テーマ:くもなど+イシカミ

マホメットです。石のことを知らせます。 カッパドギア(の地下室のわけ)とその息子のバチカン

マホメットです。石のことを知らせます。 石になったものが、食べ物を与えてくれました。 それは真実のことです」寝る。 カッパドギア(の地下室のわけ)とその息子のバチカン 「ハマスに(ソラの友達物語?)物語が伝わったのです」と。 ハマス=マの好かれた人たちで、ハは平ら=平等をかかげる? 2006年2月2日(木)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の水道橋、、宇宙人に支配され自閉症の息子さんを持った方の苦悩、TV界など。

2006年 1月 9日(月) 世界の水道橋、、 宇宙人に支配され自閉症の息子さんを持った方の苦悩 、TV界など。 (はじめに 世界の石造遺跡は、ひとの作ったものではないらしい事。 宇宙人←悪イシキのものは1998年までは都合のわるい良いイシキの保有者を亡き者にせんとして数々の悪処置を行っていた事、  エネルギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソラからの真実の歴史」 ここを知ればらくに生きられるようになります。”ネバナラヌ”は無いのですから

「 ソラからの真実の歴史 」  ※※※  2月に発売されますよ  → → →   これを読めばどう生きていくのが 良いのかがわかります。 楽に生きられるようになります。  なにしろヒトとして生まれて来たわけが一目瞭然となるからです。   ただ一部の人には理解できないだろうし、また自分のイシキに愕然とする方も出るかも知れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イシジンはイシカミの人間 >傷ついたイシジン →ミケランジェの作品ではないんだ。

>イシジンはイシカミの人間と伝えられ、デイダラボッチのようなものと想像していましたが、 >石像がイシジンの遺体だそうです。 以前見た時、大理石が生きているようで、 >布のカーブなどこれほど上手に創れるのが不思議でしたが、納得できました。 まったく人間の手が入っていないと とっていいのでしょう (か?) 細部にいたるまで >歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くもなど+イシカミ-6

くもなど+イシカミ-6 2005年10月10日(月) 室蘭、地球岬、石器はイシジンが作った=ニム、読者の写真集。 2005年10月10日 室蘭の地球岬へ行ってきました。 今回は一部をソラ画像に載せていますが、同行者が前回行かれた時の画像が↓です。 http://sora.ishikami.jp/image_dir/s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くもなど+イシカミ-5

くもなど+イシカミ-5 2005年10月8日(土) ノーベル=ノベル=述べる人から、小麦の分子、お礼の雲、行き急ぐ若者。【12時、16時、20時追記 】 次のことも全く思いもよらない事でしたが、はっきりと言葉になっていたのでお知らせします。 けれどもあくまでイシキの世界からの言葉で、現実には真偽の程はわかりませんので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くもなど+イシカミ-4

くもなど+イシカミ-4 2005年10月6日(木) クナイチョウの意味、イシカミの怒り、マールロックの石に意味など。 以下のことは厳しいことですが、舌に突起が出たり、指などに結構きついサインで催促され続きましたので書かせてもらいました。 2005年10月4日、寝る前、自閉症は何が人間を支配しているかと聞くと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くもなど+イシカミ-3

くもなど+イシカミ-3 2005年10月4日(火) ガス雲の移動、手形の岩絵の意味、指紋岩、外れた千木のイメージ。【10月5日追記】 2005年10月3日 18時  銀河系中心へ移動、巨大なガス雲を観測…名大グループ http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/scie…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くもなど+イシカミ-2

くもなど+イシカミ-2 2005年10月3日(月) 宇宙から来たイシキの持ち主の人たち、円石藻、池田大作の夢、射手座に帰るイシカミ、【23時、4日追記地震雲?】 《ビジョン》 “薄白い境目のはっきりしない白の丸の周りを、鈍い金色の光が包み込む。 それが2、3回続いたが、途中で薄白い三角の光がその丸を破る? その後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くもなど+イシカミ

くもなど+イシカミ-1 2005年10月2日(日) ノルウエーの岩絵、創価学会の異常さ、ベーロン、地震雲、 http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20051002180002
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more