として宮崎、宮城、新宮市など“宮”の付く地名に災害などが多いのは、地球の真実を口から口に伝えてきたのを、ウ冠で蓋をして偽の歴史、皇室を創りあげているからです。

平等が守られない天皇制が続く限り、宇宙で地球の平坦化の計画がたてられそれが粛々と実行されると繰り返し伝えられています。
その指令が地球中の原子たちに届き、それぞれの集団が行動を開始することで、地球上の異常な出来事や、これまで起きたことのないような異常気象などになっています。
リンク集にいろいろな関連することを紹介しています。
http://sora.ishikami.jp/link/index.html

地球上の原子たちが突然行動を起こすことは、3・11の震災でもそうでした。これまで水と砂だけのビジョンなどで、地球の変革のようなことを伝えてきていましたが、そのまま発信すると余計な不安を与えるだろうと思い、見えない世界のことだと解釈をし公開していました。

けれども今思うと、その前年末位から異常な雲で知らせてきていましたし、3月に入ってから切羽詰った言葉が出てくるので、3・11の真夜中に政府に連絡はしたのですが、なんら反応はなくあのような震災が起きました。
そのように突然知らされることがあるので、今回もとても気になるのです。

これも繰り返しお伝えしていますが、歴史書は当時の権力者の都合の良いことのみ残されています。
それをあたかも真実のように国民をだまして、侵略者を天皇と崇めてこれまで悲惨な戦争を強いられてきたことを、宇宙(ソラ)はよく見ています。
今はネットではこれまで隠されてきたことが、ようやく日の目を見ることができるようになりました。
それまで思いもしなかったこともソラからの言葉で詳しく知らせてきて、現実に研究されている方との意見が一致して驚いています。

先日も資本主義うんぬん・・・と過激な言葉も出てきていますが、現実に日本経済がどうなるかわからないというこの時代に、前時代の悪しき風習の皇室制のために巨額の国民のお金を使うことは断じて反対です。
アフガニスタンの人権活動家のジョヤさんが、黙っていることは、相手に加担していることだと痛烈に言っていましたが、このことに関して私も全く同感です。

私の体験【皇室と伊勢神宮】
http://sora.ishikami.jp/jhistory/index.php?id=2005061712330...

【追記】
掲示板より
*)今朝地震があった千葉県での大雨のニュースがTVで出ていました。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050323084911
>生きるために辛い事になります。それがさらに悲劇の声を発します。それで雨が降るのです。なぜ地震の後に雨が降るかそれだけでも考えてください。

*)元・象印マホービン副社長がラップで巻かれて酸素欠乏で亡くなったニュースがありましたが、象=地球をあらわすので気になりました。
3日のお知らせと関連するのかもしれません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111203003004

*)3.11前の2010年12月26日に既にお知らせされていました。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20101226234249
>今に星たちが見るものの世界を今以上に知らせてきます。それが岩戸開きになります?日本人が知らん振りをすることが地球を苦しめているのです。
>小笠原(父島のM7.3)が北半球、バヌアツ(M7.6)が南半球で割れたのです。(ロールケーキの端が離れたのと同じ)
>「悪くなることは、地球が死んでしまうより良いのです。(大きな変化が起き悪いことが起きるけど、地球が死んでしまうより良いということ)知らん振りをしている権力者に必ず知らせてください」
>地球が死ぬより四角に戻ると言うほど、地球は宗教や精神世界などでイシカミの封印がなされ、瀕死の状態のようなのは、真っ黒な頭部のビジョンでわかるようです.

*)鬼塚英昭が発見した日本の秘密より
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/687.html
>つまり明治王朝・大正王朝・昭和王朝・平成王朝とはすなわち朝鮮王朝のことである。
>昭和の闇というのは平成の闇もそうですが、ますます深まるのは、明治の時に話がさかのぼる訳ですよ。幕末に。その闇を私たちが直視してかからないから、今この福島の原発にも全部つながっていると僕は思うんです。

特に明治天皇を担ぎ出した、山口県出身に総理が多いので有名ですが
羽毛田宮内庁長官もそうでした。
問題の山口県生まれ、(リュージン信仰の吉田山の)京大卒、いかがわしい店の「楼蘭」の顧客の一人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E6%AF%9B%E7%94%B0%E4...
このサイトの後半は完全に偏っています。

12月3日
「羽毛田(長官)がひどいのは欲の塊だからです。
(宮内庁に)長く勤めたいからです。
わかることは松代地震と関係のある人です?」
意味はわかりませんが、これまで松代群発地震のお知らせから
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20070706150945
2011年11月19日(土)
宇宙(ソラ)からの警告【追記】
 次のことも真偽のほどはわかりませんが、私は宇宙(ソラ)からの連絡役(チャネラー)ですのでお知らせ致します。
国旗がリューの国のブータン国王夫妻が天皇家を訪れています。
隠れリュージン信仰(伊勢神宮)の天皇家に、争い好きなリューのエネルギーを持ってきたということです。
ブータン国=リューの国で国旗もリュー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3

宇宙で一番大切なことは【平等】と繰り返し伝えられています。
そのことに反している国王、天皇制を、これでもかというように見せ付けることで、宇宙(ソラ)では更なる計画が建てられるのでないかと、危惧しております。
 2011年11月19日
 真夜中に目が覚めて《イメージかビジョン》が見えました。
“ 海?の海面が1m 以上下がっている。すり鉢状になっていて、上のほうは砂が細かいようで、黒っぽいが、下がった部分は白くて石が大きい?”
 (顕在意識でも海岸から海面が下がって、引き潮が普通でないと思える。3,11の夜中にせかされて政府に送った警告に対してのレスのメール*が頭に浮かぶ)
・・・・・・
11/03/11 01:45
From    goikengoteian@soumu.go.jp
To: taeko@ishikami.jp
Subject: インターネットによる行政相談受付
ご意見、ご相談、ご要望、情報をありがとうございます。
 貴方の「インターネットによる行政相談受付」を受信いたしましたのでご連絡します。
なお、本メールは自動送信なので返信はできません。
・・・・・
 次の言葉はチャネリングで、かすかに舌が動いて言葉になったもので、真偽のほどはわかりません。
 ビジョンの意味は
 「答えなくてもわかるでしょう。
 人間はそれらの意味を知っているはずです。
 けれども学びがなされていないからです。
 マのものの使い*)が来ることで、見分けができなくなってしまいました。
 見える世界と見えない世界で起こることの見分けがわからないということです。
 (現実に起きるかどうかわからないということです)
 大きな引き潮の後に何が起こるか人間は知っているはずです。
 (大津波が来るの?ときくと)
 答えなくても人間は知っているはずです。
 それでも知らん振りをしてTV*)で語られるからです。
 いくら知らせても聞かないからです。
 (原子の)ミナノモノたちが計画を立てるのです。
 (場所はどこなの?)
 ミホの松原?」
 直後、大きなラップ音がして、何か物が落ちたようでした。
 *)マのものの使い
 ブータン国王がニュースで、福島の人たちにブータンのリューの国旗を見せ
 「私はリューを見たことがある。 みんな自分の中に竜がいる。
竜はその人の経験を食べて大きくなる。自分の竜を大切に」
というようなことを言っていたそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97
リューのくに (書きかけなのはリューのエネルギー体により、PCの操作を邪魔をされワードが書けないからです)
http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201111180043.html
http://www.asahi.com/national/update/1118/TKY201111180599.html.
 *)TV
 昨夜たまたま見た地震の番組で、東大教授が司会者の質問に対して「科学的な・・・、わかりません・・・」
という言葉が度々でていて、到底科学を重視するばかりで、ソラの警告は届いていないと思っていました。
・・・・・・・・・・・
【11月19日9時追記】
 改めて大地震、大津波が来るのか聞きました。
 (次のこともチャネリングですので真偽の程はわかりません)
 「(以前から伝えている、地球の平坦化計画のための)
 地殻変動が起きるのです。
 大地震や大津波が起こるとは限りません」
と言葉になっています。

 次の番組で国王の福島での視察が紹介されていると連絡がありました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4881335.html
 言葉は悪いですが、リュージンたちは、どのように被災したか見たいので訪れると言葉になります。
 それは以前に、戦争地に出かける平和団体も同じとは伝えてきています。
 リュージンとは一貫して
 【争いが大好きで、人間を争わせて楽しんでいる意識の集合体】
とソラからは伝えられています。
・・・・・・・・
 #)読者よりお知らせと連動しているニュースとして次のことを
 紹介してくださいました。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111118/dms1111181549019-n1.htm
さんより
 東日本大震災の発生を“的中”させた研究者が、マグニチュード(M)9・0級の地震
発生リスクが高まっていると指摘し、注目されている。 震源地は関東地方の近海、十勝沖の可能性があり、地震エコーと呼ばれるFM放送向け電波の乱れが「3・11」発生
前と似たような動きを示しているというのだ。・・・・

#)掲示板より
 昨日ニュージランドで大きい地震がありましたが、3.11の前にもニュージーランドで地震が起きました。
 18-NOV-2011 07:51(日本時間 16:51) -37.61 179.24 M6.0 深さ26.0km OFF E.  COAST OF N. ISLAND, N.Z.
・2011年2月25日のお知らせ
 >NZはイギリスの宗主国で前時代的な、皇太子の王子が結婚することで、王制が変らないことを警告しているようです。 又、キリスト教を示す名前で(クライストチャーチ)
、一番の名所の大聖堂が倒れているのも、宗教による支配が変らないことを警告したようです。
 今回もチベット仏教・リュージン信仰のブータン国王の来日(=宗教による支配が変らない)、天皇の病気(肺炎)で皇室報道が増えている(=王制が変らない)、それに加えてひどい政治(=一部の金持ちしか得をしない、結局天皇制維持)と条件は十分にそろっています。
 ちなみに、アル中で入院した三笠宮寛仁は「皇族は国民健康保険に入っていないから、病院代は全部払わないといけないんですよ」と言っているのを読んだことがありますが、それも国民の税金のお金です。


会員ページを見るには===>入会方法

【】キソ知識(ソラに関する)
【】 ssorasouraisikamiシリウーニッポン-ウェブリブログ
http://ssorasouraisikami.at.webry.info/201011/article_9.html 

○ お知らせ : http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20041225012117
次元の違い、クルシミマス。 (2004年12月25日(土)) 
 「クルシミマス (クリスマス) をお祝いするからです。
本当の事を伝える人がそのような事をするからです。
クルスという意味は、苦しむ事が好きだという意味です。
ク=クるしむ、 ル=膝を折って拝む、 ス=スき

○ 二つの巨大地震、切り開かれた地球、バックはしない宇宙の計画
 第二の創世記に戻るのだろうか?

○ 色について 紫系の色はどの階級でも無難ではない?
黒もそのようだ。靴も

"ダイ・モス、食道星、動く岩、アサリとタケノコ(イシカミの知らせ)、おへそと子宮、四天王、偽アテナ神、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント